babytooth.nyushi

振付家/ダンサーの神村恵と、美術家の津田道子による、修行ユニット。 2020年1月《スクリーン・ベイビー #2》OPEN SITE 2019-2020 トーキョーアーツアンドスペース本郷

babytooth.nyushi

振付家/ダンサーの神村恵と、美術家の津田道子による、修行ユニット。 2020年1月《スクリーン・ベイビー #2》OPEN SITE 2019-2020 トーキョーアーツアンドスペース本郷

    最近の記事

    <報せ>レビュー

    パンのパン という美術系同人誌に、吉田キョウさんによる<報せ>(18年2月上演)のレビューが掲載されています。 パンのパン02 展覧会評盛り沢山号 :吉田キョウ「フレームのありか 『報せ』乳⻭」 リンクのサイトから注文もしていただけます!

      • 知らせ と 報せ

        水平         垂直 解釈         事実 知らせる       思い知らせる 虫・手紙・電話    新聞・ラジオ・テレビ 対個人        対集団 私的         公的 配達         配給 記憶される      記録される 柔らかい       固い

        • SCOOL パフォーマンス・シリーズ2017 Vol.8<報せ>

          SCOOL パフォーマンス・シリーズ2017 Vol.8 乳歯 <報せ> これまでに「劇場」を解体する視点を投げかける試み《知らせ》や、「見えないもの」を見る修行《知らせ#2》を行ってきました。 今回の《報せ》は《知らせ》の再解釈です。 2018年 2月14日(水)19:30 ★    15日(木)14:00 💛/19:30 ★💛 アフタートークあり。 開場は開演の30分前です ★14日 19:30 ゲスト:手塚夏子(振付家・ダンサー) 💛15日 14:00 ゲスト:川

          • 再生

            知らせ#2 記録映像 / Documentation of "Tidings #2"

            Video document of Tidings #2 by babytooth! Duration : 60 min Concept / Direction: baby tooth[Megumi Kamimura, Michiko Tsuda] Performance: Megumi Kamimura, Michiko Tsuda, Yamagata Ikuhiro Place: ST Spot Yokohama Date: February 10-13, 2017 Production: ST Spot Simultaneous interpreter: Natsu Kashiwamoto Thanks to: Keisuke Sakurai, Shinichiro Miyazaki, Shinichi Takashima, Hibiki Miyazawa, blanClass Flyer Design: Naoki Matsumoto Photo: Kazuyuki Matsumoto "Tidings"(March, 2016) was an attempt to consider the mechanism of theatrical performances. The sequel "Tidings #2" is a form of discipline by which we attempt to record and playback aura and atmosphere by regarding people, things and space as recording media.

            再生

            pv for performance: A REVERSE VIEW

            Category or roles of words

            再生

            SCREEN BABY PV

            スクリーン・ベイビー

            乳歯のパフォーマンスのお知らせです。三鷹の新しいスペース、SCOOLにて! 《スクリーン・ベイビー》 2017・4・28(Fri) 15:30~ / 19:30~ これまでに「劇場」を解体する視点を投げかける試みや、「見えないもの」を見る修行を行ってきました。今回は「映画」を題材にします。 日本映画の古典的名作からいくつかのシーンを選び、出演者の動きを振付として捉えます。それを丁寧に見ることからスコア化し、再現して、撮影します。 これは、映画を細かく見て、その中に入

            写真には何が映るか

            自撮り写真が「自撮り」と分かるのは、被写体としてよりも撮る側の自意識が映りこんでいるから、という津田さんの説。撮ってみると確かに分かる。 自撮りの画面を見るのが、鏡を見ることと似ているのも原因なのかもしれない。 鏡は大体の場合、自分の髪や顔面に問題がないかをチェックするために見るものだから、画面の中に自分の顔を見ると、自分を点検するモードに自動的に切り替わっているのかもしれない。 では普段から、鏡をのぞき込んでもう一人の自分とコミュニケーションする練習をしたりしておけば

            儀式と体操

            5種類の決まった動作を、本番まで毎日繰り返しやることになった。 同じ動作を、「儀式」と思って行うか、「体操」と思って行うかで、だいぶ違った感覚になる。 例えば、思い切り上半身を反らせる動きを何度か繰り返す、というのは、一見健康や気分の向上に役立ちそうな「体操」だけれど、何の目的かは分からないが何かの「儀式」だと思ってやってみた途端に、そういう効用は一旦宙づりになる。首がきちんと伸びているかどうか、反った形がきれいに作れているかどうか、身体をチェックする視線が、行き場を失っ

            1/23 稽古風景

            2017/1/18

            上野にて稽古。 ●出ていた宿題:普通の行為が他の意味を持つように見える設定を考える。嘘なのだが、どこか信じるに足るものがあると思える設定。 ⇒ 数分ごとに停止する/何でも数値化してしまう/色々なものを数えて怪しい数式を導き出してお告げする/1時間で行われたことが実は1秒の間の出来事だった/もう皆死んでいた/もう二度と笑えない/映像になったものしか認識できない/宇宙人がもうすぐ攻めてくる など ……しかし、そういう設定、お話のとっかかりのようなものを作ったとして、それが自

            世界記録はどこに記録されているのか?

            2016年3月に上演した「知らせ」は、劇場作品が成立する仕組みを考える試みでした。 続編である「知らせ #2」は、人やもの、空間を記録媒体とみなし、そこにあるオーラや気配を記録し、再生する修行です。 コンセプト・構成:乳歯(神村恵、津田道子) 出演:神村恵 津田道子 山形育弘