テレワーク中のモチベーションの上げ方とは?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

テレワーク中のモチベーションの上げ方とは?

株式会社バイキング/ゲーム会社

こんにちは。デザイナーのSです。
トップ画像が表題と無関係のようですがちゃんと関係がありますのでご安心ください。本当です。

さて、今回「テレワーク中でのモチベーションの上げ方」というお題を頂きました。
テレワークが一般的になり、私生活と仕事のオンオフの切り替えが重要で必須なスキルとなってきました。
このあたりがお悩みの方も多いのではないでしょうか。

これはズバリ!「オフから作る」が正解です。

仕事をうまくやろうと焦るあまり仕事に集中する「オン」の部分だけを取り組もうとする人が多いですが、実際はまず「オフ」休暇作りから取り組みましょう。

私はお酒が大好きでして、よく晩酌をするのですが晩酌を始めるときに仕事がちゃんと片付いてないと飲んでいてもなんだか「気持ち悪い」のです。
ですので、私は自己心理操作を行います。

「仕事が残ってると気持ちよく晩酌が始められない!!うおお!私は仕事に集中できる!!」
私はこのように最大限仕事に集中できる環境を作っています。

実際のところ、テレワークで仕事をダラダラしてしまう人は土日も集中して楽しめるような趣味や楽しみがあるわけでもなく、ただダラダラ過ごしている人が多いと思います。
なので、「無趣味」という人が一番難しいなあと思います。
週末が楽しみになる趣味を作る!これは重要なことなのです。

私はお酒が趣味といいましたが、今回のコロナ禍で店舗での飲酒が禁止されてしまったので、結構参りました。

画像1

↑あきらめずにガスコンロでホタテを焼こうとする。

とにかく料理が下手で宅飲みとかしたことなかったのですが、自宅の駐車場に激安店でみつけたバーベキューコンロを置いて手探りで始めてみました。

画像2

焼き方とかよくわからねえがとにかくなんでも焼いてしまえ!の精神。
火が通ってない人参とピーマンが外側だけ黒焦げになってます・・・。
酒を撮って喜んでる場合ではない。

画像3

激安コンロだから失敗したんだ!道具が悪い!と大型バーベキューグリルを購入。
手探り宅飲みも大艦巨砲主義時代へ突入。

画像4

ゴオオ!!自宅の駐車場でやる火力じゃねえ!
ていうかここ住宅地です!煙がご近所迷惑です!!!

宅飲みの限界を超え、「キャンプ場でやるべきでは?」という声もあがりましたが、私は免許取ってから10年乗ってないペーパードライバー・・・。
諦めかけましたが、最高のオフを得るために毎日昼休みの時間に運転の練習をすることにしました。

人の少ない早朝に練習するために晩酌をやめ、テレワークのかたわら2か月くらい練習していました。
最高の酒を飲むために酒を止める!もはやどこに向かってるのか不明です。

画像5

早朝ドライビング練習のあと日の出とともに飲むコーヒーは最高だぜ!

そんなこんなで運転も出来るようになってきました。
高速にのって80キロ出したときは歯がカチカチ言いましたがついに
念願のキャンプ場に出発です!!目的地は富士山のそばのキャンプ場です!

運転者が私自身のため写真がないので文章でお届けします!
うおお!高速の入り口がわからねえ!
ここが中央自動車道か!みんな速度出しすぎで怖い!
高速降りてもキャンプ場までの道が山道なのに地元の方はすごい速度出すんで怖い!怖い怖い!怖いしか言ってない!!
そんなこんなで到着です!!

画像6

そういうわけでトップ画像に戻ります。最高のオフを求めて数か月。
最高の達成感。

画像7

肉だー!このために頑張ってきた!
ひとつ問題があるとすれば宅飲みの限界を超えてたので知人がついてこれず
孤独キャンプだったことですかね。なにごともやりすぎは良くない。

いかがだったでしょうか。
若干脱線した気もしますが、仕事へのモチベーションを高めるということは余暇を楽しむということでもあります。

コロナ禍が長期になっていく中、テレワークが続くということは自分の中でオンオフのコントロールを求められるということです。
オフをちゃんと楽しむ!思いつめずにまずそこから始めてみてはいかがでしょうか!?(よしまとまった!)

株式会社バイキング/ゲーム会社
株式会社バイキングの公式ブログを週に1度アップいたします。 技術的なブログや社員の趣味ブログ等々ありますのでお楽しみに! 私たちのモットーは 【作るゲームをとことん面白くする】 【遊ぶ人たちが夢中で楽しめる凄いゲームを作り上げる】です。