見出し画像

せっかくデザインを学んだのだから、それを仕事に活かしたい。

こんにちは、bosyuです。
ユーザーインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』の第11弾は、ぐすくさんです。

◆ぐすくさん
今年からフリーのwebデザイナーとして活動。湘南にマイホームを建てることが夢。
Twitter:https://twitter.com/gusukustyle

bosyuプロフィールはこちら

学んだデザインをしごとにしたかった。

ーー今年からフリーになり、webデザイナーとして活動しているとお聞きしました。

去年までは派遣で事務の仕事をしていましたが、自分のできることを広げようとフリーになることを決意し、キャリアスクールに通い始めました。デザインを学んでいた当時、「せっかく学んだから、仕事の機会をつくって実践したい。」と思っていたときに紹介してもらったのがbosyuでした。

ーー仕事の実践の場としてbosyuが使えるかもしれない、と。

bosyuを見てみると、本当にたくさんの内容が並んでいて、「こんな募集も出していいんだ。なるほどこれも仕事になるのか!」と気づきがありました。それで、デザイン関連の募集をbosyuで出してみることにしたんです。

初めての報酬で、自信につながった。

ーー反応はいかがでしたか?

嬉しいことに、依頼をもらうことができました。デザイン関連の仕事で初めて報酬をもらったので、自信につながったのは大きかったです。そして、やっぱりやってみないと何も始まらないと同時に感じましたね。

依頼者とのやりとりや仕事の進行まで、学ぶことだらけでした。それからは他のクラウドソーシングサービスも利用したり、InstagramのDMから仕事依頼をもらったりしています。

私のように、「学校に通って新しいことを学んでみたけど、それを活かす場がほしい。」と感じてる方は多いのではないでしょうか。

いろんなサービスがありますが、とにかくカンタンなbosyuをおすすめします。実際に応募がくるかどうか関係なく、とりあえずbosyuを出してみてほしいです!

他のbosyuを眺めてみよう。

ーー自分らしいしごとを発想する時のアドバイスをお聞きしたいです。

自分ができることってなんだろうと考えだすと分からなくなってしまいますよね…。しごとを発想するヒントがほしい場合は、他の人の募集内容を眺めてみるといいかもしれません。きっと気づきがたくさんあると思うので、時間がある時にでも募集一覧を見てみるといいと思います。

ーーありがとうございました。

編集後記

お金を出して学んだのに、それを活かす場を作れなかった…ということが過去に何度かあったことをぐすくさんに話をお伺いしながら思い出しました。学びを実践する場としてbosyuは使えそうですね!

みんなの募集が気になる方は、一覧を覗いてみてください。
https://bosyu.me/b

他のインタビューはこちら。

bosyuとは

bosyuは「できること、してほしいこと、やりたいこと」をだれでもかんたんに「募集」できるサービスとして、みなさんの「しごと」が生まれる機会づくりをサポートしています。

https://bosyu.me/

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

\\ ありがとうございます // bosyuユーザーさんへのプレゼント企画やイベントに利用させていだきます♩

わお😳✨
16
bosyuは、人と人・人と仕事のつながりを応援するかんたん募集サービスです。あなたの"普通"が誰かの役に立ち、仕事未満のしごとになるかも🤝✨『bosyu』に関するあれこれをお届けします!#bosyu https://bosyu.me/

こちらでもピックアップされています

【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
  • 12本

bosyuから生まれた「しごと」をひも解きながら、ユーザーのみなさんと対話をするインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。