ビック高木

【ただいま46歳】墓じまいを得意としてます。離檀代行、永代供養、墓石撤去まで全て対応。わたしたちの墓じまいhttps://haka.craht.jpでサービスの紹介をしています。

ビック高木

【ただいま46歳】墓じまいを得意としてます。離檀代行、永代供養、墓石撤去まで全て対応。わたしたちの墓じまいhttps://haka.craht.jpでサービスの紹介をしています。

    マガジン

    最近の記事

    墓じまいは業者に依頼するべき

    昨年の2倍以上のペースで依頼が増えています。 最近流行りのSDGsに当てはめても、○○家の墓を永久に存続させる事は不可能です(100%言い切ります) つまり寺院の墓は持続可能な先祖の供養では無いのです。 先祖の遺骨を管理しようとする事自体がナンセンスで、無謀なんです。 そもそも○○家○○代目という発想自体が女性蔑視で男性主体の発想だと言われてしまいます。 これからの時代は○○代目なんて発想はNGワードです。 ◆今後やってはいけない事 ①一日寺に葬儀を依頼する事(

      • 長期化する横浜の墓じまい

        昨年末に依頼を頂いた横浜の墓じまいですが、寺側の要求が高くて折り合いがつきません。 総本山に連絡しても返事も無く、放置するか裁判かの決断になりそう。 放置だけはしたくないとは思うので、依頼者との相談次第です。 うーん。 また書きます。

        • 離檀料を払わないで墓じまいする方法

          離檀でお寺に行く際は崎陽軒のシウマイ弁当を食べる事が多い(どうでもいい事) 墓じまい(改葬)をする際に、自分の墓が寺院にある場合は殆どのケースで離檀が必要になります。 離檀とは菩提寺(自分が檀家になってる寺)から先祖の遺骨を取り出して檀家を辞めるという事。 とはいえ檀家制度は曖昧で形式的な関係性で、寺側と檀家が書面で契約している訳でもありません。 昭和の時代までは仏教を信仰している方もいたので(今でもいるか)一応は信者として寺との信頼関係が保たれていました(葬儀や埋葬

          • 和歌山は紀伊の墓じまい

            4月になって新年度を迎えました。相変わらずコロナで自粛生活が続きますね。 とはいえ和歌山に来ているので自粛しているのかしていないのか。 年末にご依頼いただいた離檀と散骨のお客様がようやく解決しました。 クセのあるご住職でしたがご理解いただき無事に改葬手続き完了です。感謝!

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ビック高木マガジン
            ビック高木

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            品川区の墓じまい

            70代女性からのご依頼でした。 とにかく住職とは話したくないという事で、離檀サポートからご依頼頂き、約4ヶ月で改葬を完了しました。 ご遺骨は息子さんの近くの合祀墓地に納めるとの事です。 写真は脱魂供養のシーンです。 今年は離檀のご依頼がとても増えています。感謝!

            スキ
            1

            福島県白河での墓じまい

            朝4時に都内を出発して新白河へやってきました。(福島のパートナーさんと日程が合わず) 新白河インターを降りてすぐの場所に墓地があります。 村の共同墓地の為、離檀はありませんでした。 昨年末にご依頼頂いていたのですが雪で作業が出来ず4月に。 車は墓に近づけないのと、硬くて重い石を使っていた為切断して人力で運搬作業です。 ドリルで数カ所に穴を開けて、「せり矢」という穴を広げる道具を刺し、ハンマーで打ち付けて割ります。 この石は約3.400キロ。墓の撤去は体力勝負です。

            スキ
            2

            青山霊園での改葬/墓じまい

            本日は一度に3区画の墓石撤去です。 青山霊園は高級霊園ですが、お寺と違って離檀料など煩わしい支払いが無いので人気です。 ご依頼主の区画は非常に古く、明治時代のお墓でした。 土葬の為、掘り起こして遺骨が有れば火葬場で火葬してから改葬するのがルールです。 土葬の土は、踏みつけると足が沈むくらいに緩くなってヌルヌルしています。 また土葬墓地の返還時は200㌢掘り起こす必要があります。 掘り起こしてみましたが、骨が無かった為(全て土に還っていました)提出用の写真を撮影して更

            スキ
            2

            遺骨を持って電車移動

            遺骨の移送先を確認していなかった為に、一旦事務所で遺骨を引き取る事に。 電車で6柱の遺骨運ぶの大変! ※このキャリーを3台運んでいます。

            スキ
            2

            離檀トラブルの法的見解

             昨今の遺族に対する考え方、文化の移り変わりによって、いわゆる「お墓を守る」という意識にも変化が生じている。  最近はいわゆる「墓じまい」が増加。しかし、お寺としても墓じまいが増えれば、葬儀、法要等の儀式も減少することとなり、ひいては寺の収入も減少することになるので、寺も容易に墓じまいを受け入れないことがある。  具体的には、高額な離檀料を請求したり、指定業者(石材店)から高額な原状回復費用を請求したり、これが支払えないと改葬を拒否したり、ひどい場合には他の檀家に離檀の事

