初めまして!(苗字について①)

初めまして!(苗字について①)

弁護士 はやし まさかず

はじめまして。

ベーグル法律事務所の弁護士の林正和と言います。

noteでは、相談者や依頼者の方からよく聞かれる手続きや、その他もろもろについて、小学生や中学生も理解できるように書くつもりです。(正確な用語や情報は、適宜、弁護士に相談ください。)


さて、最初のテーマは、苗字です。今回は、結婚・離婚とそれに伴う苗字の変更についてお話します。地味なテーマだと思いますが、お付き合いください。

さて、名前は生まれてから死ぬまで同じですが、苗字は変わりますね。
苗字が変わる代表的なイベントは、結婚と離婚です。結婚のときにどちらかの苗字に合わせ(多くは女性が合わせるようです)、離婚すると結婚前の苗字に戻ります。
もっとも、結婚していたときの苗字を離婚しても使いたければ、3か月以内に、引き続き使いたいという書類を役所に提出するれば、離婚しても苗字は変わりません。

なお、ここで注意してほしいのは、苗字を変えるのは非常に大変だということです。

例えば、こんな場合はどうなると思いますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ケース1】再婚した場合

私(「林」です)は、「佐藤」さんとの結婚を決意して「佐藤」を名乗ることにしました。

しかし、性格の不一致が判明し残念ながら離婚することになりました。私は、離婚後も子供と同じ苗字でいたいと「佐藤」を使えるように役所で手続をしました。

そして、私(「佐藤」と名乗っています)は、新たに「鈴木」さんと出会い、恋に落ち、「鈴木」さんと結婚して「鈴木」を名乗ることにしました。

残念ながら過ちは繰り返すものです。私は、再度、離婚することになってしまいました。そして、今後は、幼いころから名乗っていた「林」の名に戻ろう思い、結婚時の苗字を使う手続きをしませんでした。

さて、「鈴木」さんと離婚した後の私の苗字は、いったい何でしょう?

正解は、「鈴木」さんと結婚するときに名乗っていた「佐藤」になります。「林」には戻れないのです。

【ケース2】突然「林」に戻りたくなった場合

さて、今度の私(「林」です)は、「田中」さんと結婚し、「田中」と名乗ることにしました。

残念ながら今回も私は、離婚することになりました。通帳の名義変更も大変だなと思い、引き続き「田中」を名乗ることにして役所で手続きをしました。

しかし、前婚を引き続っているように思われるのも嫌だったので、やっぱり「林」に戻ろうと思い、役所に行ってさっきの手続きを止めたいとお願いしました。

私は「林」に戻れると思いますか?

一度、役所で手続きをしてしまうと、もう止められません。なので、答えは「林」に戻れないということになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、いずれのケースでも、私は「林」に戻れなくなってしまいました。他に方法はないのでしょうか。

実は、苗字を変える方法が結婚や離婚以外にもあります。
それについては、次回「苗字について②」でお話します。

ラジオアプリも配信していますので、良かったらこちらもどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
弁護士 はやし まさかず
ベーグル法律事務所(https://bagle-law.com/)という事務所で弁護士(東京弁護士会)をしています。 豆知識や法律に関することを専門用語を出来るだけ使わず伝えていきたいです!