見出し画像

あなたの「らしさ」を引き出す編集者/ 我妻かほり プロフィール

はじめまして。編集者の我妻(あづま)かほりです。

ページにご訪問いただきどうもありがとうございます。

これまで編集者としてどのような活動をしてきたかを書きました。

お読みいただけるとうれしいです。


自己紹介

フリー編集者。書籍の企画編集。出版コンサル。専門家・クリエイターのためのパーソナルエディター。

東京生まれの東京育ち。

専門学校卒業後、音楽ソフトのマーケティング会社に入社。
週刊の情報誌の編集部へ異動をきっかけに、編集者としてのキャリアをスタート。

後に雑誌編集部から、夕刊紙へ異動。芸能担当記者となるが、他人のプライベートに入り込むことを辞さない取材方針とスキャンダル記事になじめず、使えない記者の烙印を押される。

その経験から、読者の役に立ち、著者の気持ちに寄り添った作品作りを目指し書籍編集者へ転身。

自費系の最大手文芸社に勤務後、KADOKAWAに入社。
ビジネス実用書籍、専門書籍の編集者として活動後、フリーとして独立。

編集者歴は20 年以上。ビジネス、自己啓発、健康、スピリチュアル、文芸など幅広いジャンルを担当。1000人以上の著者と会い、手掛けた作品は600冊を超える。

主な企画編集作品はこちら

現在は書籍の企画編集のほか、出版やパーソナルメディア構築などのセミナー講師、著者コンサルティングなども行う。

2020年より、誰もが持つ、その人本来の「らしさ」を見つけ出し、ビジネスや人生を飛躍させたい「あなた」のための編集者、「パーソナルエディター」としての活動を開始。

クライアントの能力や本来の魅力を引き出すプロフェッショナルとして、起業家、クリエイターの方々のビジネスのコンテンツ作り、出版、ライティング関連のアドバイス、サポートを行う。

セッションには、著者、コーチ、セラピスト、医師、教室経営者、女優、主婦と幅広い職種の方が集まり、出版企画から、SNSの発信内容まで幅広い相談を受けている。

ライフワークはライブ鑑賞。ライブハウス歴30年以上。幼少期から日本のロックバンド、ライブバンドに傾倒。
現在はザ・クロマニヨンズとOKAMOTO‛Sが2トップ。

モットーは「すべての人は、人生のプロフェッショナル」。

noteで書いていきたいこと

ざっくりと書いておりますが、20代よりこれまで長きにわたり、山あり谷ありの編集者人生を送ってきています。

フリーランスになったのは2016年ですが、紆余曲折があり、昨年仕事をはじめもろもろを仕切り直して、リスタートしました。そのあたりの経緯などもおいおい書いていきたいと思います。

仕事のことが中心にはなりますが、個人的なこともたまには書くかもです。

今日のBGM

※記事の最後にはその日のBGMを書いています。

「タリホー」ザ・クロマニヨンズ



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?