            スキ
            2

            八柱霊園(松戸)の墓じまい

            都営霊園から都営霊園に移動する方が結構いらっしゃいます。 この場合、離檀が無いのでスムーズなのですが書類が多く三回も事務室へ足を運びました。 電車で2時間かかるので、本当にシャレにならない。しかも最寄駅から1.5キロあるのでTAXIも必須。 改葬書類ってもっと簡略化&Web対応してほしいです。実際に役所も遺骨に関して実質管理していないのに書類だけは必要以上に提出させるのやめてほしい。 ため息しか出ない。

            改葬申請に来たらビックリ‼️

            改葬申請に文京区役所へやって来ました。昼間はスケジュールがいっぱいだったので夜間窓口。 ただいま夜の21時すぎ。 夜間窓口は1名ずつの対応なので、先客がいると待つ事になります。僕が到着した時には1名の女性が書類を提出していて、5分くらい職員とやりとりしていました。 ようやく女性の書類が受理されたので、僕の番になったのですが職員の机に先程の女性のものらしき「結婚届」らしき緑色の文字の書類が見えて、ほっこりしました。 へー、女性が一人で出しに来たんだー。夜間窓口なんて彼も

            今年がもうすぐ終わる

            今年は世界的にも歴史的な年なんだろうな。 自分だけが不遇に感じ、沢山の愚痴や不満を言ってきたけど不満って何の解決にもならない。誰かこの声を聞いてくれと思っても、世間の誰も聞いて無い事が分かる。 当たり前の事だけど所詮は他人事なんだよね。(自分自身含めて)寂しいけど。 だから自分で解決するしか無い。綺麗事だけで生き残れないから、あらゆる手段や選択肢を考えて用意する事が重要。視界が狭くならない様にアイデアを出し続けてベストを選ぶ。 大概の事はこれで解決するし、後悔の無い選

            香川の墓じまい(離檀交渉込み)2020.12

            ご依頼主から聞いていましたが、久しぶりの強欲住職からの離檀。 電話でアポイント取るだけで「お前に俺の時間なんて渡せるか!」と電話を切ります。 以前から検討していた電話の録音機をAmazonで購入する決意ができました。 「檀家は辞めさせないからな!」 「貧乏人が墓じまいなんて出来るか!大人しく管理費だけ払っておけ」 「80年も前から管理してやってるんだ。お前たちが決められる事じゃない!」 と名言のオンパレードで罵声を放ちまくってきます。(noteに音声添付できるなら

            スキ
            1

            首都圏のお寺は離檀に厳しい

            お墓がお寺にある場合、墓じまいで最初にする事が「お寺に墓じまいの申し出をする」です。 しかしこれが中々言いづらいという方が多い。理由は「説得される」「お金を要求される」などの不安があるからです。わたしたち これは私の離檀サポート経験(600件程度)だけの印象ですが、高額な離檀料(20万円以上)を要求するお寺の殆どは東京・神奈川・埼玉・千葉を中心とした首都圏のお寺に多いです。 住職の言い分は「うちではいつも檀家さんにお願いしていますので」という自分本位の身勝手な内容で、第

            スキ
            1

            高知県の墓じまい編

            高知県のお墓を都内の霊園に移設したいというご依頼を受けてやって参りました。 もしかしたら高知県って初めて来たかも知れないと駅を降りて感じました(もう47都道府県すべて行ったと思い込んでいました)ので、新鮮な旅?となりそうです。 墓地の場所は高知駅から2kmほどの筆山公園。 公園??? 行ってみると遊具など置いてあるような公園では無く、ただの「山」でした。しかも無縁仏らしき墓跡が周辺に積み立てられていたり、放置されていたり墓山という言葉があるか不明ですがそんな感じです。

            スキ
            1

            檀家をやめる際の交渉方法

            離檀のプロフェッショナル「ビック高木」です。 檀家をやめる代行を年間に70件以上行っています。 これまでお世話になったお寺(の住職)にお墓をしまいたいとは中々言いづらいですよね。 お世話になったから言いづらいのでは無く、何を言われるか分からないから怖くて行けない方が殆どです。 昨今ではワイドショーでも高額な離檀料を請求されたなど、檀家にとって不安になる情報ばかりが耳に入り中々墓じまいの行動に移せない方が多いです。 実際に高額な(50万円〜)離檀料を請求するお寺はあり

            スキ
            2