me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
人生の選択の質を上げるために日常生活から活用したい “自分との対話”の質を高める3つの問い
見出し画像

人生の選択の質を上げるために日常生活から活用したい “自分との対話”の質を高める3つの問い

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの橋本幸恵です。(コーチ紹介インタビュー

私はキャリアコーチと共に、「スポーツメンタルコーチ」としてアスリート・指導者・チームのサポートをしております。そこで、スポーツ現場での事例なども取り入れつつ、みなさんの新たな視点や発見や刺激となるようなお話をお伝えしていけたらと思います。

今いる組織の中で、

どんなキャリアをつみあげていくのか
どんなスキルアップをしていくのか
副業を選択していくのか
転職を選択していくのか

終身雇用が当たり前ではなくなり、
働き方の多様化が進んでいく中

自分自身としっかり向き合い、
自分で主体的にキャリアを選択していくことが、
ますます重要になってきていますね。

自分の人生の大切な選択で

自分らしく
自分人生の幸せのための
ステキな未来のための
選択をしていける

そのためには、
普段の日常生活から「質の高い自分との対話」ができ、
自分らしく、自分の幸せのための、ステキな未来のための
選択、行動、チャレンジをしていけることが大切だと感じています。

今日は、そんな「質の高い自分との対話」をしていくための、
アスリートサポート時にも活用している
コーチングスキルや考え方についてご紹介していきます。

先日、ある選手が、次の大会に向けて、
「どんなパフォーマンスを、どのようにアップしていくべきなのか」
その選択に迷っていました。

そのアスリートのコーチングの中で行っていったのが、
下記の3つの自分との対話の促進でした。

【質の高い自分との対話のための3つの問い】
  ①「今何が起きているのか」
  ②「本当はどうなりたいのか」
  ③「自分にできることは」


1.今何が起きているのか

まず、自分の現状を把握し、認識を深め、理解を深めていきます。

自分の状態としっかり向き合い、
自分の状態を受けとめるために、
「今何が起きている?」と、自分と対話していきます。

そのためには下記を活用していくこともおススメです
 1 .より把握できるよう、細かく具体化してみる
 2 .視覚的にも把握できるよう、書き出して見える化してみる
 3 .視野広く考えられるよう、あえて他にもあるか考えてみる
 4 .全体が見れるよう、一旦俯瞰してみる

<アスリートとのコーチングでは>
①パフォーマンスの現状(できてることも・できていないことも)を具体化
②さらに要素分解し、付箋に書き出し見える化
③他の要素もあるか確認
④書き出した付箋全体を俯瞰
を行っていきました。
「もっとパフォーマンスを上げたい、スキルアップすべき」と漠然と感じていたことが、言語化・具体化・見える化され、現状の把握や理解が深まりました。


2.本当はどうなりたいのか

そして、本当の自分の目標・目的・未来のありたい姿を深めていきます。

できるかできないかは一旦脇において、
「本当はどうなりたい?」「本当はどうありたい?」と、
自分と対話してみます。

自然と、自分の価値観信念大切にしたいことありたい未来との対話が始まります。

<アスリートとのコーチングでは>
次の大会 「本当はどんなパフォーマンスで戦いのか」
     「本当は何を大切に戦いたいのか」
     「本当はどんな自分でありたいのか」
自分としっかり対話し、明確にしていきました。
現状をしっかり把握し受けとめていたからこそ、現状に捉われず、
自分のありたいパフォーマンス、ありたい未来、ありたい自分が、湧きでてきました


3.自分にできることは

そして②の「ありたい未来」「ありたい自分」になっていくために、
自分にできることを明確にしていきます。

あんな未来にしていくために、あんな自分であるために、
まずは小さな一歩として自分にできることは何か、自分と対話していきます。

小さな一歩とは、例えばこんなことでOKです。
 1 .どんなことにチャレンジしてみたいか
 2 .どんな行動にチャレンジしてみたいか
 3 .どんな意識にチャレンジしてみたいか

<アスリートとのコーチングでは>
目指すパフォーマンス・ありたい自分が明確になったからこそ、
 ①フィジカル面で増やしたいこと・減らすべきこと
 ②練習で新たな取組みとして〇〇にチャレンジすること
 ③1つ1つの練習の前に〇〇を意識すること  など
が自然と明確になりました。
自分がチャレンジしたいことが
自分らしく自分のステキな未来のための選択となっていっていました。

自分の人生の大切な選択で

自分らしく 
自分人生の幸せのための
自分のステキな未来のための
選択をしていくために

自分との質の高い対話のための3つの問い
①「今何が起きているのか」
②「本当はどうなりたい」
③「自分にできることは」

を活用し、日常の生活の中の選択から、

自分らしく
自分の幸せのための
自分のステキな未来のための
選択や行動やチャレンジを、

少しづつ増やしていっていただけたらと思います。


いかがでしたでしょうか?
こんな風に、今後もスポーツ現場の事例を元にしながら、ビジネス現場やプライベートがよりいいものになるための、新たな視点や発見や刺激となるようなお話をお伝えしていけたらと思います。


🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

スタンダードプランでは、専任コーチだけでなく、me:Riseサポーターからキャリアの実体験をヒアリングできます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp