見出し画像

美容室の求人広告で思う事。

私の美容室も求人広告だったりインスタや学校などに求人の条件を出すのですが、先日周りの美容室の求人情報を見ながら照らし合わせて求人票を作っていだのですが私は書き方の参考として他の企業を見ていたのですがそこではっとなりました。

ほとんどの美容室の求人内容が似ていた。もしくは働く条件だけを全面に出している。

そんな印象でした。

求人をする時に1番大切な事は自分の会社を知ってもらい来たいと思ってもらい、入社してもらう事。
要は入社する側される側の条件が一致している事が大切だと思います。

ということは他の会社との違いや売りをもっと全面的に出さなきゃならないのにどの美容室も働き易さばかり比べて追っている様にも思います。

もちろん働く環境は大切だと思いますが働く側の事を考えるともう少し多様性があったり美容師としてのレベルが分かる様な求人もあっても良かったのかな?
と思いました。

求人票の作り方や自社の売り方で入社する人財のカテゴリーも決まってくるのかな?
なんて思いました。

これからの求人は私の会社もそうですが自社で考えないとと改めて思わされました。

こちらもぜひ↓


この記事が参加している募集

#入社エントリ

2,938件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?