ハナコ|アシュタンガヨガ練習生

2021年5月より、アシュタンガヨガの練習をはじめました。 つぶやきメインで、練習の内容、感じたことをつづっています。 記事タイトルの(Week X)は練習開始日からの週数です。 本文中に登場する「アシ先生」は、アシスタント先生のことです。

ハナコ|アシュタンガヨガ練習生

2021年5月より、アシュタンガヨガの練習をはじめました。 つぶやきメインで、練習の内容、感じたことをつづっています。 記事タイトルの(Week X)は練習開始日からの週数です。 本文中に登場する「アシ先生」は、アシスタント先生のことです。

    最近の記事

    固定された記事

    アサナが進んだ日の記録 (プライマリーシリーズ)

    (2022年1月27日更新) アサナをいただいたタイミングの記録です。新しいアサナに進むたびに、表を更新します。 進むときも進まないときも、これから先の変化に期待して、今日まで練習できたことを認める気持ちで表を眺めたいです。 埋まる日を楽しみに、でも、焦らずに深められれば、と思います。 記録表 表の見方プライマリーシリーズの一覧をベースに、一番右の列にアサナをいただいた週を記載しています。 アサナをいただくたびに、一番右の列を更新します。最終更新したアサナは、ピン

    スキ
    2
      • マリチアサナA 立てている膝の位置を修正。 両おしりを浮かせて、足をお尻の近くに置き直す。腕は下の方から巻く。立ち膝が前に出てこればOK。 首筋は伸ばし、顎を引く。頭を下げる必要はない。

        • 筋肉痛が気になり、途中まで集中力の無い練習。途中アーサナ指導を頂いたことで、ようやくスイッチオン。 足を痛めて以来初の、スプタクルマアサナのアジャストをしてもらう。軽減ポーズのつもりでいたけど、痺れもないし近づく先生が目に入り身を委ねる。怖くない。悪くない。 また頑張り直せる。

          スキ
          2
          • 久しぶりのフルプラクティス ブリッジはサボった結果が如実に出る。 バックベンドの練習は、先生のガイドにしたがって、思い出すことで精一杯。ブリッジが散々だったこともあり、自分を信用できず、怖くてうまくいかない。 日々の練習は、自分への信頼貯金ということを身をもって知る。

            スキ
            1
            • 久しぶりの練習をシャラにて。 スタンディングとフィニッシングを丁寧にする。 案外身体が動いた。山頂でできなかったシルシャーサナがバッチリできて安堵した。 少し足りないくらいで練習終了。無理は禁物 。そういえば、足の痺れが全くない! この半月程度のお休みのおかげな気がする。

              スキ
              1
              • 登山中。 頂上付近の安全な場所。人もいない。 靴を脱ぎ、写真映えする岩の上でシルシャーサナにトライ。 水平でない場所だからかバランスが取れない。しかも結構怖い。 先輩やSNS界隈の方々のようにはうまくいかず、同行者に撮ってもらった写真はトホホな出来栄え。 挑戦に価値あり。

                • 登山中。ご来光目当てで早起きしたものの、一面の霧で太陽の姿なし。 せっかくなので太陽礼拝しようとしたけど、人前では恥ずかしくて、チャトランガ手前でやめる。 変な伸び伸び体操?になってしまった。 山上にいようが、やれる人は練習するのだろうけど、私はそこにいたっていない。

                  スキ
                  3
                  • 忘れ物を取りにシャラに行く。 今日は練習してないけど、いつも一緒に練習している仲間(って言ってもいいのかな)に声をかけてもらって、いろいろお話もできた。 みんな練習後は、すごくスッキリした顔で、見てるこっちまで、気持ちよかった。 あー、またみんなと練習したい!

                    • 少しの間、シャラをお休み中。 宅練のチャンスなんだけど、マットを広げるのも億劫で、床にすわって呼吸だけしておく。 宅練は難しい。 そこまでの情熱は私にはないんかな。

                      • ガルバピンダーサナ 両肘が入るようになった。脚をきつめに組んで、スペースを作ってから腕をねじこむといい感じ。左は、右側の具?(腕とか)を右膝に押し付けて左のスペースを確保する感じ。 それでも頬杖には程遠い。 腕の長さじゃないだろうから、他にも身体の使い方があるんだろうな。

                        スキ
                        2
                        • ハーフベンド 先週、連続で成功して、コツを掴めたね、と先生と笑い合ってたハーフベンドが、絶不調。 なにかが違うらしい、そして迷いながら取り組んでるのが身体にでてるらしいのだけど、それが何かがわからない。 先生もいろいろ指導してくださるけど、イマイチ腑に落ちず、迷宮入りの様相。

                          スキ
                          1
                          • ウッティタハスタパタングシュタサナ 呼吸(吸う、吐く)のタイミングに注意。 お腹を引き付けて、脚に力を入れる。 これをすると、私の場合、お尻が出てきてしまう。尾骨(尻尾)は下に向けておくこと。

                            スキ
                            1
                            • ハーフプライマリーレッド 久しぶりにレッドクラス。 レッドで初めてシルシャーサナが安定してできて、自分の成長を感じる。 ただ、先生のカウントには、ヴィンヤサでついていけなかったり、キープすべきところでしきれなかったり。 ここでも少しずつ成長を感じられるようになるといいな。

                              スキ
                              1
                              • バックベンドへの道

                                アーサナは進まないけれど、バックベンドへの道は少し前進しました。 練習方法が二つ加わったので、記しておきます。 現在地:今している3つの練習 現在おこなっているブリッジ+バックベンド系の練習は、次の3つです。足の痺れがひどいうちは、お休みしていた練習もあるのですが、少しずつ積み重ねています。 ホイールで胸を開く 地獄セットで、脚の強化 ハーフベンドの練習(の練習?) 追加練習①: 腕と足の強化 地獄セットでの5呼吸×3セットが、安定してきたので、 これに追加する

                                スキ
                                1
                                • クルマアサナ するのに怖さがなくなった。アシ先生が嬉しそうに👌サイン出してくれた。スプタクルマにトライしたものの、まだ無理せず軽減する。 練習後、アシ先生とアーサナの細かいことを確認。 足の痺れで、一番心を痛めていたアシ先生。少しだけ安心させられた気がした。良かった。

                                  • 暑いなか、いい練習ができた。 ハーフベンドは、先生にアジャストいただく前に、じっくり自主練。 その甲斐あり、先生からみると、きちんとポイントを抑えて取り組めてる、とのこと。 自分としては、わかった!という気づきに至ってないので、もう少し身体と理解がリンクできるようになるといいな。

                                    スキ
                                    1