新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『美観堂』ではたらく、私の自己紹介

はじめまして。
美観堂』の久保です。

代表のわんさんから、「よし、今週からnote書くぞ!」と指令をもらい、いきなりのnoteデビューにドキドキしながらキーボードを打っています。

これからは、私たちが出会った生産者さん、商品の魅力、レシピなどをお話できればと思っているのですが、今日は私の「はじめまして」の回になるんですよね。

なので今日は、私を含め『美観堂』で働く人たちのことを。
ご挨拶を兼ねた自己紹介をさせていただこうと思います。

私について

私が『美観堂』に入社したのは、去年の12月。
結婚を機に、岡山・倉敷に引っ越してきたのがきっかけです。

それまでは、大阪の刃物メーカーで企画販促的な仕事を6年間。
電動バリカンのカタログを作ったり、ガーデニングの記事を作ったり、手芸のワークショップをしたり。刃物にまみれた日々を過ごしていました。

画像8

旦那さんとは、2年間の大阪と岡山の遠距離恋愛を経て、結婚をしました。

プロポーズを受けたあとの一番の論点は、「どちらが引っ越すか」。

どちらも今の仕事が好きだから引っ越したくない、けれど相手にこっちに来て!と無理強いはしたくない...お付き合いの中で1度も喧嘩したことがなかったこともあり、探り探りの話し合いが、結構長い間続きました。

結局、私が岡山に引っ越すことになったのですが、そのきっかけとなったのは、当時の会社をお休みしたこと。

仕事量が少し多かったこともあったんですが、プロポーズを受けてからというもの「いい奥さんにならなきゃ!」という変なプレッシャーを勝手に抱いていて、ある日パンクをしてしまいました。

画像8

そこから4ヶ月かけて、休養と復帰をしていくんですが、その中で、「新しい場所で新しくやってみたい」という気持ちが、すくっと芽生えたんです。
なんだか「今の会社はもう十分力を出した!次に行ってみたい!」と思って。

その思いに至った瞬間、とても気持ちが軽くなって、すぐに「私が行くよ!」と電話しました。

決めてしまえば、もう大丈夫、そういう節があります。

旦那さんは、あんなにぶーぶー言ってた私が決断したと知って、驚いていましたね。
だけど今思えば、とてもいい選択をしたように思います。

画像8

倉敷に引っ越してきたのは、昨年の8月。
ちょうど、29歳の誕生日を迎えた日でした。

新しい環境に慣れたら、まず『美観堂』に応募しよう、と決めていました。

実は、独身時代に姉妹店のゲストハウスに何度か宿泊したことがあり、お店やスタッフの方の雰囲気が大好きだったのです。

そこからは、早かった。
応募の電話をしたその週に面接を受け、面接の次の日には忘年会に参加していました。

業務としては、店舗に立たせてもらったり。
『美観堂』ネットショップのページを作ったり。
こうして文章を書いたり、しています。

アルバイトの枠を超えて、こんなことまでさせてもらえるの!というくらい、幅広い。
一辺倒でないので、常に刺激があります。
毎日が愉快です。

画像8

美観堂ではたらく人たちについて

4月現在、美観堂のスタッフは9名。
新卒の女の子から、お子さんを持つお母さんまで、年齢層やバックグラウンドも様々です。

そして、最近感じるのですが、みんな何かしらの「面白さ」があります。

これがとても刺激的で。

映画監督をしていたり、WEBマーケティングのプロだったり、英語が流暢だったり、手先が器用だったり、美術にとても詳しかったり。

だからといって、えばっていたり、とっつきにくいことは全くなくて。

お互いの苦手なところはカバーしあって、「ごめんね」や「ありがとう」がしっかり飛び交う空気が、私にはとても心地よく感じます。

画像8

あ、そうそう。
美観堂含め、姉妹店のゲストハウスやカフェもそうなんですが、みんな「あだ名」で呼び合っているんですよ。

このおかげで距離感が早く縮まるのかな、とも思いますが、私は本名の頭文字をとって「くぼちー」と呼ばれています。

他にも、本名に近いものから、ユニークなものまで様々。

今はコロナウイルスでお店はお休みをいただいているのですが、街が元気になったら、ぜひいらしてくださいね。

そして聞き耳を立ててみてください。

いろんな楽しい名前がが飛び交っていると思います。

画像8

これからお伝えしていきたいこと

さて、これからnoteでお伝えしていきたいこと。
それは、美観堂の最初の記事にもありましたが、下記の3つになります。

・作り手の方の魅力の話
・商品の魅力の話
・商品の使い方やレシピ

店舗がお休みをいただいている今、お客様に直接接客をさせていただくことが叶わなくなっていますが、noteという場所をお借りして、できるだけ魅力が伝わるよう、今読んでくださっている目の前の方(あなたですよー!読んでくださり、ありがとうございます!)に届くよう、丁寧に書かせていただくつもりです。

もし、「この商品のことが気になっている...」「あの商品を使ったお勧めの食べ方が知りたい」などがありましたら、お気軽に、本当にお気軽に、ご質問くださいね。

一方通行だけではなく、双方向でもキャッチボールができたらいいなと思っています。

画像8

(おまけ)今日の王子

私が書くnoteの最後には、「今日の王子」というコーナーを設けます。(独断です)

「王子」というのは、自宅で飼っているポメラニアンのことでして、とてもイケメンなので、ぜひ愛でていただければと。

初めてのnote、最後まで読んでいただきありがとうございました!
これからどうぞ、よろしくお願いします。

画像7

ポメラニアンの男の子。今月で2歳になります!

ちなみに王子のTwitterアカウントもあります。
フォローしてもらえると嬉しいです!

『美観堂』の公式サイトはこちら。
https://bikando.jp/

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

書いた甲斐がありました...!
113
岡山県倉敷美観地区のライフスタイルショップです。「岡山・倉敷のほんとうにいいものを」をコンセプトに、私たちスタッフが惚れ込んだものをお届けします。お取り扱いしているものは、すべて作り手の方にお会いして、商品だけでなく人柄もすごく素敵だなと思ったものばかりです。

この記事が入っているマガジン

#お店 記事まとめ
#お店 記事まとめ
  • 1201本

思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

コメント (2)
倉敷出身のものです。イギリスに住んでいて、最近は日本に戻れていません。でも、次に里帰りした際には、そちらに行ってみたいと思います。note、フォローさせてもらいました!応援しております。
Hello Sunshineさま
こんにちは、久保です!コメントとフォローありがとうございます。
ぜひ、次に日本に来られた際には、お立ち寄りください^^
その頃には、きっと美観地区も更にパワーアップしてお出迎えできるかと思います。
温かいお言葉、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。