見出し画像

【ブログ入門】なぜ記事の質が同じなのに検索1位になる記事とランク外になる記事が分かれるのか。


僕が初めてブログを始めた頃、「こういう風に書いて、こういう風に検索上位になると、アフィリエイトは売れるんですよ」みたいなことを教えてくれる人がいました。


それで、そうですかと言って僕は真似してやってみましたが、全然うまくいきませんでした、そもそも、検索1ページ目の記事の質も、検索5ページ目の記事の質も、そんなに大きく変わらないようには見えたのです。


じゃあ、強いキーワードで検索1ページ目の記事と、検索5ページ目の記事の違いはなんですか?と聞いても、「それはドメインパワーが違うから、競合が強すぎるジャンルは初心者は無理ですよ」と言われました。


え、でもさ、殆どの人が、「今の時代は、ブログはコンテンツが王様で、分かりやすく書くのが一番なんだよ」と言うのに、


他方では「競合が強いキーワードは、サイトのドメインパワーが強くないと一位になるのは無理」って矛盾してない?と思いました。


グーグル検索のセントラルの公式ドキュメントや、彼らのYouTubeも見てみましたが、的を得た発言は少なく、Googleの中の人ですら、


「良いコンテンツを作っても上に行かないじゃないか?まあそういう意見は分かるけども、そこは我々も保証してない、言ってしまえば大学の入試と似てて、努力しても席は限られていて、年々ライバルも増えてる。でも、それでもコンテンツを信じるのが大事だ」


みたいなことを言ってて少し驚きました。(ディスってるわけじゃないです)それで、少なくとも当時の僕にとって、易しく分かりやすいSEOの本質を解説してる文章は中々見つけられなかったんですよね。


だからそういう感じで、誰も僕にSEOを教えてくれないまま、僕はブログを書き続けていたので、それこそSEOでアフィリエイトが売れるようになるまで、長い時間と大変苦労することになってしまいました。


なので、今日の記事では、過去の自分と同じように、SEOの本質的な部分で、まだ理解に落とせてない人のために、SEOで検索上位に記事が上がってく仕組みをシンプルに解説します。


比較的初心者向けなので、既にブログでアフィリエイト出来てる人には特に意味がないかもしれないけれども、今、もしあなたがSEOのなんたるかを分かってなければ必ず価値のある記事になってると思う。



・何故、検索上位に来る記事があるのか、

・何故、記事の質は同じなのに場外退場になる記事があるのか、

・何故、何を書いても検索一ページに行くブログがあるのか、


ここら辺に関して、実際に僕のサイトのURLなども使って、売れてる記事や売れてない記事や、売れるキーワードや売れないキーワードや、色々な側面から解説をしていきます。


まず最初に、いくつか実際にSEO出来てる記事やアフィリエイト売れてる記事を公開します

画像3

僕が昔からやってる最も古参のブログに off.tokyoというブログがあるのですが、こちらの記事には既に1000を軽く超える記事がストックされてるわけですが、


いくつか検索SEOで上に来てて、参考になりそうなキーワードが使われる記事を紹介しますと、


この続きをみるには

この続き: 3,703文字 / 画像4枚

【ブログ入門】なぜ記事の質が同じなのに検索1位になる記事とランク外になる記事が分かれるのか。

でもやるんだよ!マーケティング・ラボ

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
マーケティング、ブランディング、ポジショニング学びませんか? noteではSEOやアフィリエイト、ブログ運営のノウハウも配信しています。マーケティングは難しい...「でもやるんだよ!」の精神でマーケティング・ラボを立ち上げました。https://butido.dev/