ゆき

『はらはらちっち』

はらはらちっち。
ぼたゆき舞うよ。

お庭が真っ白、はらはらちっち。
青い顔した妹が仏間でふぅと息をして。
もう目をあけてもくれないし、
にいと呼んでもくれなんだ。

障子にうつる雪の影。
妹どこさ連れてった

はらはらちっち。
ぼたゆき舞うよ。
はらはらちっち。
ぼたゆき舞うよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

水もしたたる真っ白い豆腐がひどく焦った様子で煙草屋の角を曲がっていくのが見えた。醤油か猫にでも追いかけられているのだろう。今日はいい日になりそうだ。 ありがとうございます。貴方のサポートでなけなしの脳が新たな世界を紡いでくれることでしょう。恩に着ます。より刺激的な日々を貴方に。

俺を信じるあなたを信じる!
11
主にゲームシナリオや演出で食べてます。詩人として詩作しシンガーソングライターに歌詞提供したり。画伯グッズも売れてます https://suzuri.jp/kishimi ツイッターで過去作流してるのでお薦めです https://twitter.com/arai_chi2?s=09

コメント8件

そいえば、出てこないな、題材として……なぜだ?www
あ~あwww
まあ、そのうち、なんか浮かび上がってくるんじゃないかなあ(・。・;
きしみさーん!
お久しぶりですー!
お尻お元気ですかー?www

えと。以前にお話させて貰っていたこちら。
やっと声にさせて頂きました。

https://note.mu/chibimayu/n/ne967dec0b3d4

独断と偏見でこう言った形、うた という形で声に致しました。
気に入って頂けるかドキドキだけど お時間出来たら是非聞いてくださいませ。
ありがとうございますーー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。