4/13(水)〜27(水) DARUMA AUCTION 開催
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

4/13(水)〜27(水) DARUMA AUCTION 開催

BONUS TRACK NEWS

16名の作家による『だるま』作品の展示&オークションを開催

4月13日(水)から4月27日(水)までの15日間、BONUS TRACK DARUMA AUCTIONが開催されます。
会期中はBONUS TRACKのギャラリースペースのほか、いくつかのお店も展示場所となり、さまざまなアーティストが『だるま』をモチーフに制作した作品が展示されます。作品は会場とネット上でオークション販売され、どなたでも入札が可能。会場を回って展示を楽しんだ後は、ぜひ入札にチャレンジしてみてください。

開催情報

タイトル:BONUS TRACK DARUMA AUCTION
展示期間:4/13(水)〜4/27(水)
会場:BONUS TRACK(世田谷区代田 2-36-15)
下北沢駅南西口徒歩 5 分 / 世田谷代田駅徒歩 5 分
入場料:無料

オークション期間:4/13(水) 11:00〜4/27(水) 22:00
オークションページURL:https://bonustrack.hammerkit.io 
※作品写真、最低入札額などの情報は4/13(水) 11:00のオークション開始時にオークションページに掲載されます。

展示会場の開場時間

ボーナストラックギャラリー:11:00-19:00
ADDA:11:30~16:00、18:00~21:00(16:00-18:00はクローズ。)
大浪漫商店(BIG ROMANTIC STORE):11:00 - 22:00
日記屋 月日:8:00-19:00
pianola records:14:00〜21:00(木曜定休)

本屋B&B:11:00~21:00(イベントによって日々変動あり。確認はHPで。)

■4月15日(金)はすべての展示会場が夜20時までオープンします。
同日開催予定のBONUS TRACK 夜市とのコラボレーション、参加作家との交流の機会もありそうです。その他のタイミングでもさまざまな関連イベントやフェアを準備中。関連企画の最新情報はこちらにまとめていきます。

参加作家一覧(50音順 / 敬称略)

あけたらしろめ
大橋裕之
かこまき
片岡メリヤス
KIM SONGHE
ギャル電
killdisco
死後くん
鈴木裕之
玉川 桜
noii noii (Estete) 
NONCHELEEE
花原史樹
Hiraparr
BRIDGE SHIP HOUSE
わかる

参加作家プロフィール

■ギャラリー展示
あけたらしろめ

モノクロ画家。1988年生まれ。2児の父。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒。未来の地球で生きる双子、シロとメロの物語の作者。夢は美術館をつくること。2019年 グッドデザイン賞受賞 (株式会社a.school なりきりラボ・おしごと算数)。2020年 東京から札幌へ移住。2021年 NHKおかあさんといっしょ9月のうた「むぎゃむぎゃ」アニメーション提供。
https://sirome.net/
https://www.instagram.com/aketarasirome/

大橋裕之

漫画家。1980年生まれ。愛知県蒲郡市出身。代表作に「シティライツ」「音楽」「ゾッキ」などがある。
http://blog.livedoor.jp/ohashihiroyuki/
https://www.instagram.com/ohasi_hiroyuki/

かこまき

1994年生まれ。プラスチック製品や公共機器などを題材とした絵画作品を制作。その他、文字情報を機械的に変換処理した絵画シリーズも展開している。
https://www.instagram.com/kimakoka/

片岡メリヤス

2011年から活動を開始。ぬいぐるみ作品を中心に、動くおもちゃ、光るおもちゃなど、飾るだけではなく遊べて愛のあるぬいぐるみを制作する。また自ら脚本出演も行うオリジナルの人形劇を各地で上演しているほか、漫画やドローイング、木工・粘土など様々な作品を手がける。ぬいぐるみ・人形劇共に、異ジャンルのアーティストとのコラボレーションや商業施設の広告への作品提供など幅広く活動している。
https://www.instagram.com/kataokameriyasu/

