新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Forwardし続けたマネーフォワードの2020年

Aya Kashiwagi

この記事はマネーフォワードアドベントカレンダー2020🎄の1日目の記事です。さまざまな職種のメンバーが今年を振り返ります!

今年のアドベントカレンダー初日は、「マネーフォワードの2020年ふりかえり」ということで、広報柏木が担当します。

2020年は、世界中がコロナで始まりコロナで終わる1年でしたね…。開催されるはずの東京五輪もなくなり、安倍政権から菅政権への交代、アメリカでは大統領選挙でバイデン氏がトランプ氏を破るなど、世界的にも大きなイベントがたくさんありました。

マネーフォワードの2020年は、「コロナにみんなで向き合い、さらにForwardした1年」だったように思います。

みんなで向き合ったコロナ禍の社会

3月に緊急事態宣言が出され、世の中全体が大きな不安に包まれました。飲食店や観光業界をはじめ、ITなど一部を除いてほとんどの業界が経済的打撃を受けたのではないでしょうか。そんな中、「お金に関するサービスを提供している自分達だからこそ、何かできるのではないか」と社内のあちこちで色んな企画が立ち上がり、みんなの熱量で進んでいきました。

また、これまで日本のビジネスシーンで長年根付いてきた「はんこ」にも注目が集まった1年でした。コロナ禍においてリモートワークが進む中、「請求書や領収書にはんこを押すためだけの出社」が問題視されました。ここでも社内の有志が、ペーパーレス・はんこレスの社会へ向けた提言を行いました。

「こんなご時世だからこそ自分達にできることは何か」「自分達は何のためにマネーフォワードで仕事をしているのか」改めて、自分達のミッションやビジョンを考えた数か月だったのではないかと思います。

働き方Forward

また、マネーフォワードでは3月頃から原則リモートワークを実施してきました。それまでは原則オフィスでの出社だったので、働き方は180度変わったと言えるでしょう。現在は、週に1日はチームで出社するなど、少しだけ出社して顔を合わせる時間を取るスタイルにしています。働き方については正解はないので今後もアップデートし続けていく予定ですが、一つだけ決めたのは「コロナ前には戻さない」ということ。オンライン、リアル、それぞれのメリットを活かしながら、最適な働き方をこれからも模索していきます。

デザイナーのみなさんのリモート環境の様子がうかがえるのですが、本当に個性が出てます(笑)。

そして、リモートワークが進む中、新オフィスの立ち上げも行いました。今回のオフィスのコンセプトは「Forward」。世の中が変化していく中で、これからの働き方を自分達でForwardしていこうという想いで作られました。


コミュニケーションのForward

働き方の変化により、リアルに集まることはほぼなくなりました。たくさんの企業が同じような状況だったと思いますが、集まる場はオンラインへと変わります。入社式も、全社総会も、8周年のアニバーサリーイベントも、去年まで当たり前のようにリアルで開催していたのに、すべてオンライン。ただ、その場の空気感をリアルで共有できないものの、チャットなどでみんなを近くに感じられる瞬間も多々あり、オンラインの良さもあるなぁと個人的には感じています。他の拠点の人達との一体感も高まったのではないかと思います。そして、900名近いメンバーが集まれる場所を作ってくれているインフラや運営チームのみなさんに感謝!


こういったオンラインでの社内イベントですが、社長の辻が定期的に開催する「オープンドア」というものもあります。人数も増え、直接辻と話す機会が持ちづらくなりましたが、気軽に交流できる場になればと思い、始めた企画です。

画像1

(直近の「オープンドア」。テーマは、「サッカースポンサーの舞台裏」)


事業もさらなるForwardを

ここまで主にコロナ禍での取組や変化についてご紹介してきましたが、事業もまだまだ攻めが続いています!新規事業として、「マネーフォワード キャリア」や「HIRAC FUND」が始まりました。2つとも、立ち上げたメンバーの「こういう世の中にしたい」という想いが起点となっています。


そして、金融機関とともに進めてきた「オープンAPI」の取組が節目を迎えました。「オープンAPI」は、創業当初から描いていた構想です。金融庁が旗振り役となり銀行法が改正され、金融機関やFintech事業者とともに、さらにセキュリティ・利便性の高いサービス作りを続けていきたいです。

BtoBのクラウドサービスでは、新たに『マネーフォワード クラウドERP』を開始しました。コロナ禍において加速する企業のDX化をさらに支援したいという想いから、スタートしています。

最後に、10月にはサッカークラブ3社(横浜F・マリノス、アビスパ福岡、北海道コンサドーレ札幌)とパートナー契約を締結しました。横浜F・マリノス対名古屋グランパスの試合は、社員200人で観戦し、すごく盛り上がりました。

2020年1月~11月末までに発表したプレスリリースを数えてみると118件あり、すべての取組を紹介するのは難しいのですが、今年も例年通り事業においてもForwardし続けた1年だったと思います。

最後に

来年は、ワクチンが実用化され、みなさんが少しでも安心して暮らせる1年になることを願いつつ、社員一同、ミッション実現に向けてさらにForwardし続けていきたいと思います!

アドベントカレンダー2日目は、新卒2年目のデザイナーカゲワサビがお送りします!お楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Aya Kashiwagi