見出し画像

わたしが生まれる前のこと



こんばんは。

今日は、忘れてはいけないことを書こうと思います。


1995年1月17日、5時46分

24年前に大きな地震がありました。

阪神淡路大震災です。


私はまだ、生まれていません。



私は地域柄、小学校から阪神淡路大震災について学んできました。



名神高速道路がグニャグニャに折れていたり、

火事で神戸が焼き尽くされていたり、

線路が波打っていたり、

ビルの一階部分が亡くなっていたり。



そんな話をたくさん聞いていました。


この写真は、今日神戸にある商店街に展示されていたものです。


今月から放送されているドラマ


カンテレだからもしかしたら全国区じゃないのかもしれないですが…


六甲道駅の復旧を題材にしたドラマなのですが、一話目から胸を締め付けられたと評判です。



この左上の写真が、ドラマに取り上げられている六甲道駅です。


もう一度言います。

私は阪神淡路大震災を知りません。

情報でしか知りません。

こうやって、伝えられることでしか知りません。

近いうちに南海トラフ地震が来ると噂されています。

昨年6月頃、関西で大きな地震がありましたが、きっともっともっとすごい地震が来ることでしょう。

実際私はその地震があった日は自転車を漕いでいて気付きませんでした。(どんな鈍感…)


けれど、来る時はきます。

怖いで終わらせず、どうしたらいいかを考えながら行動できるようにしないと。


私は将来教員になります。

教員になって、生徒のことを導かなければいけません。

つまりしっかりしないといけません。


頑張ります。


最後に

24年前に亡くなった犠牲者の皆様へ
静かな祈りを



私は絶対に、忘れません。




#先生の卵 #先生 #教師 #阪神淡路大震災 #24年 #1月17日を忘れない #地震 #BRIDGE #ドラマ #六甲道駅

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
教員志望です。思うことをつらつらと書いていきます。いろんな世界に触れたい。宜しくお願い致します。

コメント1件

生き様って、それぞれ違うから忘れてしまいがちだけど、記憶に残る出来事はしっかり覚えて風化させてはいけないと。それを強く思われてすばらしいと思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。