見出し画像

踊り続けるトルコの結婚式/ラリエット「リング」

コロナの外出制限が解除されたトルコ、
マスクの着用は義務化されましたが、それでも日常に戻り始めています。
同時に自粛していた・・・と思われる結婚式などのお祝い事も頻繁になりました。

画像1

踊る結婚式

ご招待いただき、友人の結婚式へ行ってきました。
美男・美女のカップル!まぁ絵になる二人で素敵でしたよ。
コロナはどこへ??と思うほど、参加者はかなりの人数。
でも皆マスク姿で来場し、
入口での体温チェックや、ソシアル・ディスタンスを守っての参加です。

トルコの結婚式ってね、食事はでないんですよ。
クッキーにソフトドリンク(ムスリムですから!)、
メインは踊り!
最初から最後まで踊って踊って、踊り続けるのがトルコのお祝い。
新郎新婦だけでなく、皆!で踊る。

室内の会場でエアコン効いてましたけど、それでもマスクで踊るのって・・・けっこうハードでした・・・(苦笑)

ドレスコード

トルコでは参加者にドレスコードなんてありません!
親族は別として、着飾る人もいれば普段着で来る人もいる。
ようは、参加することに意義があり!
これって良いですよね、気軽に行ける。
たまの結婚式にドレスアップも楽しいけれど、主役でなくてもそれなりの服装を・・・とか考えると準備も結構大変なもの。

華やかアクセサリー

トルコの結婚式に出るときの私の定番は、上下ブラック
これで間違いはないです。
この日もブラックパンツに、トップもブラック。
アクセサリーだけキラキラをつけて参加しました。

この日に選んだのは、「リング」のラリエット
ブラックに映えるホワイトにゴールドビーズ使いのラリエットを合わせてみました。

画像3

以前にもこのモデル、お客様よりのリクエストで、
結婚式用としてカスタマイズで150㎝で作ったことがあります。
ビーズとレースのシンプルラリエット。
でも華やかですから、結婚式にはピッタリです。

通常は90㎝で作っていますけど、
留口を外して、モチーフで始まりモチーフで終わる作りとのご希望。
150㎝の長さで縛るように留めるとオシャレ上級者の印象です。

新色もお客様の声で誕生!

「リング」シリーズの新色も登場しています。
新色は・・・サンドベージュにシルバービーズを合わせたもの。
これ、実はお客様のリクエストで生まれました。
ブレスレット「レース」をこのカラーコンビでとのご希望で作ったところ、
良い~。
とっても大人で、シックで。
さっそく新作に活用させていただきました。

画像3

ピアスとブレスレットに、ラリエットの3点です。
ラリエットは撮影して近く登場の予定です。

「リング」シリーズは、フォーマルにも合わせやすい
シックなカラーで作っています。
結婚式のコーデに悩んでいるなら、試してみてください!



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
7
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。