見出し画像

電子マネー使いこなしていますか?令和的マネーのコミュニケーション

あやねー

現金(通貨)のやりとりは、さまざまな菌を媒介するので危険という観点から、以前より電子マネーが浸透しはじめている気がします。

私は割と早い段階から電子マネーを使っていた方ですが、最近知って「おっ!」と思った電子マネーの便利な使い方2つシェアしますね。

オンラインでイベントをした時の集金に

オンラインで読書会をした時に主催者が画面にPay Pay やLine PayのQRコードを表示させて集金していて、面白いな、って思いました。参加者はそのQRコードを読み取ってそこから支払います。リアルタイムで集金の確認ができるので便利です。

人に何かをおすすめする時

お時間ある人はリンクから放送も聞いてみて欲しいのですが、人にオススメをするときに、お勧め製品のリンクと共に、その金額をLine Payで送ります。

ドングリFMの放送を聞いていて面白いなと思いました。放送の中では、漫画をお勧めしていて、その漫画のリンクと、漫画代をLine Payで送ると言っています。新しい物の買い方ですよね。

(おまけ)お小遣いをあげる

飲み会に参加できない時に「これでみんなで飲んでよ!」と幹事にLine Payでお小遣いを送ります。

これは、オンラインコミュニティ(裏ドングリFM)で知った手法なんですが、飲み会に参加したいけど都合で行けないという人が、主催者にお小遣いを渡していました。それを知ったメンバーは続々とカンパしていて、お小遣いをあげた方も、もらった方も嬉いという、素敵な循環が生まれていました。これは飲み会の場所が、オンラインコミュニティメンバーのお店だったからというのも、ポイントかもしれません。

現金だと小銭って渡しにくいけど、Line Payだと少額でも渡しやすいし、もらうと嬉しいのは、いいなと思いました。電子マネーがコンビニなどの小銭決済に向いているという特性から、少額をもらっても嬉しいという気持ちになるのかな?と勝手に推察してみました。

今は、なかなか対面で会うことが難しい時期ですが、そんな時だからこそのコミュニケーションの取り方も面白いですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あやねー
#Voicyファンラボ 1期&2期 l #flierbooklabo 2019年〜参加中 l book labo club #foodism 代表 #ちきゅうとあそ部 l フードアナリスト l ライフワークはPRと料理❤️ 2021年〜 #トライアスリート l #ワーケーション