歴史ある建物を身近に感じて応援したい
見出し画像

歴史ある建物を身近に感じて応援したい

ぶんぶんカフェは歴史ある建物の保存活用をみんなで応援する場所、コミュニティカフェを作りたいね、というところからスタートしました。 建物の所有者さん、応援したい人、興味のある人、文化財マネージャー※が気軽に交流して、親しみを持つことで応援へとつなげたい、そんな場所づくりを目指して、まずはプレ企画から始めます。

なぜコミュニティカフェづくりなのか

歴史的な建物等の調査や相談に関わっていく中で、わたしたちのネットワークをもっと生かせるようにしたいと思いました。建物等の所有者さんたちと地域の方々、応援したい人たちが気軽に立ち寄れて、おしゃべりができて、思いを共有できる場所をつくりたい。

ここでいう歴史的な建物等は、超有名なハイレベルな建物ではありません。それぞれの古民家や町家にも、積み重ねてきた歴史があります。その歴史を知り、学び合うことで大事にしてきたいと思います。

プレ企画をします!

といっても、すぐにコミュニティカフェのお店ができるわけではありません。まずは、イベントを開催して少しずつ活動を広げてゆきたいと思います。

建物所有者、建物に興味がある人、応援したい人、文化財マネージャーが交流することで、建物を身近に感じるし、親しみもわいて、お互いを知ることで応援につながるような活動にしていきたいと考えています。

文化財マネージャー育成講座を修了した人同士でも交流しやすく、活動の場を広げ、活動に参加しやすく、ゆるくつながれたらいいですね。
古材文化の会※の活動紹介や、歴史的な建物の制度などの情報発信をおこないつつ、縁側で話をするようにゆるく交流できる場所(カフェ)をみなさんと一緒に作っていきたいです。

画像1

#京都 #歴史 #建築 #コミュニティカフェ

京都市文化財マネージャーとは、、、歴史的建造物を広く文化財と捉え、その保存・活用のために活動する専門的知識を有する人材を育成し、活躍してもらうための制度で、京都市・景観まちづくりセンター・古材文化の会・京都府建築士会で育成講座を開催している。この育成講座では、歴史的建造物の調査や保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、 講義と演習、修了課題で実践的に学び、修了者は、京都市文化財マネージャー等へ登録できる。

認定特定非営利活動(NPO)法人 古材文化の会





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとにゃ
ぶんぶんカフェは歴史ある建物の保存活用を応援するコミュニティカフェです。 建物の所有者さん、文化財マネージャー、興味がある方が気軽に交流しつながることができる場づくりを目指しています。 https://www.facebook.com/bunbuncafe2