KIM SONGHE

キム・ソンヘは1982年に在日朝鮮人の三世として東京に生まれた。18歳まで朝鮮学校に通い、その後、織田ファッション専門学校に進学。
卒業後作家活動を始め、2005年セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集めたのを契機にシャンデリア作家として独立。以降、国内外の企業やブランドへの作品提供、空間ディスプレイ、プロダクトデザインを手掛けてきた。
www.kimsonghe.com
https://www.instagram.com/_kimsonghe_/

killdisco

デザイン会社勤務、アパレルブランドのインハウスデザイナーなどを経て現在は書籍の装画や挿絵、パッケージやリーフレットなどを中心にイラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中。物の形にフォーカスした作品や、それぞれの境界を曖昧に混ぜ合わせるような作品を制作しています。
https://killdisco.work
https://instagram.com/killdisco

死後くん

1977年生まれ東京在住イラストレーター 。雑誌、書籍、TV、web等様々な媒体でイラストやマンガを手がける。絵本『ぽんちうた』(ブロンズ新社)、『ごろうのおみせ』(ごろう作/岩崎書店)
マンガ『I My モコちゃん』(玄光社)
書籍『失敗図鑑すごい人ほどダメだった!』(大野正人 著/文響社)
TV『おやすみ日本』眠いい昔話コーナー(NHK総合)
https://sigokun.tumblr.com
https://www.instagram.com/sigo_kun/
https://twitter.com/sigo_kun

NONCHELEEE

b. 1986, Fukuoka
Illustrator
Lives and works in Fukuoka
Co-runs ON AIR, 心SHOP
くれなずむハマでサンオイルの香りと夕陽がトロリと溶けた時に生まれたのがNONCHELEEE
https://www.instagram.com/fuguriddim/

花原史樹

1988年生まれ・沖縄県出身。いっしょに暮らしているねこたちの絵や 生活のことをテーマしたまんがを制作。
https://www.instagram.com/hanaharafumiki/

BRIDGE SHIP HOUSE

Independent. Artist.
https://bridge17.com/
https://www.instagram.com/bridge_ship_house/

わかる

イラストレーター。1991年生まれ。
シンプルな線でニコニコした顔のイラストが特徴。
広告、書籍、雑誌、Web媒体のイラストレーションの制作を中心に活動している。LINEスタンプも販売中。
https://www.wakaranaii.com/
https://www.instagram.com/wakarana_i2/

■店内での展示
noii noii (Estete) @
大浪漫商店(BIG ROMANTIC STORE)

1991年台北生まれ。服飾デザイン学科卒
2014年にスペイン語の逆さまのハテナマークに惹かれ、台湾から10869キロ離れたスペインでの生活を始める。シエスタの極意を見事習得し、睡眠の最高記録は46時間。
2017年にまったりとした公園のベンチの上でnoii noiiの立ち上げを決め、ブランドの為に労力を惜しまず、大人なカワイイを広め、生きとし生けるもの全てを癒すべく活動中!
https://www.noiinoii.com/
https://www.instagram.com/noiinoii_official/

ギャル電 @本屋B&B

今のギャルは電子工作する時代!
2016年9月に結成されたギャルによるギャルのためのテクノロジーを提案している電子工作ユニット。
電子工作の面白さを広めるためワークショップやイベントでのプレゼン、クラブでパリピに電子工作でモテに行く等の活動している。
ドンキでアルドゥイーノが買える未来を夢見ている。
https://twitter.com/GALDEN999
https://www.instagram.com/galdenshikousaku/

鈴木裕之 @ADDA

1980年大阪生まれ大阪育ちのアーティスト/イラストレーター。
シュールかつストレンジ、牧歌的なイラストレーションを得意とする。カワイイや脱力では計れないナンセンスな世界を日々スケッチブックに渋滞させている。
バンド『neco眠る』のCDジャケットや小沢健二のツアーグッズ、坂本美雨デビュー25周年キャラクターイラストの提供等、活躍の場を広げている。
http://www.suzuuqui.com/
https://www.instagram.com/hongaraka_punk/

