見出し画像

キューティーファンのみなさんへ

イーサリアムなどをベースとしたブロックチェーン技術を使用したゲームが今人気となっていますね。そういったゲームはブロックチェーンエコノミーに対する学びの場を多くの人達に提供しています。仮想通貨ゲームは今そういったイーサリアムのブロックチェーン技術の大きな部分を構成するまでになりました。

本日はブロックチェーンゲーム業界の現状について、弊社の意見を述べさせていただきます。

ブロックチェーン上にゲームを作るメリットは?

· 透明性
· 資産で利益を得る可能性
· プレーヤーのためのオープンなマーケットを作る可能性
· 資産の真の所有権
· 新しいユーザーにとってブロックチェーン技術を理解する簡単な方法

デメリットは?

· 現在、ゲームに何も価値を与えることなく、ブロックチェーン技術が使われているケースが見られる。開発者はブロックチェーン技術がどこに本当に必要かはっきり理解する必要がある
· マーケットにおける競争は比較的少なく、プレーヤーが選べる製品やその種類は限られている
· 才能のある開発者が不足しているため開発が困難
· 業界の一部を孤立させる法的なリスク
· 既存のゲームに比べて、仮想通貨ゲームにはユーザー数が少ない傾向がある

ブロックチェーンゲーム業界における最近の主な成功は?

ブロックチェーンゲームは単なる取引というだけでなく、ユニークな経験です。金銭的なインセンティブを超えてつながる結束の強いコミュニティーがあります。
最近成功したプロジェクト:
· Blockchain Cuties Universe (ブロキュー)
· My Crypto Heroes
· ETH TownとAxie Infinity(両者ともプレセールで大成功)
· Crypto Space Commander
· Crypto Bots
ブロックチェーン技術は、アイテムをトークン化することで既存のゲームに導入することも可能です。一方、仮想通貨を受け入れるといっても、基本的に普通のゲームと違いのないゲームもあります。
またトークン化には特有の困難がある。Appleや Googleは記録を保存するためにブロックチェーンを使用することは許可しているが、仮想通貨での売買は許可していません。
ブロックチェーンによってゲームにセキュリティー層をひとつ追加している一方で、払戻しを強制できないため、詐欺が起きる可能性は否めません。

ブロックチェーンゲームの現在の限界は?

● 技術的な制限:
· ゲームが処理できるトランザクション数に制限があるため、スケーラビリティの問題が生じる
· 同時にトランザクションを実行するユーザーが多くなると、パフォーマンスが低下したり、サーバーがクラッシュしたりする恐れがある
· ジャンルが限られること。ブロックチェーンはシューティングゲームなどを完全にサポートできない。最も人気のあるジャンルはギャンブルとコレクティブルと呼ばれるコレクションゲームである。しかしながら、ブロックチェーンゲーム業界は既存のゲームをトークン化する方向に進んでいる
· ブロックチェーンは開発者が扱いにくい技術として有名である
· 柔軟に開発できることを想定してデザインされていない限り、ゲームに新しく変更を加えるのはかなり難しい
● 法的限界
● マーケットの限界:
· ERCトークンの保有者のためのマーケットの規模はどちらかといえば小さいものだが、成長している
· ゲームのサイトへのトラフィックは極めて高価で、開発者はアグリゲータープラットフォームからのサポートをあまり受けていない

プレーヤーは誰なのか?

· トレーダー
· 男性、25〜40歳
· 日本人、アメリカ人、中国人
· 仮想通貨ファン
· 新しいゲームの技術に興味のあるアーリーアダプター
ブロックチェーンゲームは今後数年のうちにメインストリームになる可能性が高い

トークン化はゲームの将来?

トークン化には電子財産権や投資という点で大きな利点があります。ブロックチェーンはゲームに追加のセキュリティーと透明性を提供しています。そのため、メインストリームのゲームが近い将来トークン化される可能性は極めて高いです。

是非お気軽にご参加ください!

日本語対応の公式サイト:https://blockchaincuties.co/
日本語公式Twitter:https://twitter.com/bcuties_jp
日本語公式Telegramグループ:https://t.me/bcuties_jp
日本語Discordチャネル:https://discord.gg/AsMk6BT
日本語Mediumブログ:https://medium.com/@kshimizu


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!