見出し画像

【アジアカップ予選W1】日本VSグアム(24/2/22)の選手の評価を格付けしていく【ワイ氏の採点】


○ボックススコア

○代表選手の評価

No.2 富樫

【評価:7点】
14分出場、3得点(FG1/3、3FG1/2、FT0/0)、4アシスト

Akatsuki Japanの長男感がすごい。プレイしている視座が一人だけ違う。
他の選手は「勝利」や「生き残りのためのアピール」を目的に戦っていたが、富樫は、「チーム力の底上げ」のためにプレイしていた。解説者の田臥選手は「こいつ…天皇杯の時と同じくらい打てやァ!」と思っていたことだろう。

テーブスと同時出場したときに、テーブスに多くの部分を任せたり、3Qの川島がゲームに入った直後に川島のイージーレイアップを演出したり、黒子としてゲームを見守っていた。

富樫にとってもチャレンジとなる相手・・・そう、次の中国が相手の時に「長男」ではなく「挑戦者」としてのスイッチが入るのが見たい。

続きをみるには

残り 3,670字 / 2画像

限定記事が読めるよプラン

¥590 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が参加している募集

Bリーグ

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?