玉川 桜 @日記屋 月日

絵描き・イラストレーター。北海道在住。展示を中心に活動しつつ書籍などにイラストレーションを提供している。
https://tamasaku.info/
https://www.instagram.com/tamasakuu/

Hiraparr @pianora records

東京都出身。大学卒業後、友人ミュージシャンのアートワーク制作の依頼をきっかけに絵を描きはじめ、思い出野郎Aチーム、やけのはら、Y.I.M.、BTB特効、CATBOYS、ツチヤニボンドなどのアートワークを手がける。上海を拠点とするファッションブランドSIRLOINやDiaspora skateboardsなどへもビジュアル提供。
2017年頃から独学で自身の作品制作をはじめ、絵画、ミューラル、立体、陶芸など様々なメディアを用いて作品を発表。作品はどこかとぼけた雰囲気を纏いつつ、常に新鮮な表現を探求している。
https://instagram.com/hiraparr

DARUMA AUCTIONとは

DARUMA AUCTIONはBONUS TRACKのグランドオープン企画として、 2020年の秋に生まれたアーティストによる作品展示&チャリティオークション企画。今回で4回目の開催となります。

BONUS TRACKのロゴマークになっている『だるま』は 「願いを叶える縁起物」「疫病退散」といった意味合いを含んだ存在。この『だるま』をモチーフにアーティストの方々に制作していただいた作品をBONUS TRACKで展示し、同時にオークション形式で販売するイベントです。

過去の開催時の様子はこちらにまとまってます。

落札金額の寄付先

最終落札額からサービス利用料等の経費を引いた金額の20%を様々な団体に寄付します。(残り30%は会場代となり、50%は作家の皆さまに還元します。)
これまで日本財団による『新型コロナウイルス緊急支援募金』、『一般社団法人北沢おせっかいクラブ』、『ピースワンコ・ジャパン ・プロジェクト』への寄付をおこなってきました。
今回の寄付先はBONUS TRACK内の植栽をはじめ、近隣地区などでまちの人と一緒になり、植物を守り育てる活動をおこなっている『シモキタ園藝部』となります。

オークション入札方法

作品への入札は会場のギャラリーと、オークションサイトHUMMER KITにて受けつけます。今回のオークションは終了時まで「最高入札額」がわからないブラインドオークション形式。落札までの過程で価格競争がおきないので、自分自身で考えて決めた金額でご入札いただけます。
※スタート価格となる「最低入札額」は作家さんに決めていただきました。

だるま作品と暮らそう

過去のDARUMA AUCTIONで、作品を落札された方に、作品が飾られている風景を写真に撮っていただきました。ご自宅に飾られている方がいれば、コワーキングスペースに飾られている方も。もしお気に入りの作品に出会えたなら、ぜひ入札に挑戦して、だるまのアート作品を生活の風景に取り込んでみませんか?

関連企画・フェア情報(随時更新中)

DARUMA AUCTIONが開催中のタイミングでBONUS TRACKのお店や広場などさまざまな場所で関連企画やフェアを準備中です。そちらの情報はSNSで発信するほか、このコーナーにもまとめていくので、ぜひチェックしてください。

BONUS TRACK 夜市
展示会場が20時までオープンする4/15(金)はBONUS TRACK 夜市の日にいろんなお店や広場で楽しい催しを企画中。詳細発表をお待ちください。

ビッグギャルフェア  @本屋B&B
ギャル電の展示にあわせた関連ブックフェアが本屋B&Bで開催決定!

『ボタバー特別編 ボタバーwith鈴木裕之の夜の似顔絵屋
4/15(金)、4/16(土)の2晩、ADDAではDARUMA AUCTION参加作家の鈴木裕之さんをゲストに迎えたバー営業が決定!

詳細や追加情報もお楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
BONUS TRACK NEWS
下北沢駅と世田谷代田駅の間に2020年4月に誕生した新しいまち、ボーナストラックからのお知らせなどを更新していきます。https://bonus-track.net/