増田ダイスケ

DJや舞台、夏フェスのディレクションやコミュニケーション、サービスデザインなどをするクリエイティブディレクター的なお仕事をしています。noteは好きなものを好きなように思ったことを書いています。 twitter https://twitter.com/dsk0921

DJを始めた話 - 担任と行ったストーンズのライブなどTeenage Kicks時代

Twitterやインスタグラムでご覧の方や、友人の皆様はたまたクライアントの皆様にはお馴染みなんですが、音楽が好きです。 毎月給料から10万円近く新譜を買い、部屋がレコ...

スタンダップコメディは文化人類学であり、地政学。- 笑いながら学ぶ

経験に勝るものはないのではないか。 そう思いながら今、自分は広告という仕事をしています。 どんなに才能があっても、それは経験以上のものは絞り出すことはできない。 ...

初めてみた短歌は難しかった - 想像力勝負

令和最初の秋、突然なんですけど短歌教室に通い始めました。 理由はこちら 率直にいうと 1.事業計画のようなものばかり簡潔な文章で書き続けていたら想像力が欠けてきた...

僕が寄席に魅せられるワケ - 落語とThe Kinks。

落語、というか寄席が大好きなんですよ。今。 その理由について、少しだけ書いてみようかなと思います。 「増田さん、落語を見てください!」 きっかけは突然だった。 ...

【発見】知っていたら友達に自慢できる見つけたらガッツポーズの洋楽たち【今日からシティガール】

最近思ったんですよ。 「結婚したい(正式には再婚ですけどね!!!!!!)」と。 そして、そんなことを考えながら色々な女性に言われたんですけど、「楽しそうじゃん」と...

いきなり短歌を始めたら「優雅だね」と言われた2019年の秋。

「貴族か!」「何やってんですか!?」「優雅ですね。」 最近周囲から言われがちなこの言葉。 何事かと言いますと、短歌を始めてみました。 唐突もいい所なんですけど、...