ShunsukeKubota

フォトグラファー**写真とキャンプと最近はじめたガーデニングのこと** HP→ https://www.auroraphoto-graphy.com/

ShunsukeKubota

フォトグラファー**写真とキャンプと最近はじめたガーデニングのこと** HP→ https://www.auroraphoto-graphy.com/

    最近の記事

    ライカで撮る日々

    1年半ほど前だろうか、急にライカが気になり出した。 一眼レフとは違う、筐体のかっこよさや、ライカ独特の絵作りの良さもあったけれど、古いものや歴史を大切にしているモノが好きな僕はライカ社のそういった部分に惹かれたのもあったのかもしれない。 それから程なくして、たまたまた安く見つけたライカQを購入した。 28mmのズミルックスレンズ、ライカの落ち着いた色合い、とても満足していたけれど写りすぎることがすごく気になった。 普段仕事で使っているSONYのレンズたちよりもより立体的

      • 冬のこと

        こんにちは。 みなさま今年の冬はいかがおすごしでしょうか。 僕は仕事の合間や暇を見つけては長野に繰り出す日々を過ごしています。 雪山ハイキングはじめは1月初旬の北横岳。 大荒れで早々に撤退したけど、一面の雪景色にはやっぱり感動した。 後日改めて登り直して、風が弱いだけでどれだけ暖かいかを改めて実感。 それでも-15度の世界。 以前から行きたいと思っていた車山、霧ヶ峰エリアにも行くことができた。 噂によると年に数回しか見られないというこのキラキラ現象も見ることができ

        • 山に登った日

          木曽駒ケ岳に登った10月初旬のこと。 人生で初めてのアルプスはロープウェイに乗って気軽に行けるつもりだったけど、やっぱり山はハードだった。 AM5時に駐車場で目が覚めると、既にバスのチケット待ちで長蛇の列。 これがみんな山に登るのかと思うと、ワクワクするような、面白いような不思議な気持ちになった 無事チケットも購入でき、数本のバスをやり過ごして乗車する。 隣になったおじさまが、初めての場所だということ、おじさまは日帰り登山だということ、すごくワクワクしているということ

          • じいちゃんが死んだ

            「じいちゃんが亡くなったよ。」 電話越しの妻から聞いた言葉に、形容しがたい気持ちになった。 8月の末、妻の実家のじいちゃんの体調が悪く入院するという連絡があった。 なんとなく嫌な予感がして、すぐに妻を実家に返してほどなく。 初めて彼と会ったのは、7~8年前だろうか。 妻と同棲する際に、早くに父を亡くした妻を手塩にかけて育ててくれた祖父母にも挨拶をしに言った時のこと。 地域のために、堅実に、そして誠実に尽くして生きてきた彼は、僕の生き方と全く真逆で、本当に緊張したことを

            森と仲間たち

            こんにちは、久保田です。 先日キャンプ仲間の結婚のお祝いをしてきました。 本当は彼らの学生の頃からの友人たちも呼んで、小さなお祝い会をキャンプ場でする予定だったのですが、ちょうど台風の接近もあり断念。 それでも集まってくれたキャンプお馬鹿な皆様と楽しい時間を過ごさせて頂きました。 キャンプを初めてもう結構な時間が経ちますが、キャンプを通じでこんなにも素敵な人たちと出会うことができるなんて、当時は思いもしませんでした。 この1年、社会的には本当に大変なことばかりですが

            芸術的日々のこと

            こんにちは、久保田です。 ここ最近、合間を見ては美術館に通っています。 これまで写真展以外の美術にはほとんど触れた事がなかったのですが、先日訪れた美術館で特に絵画の面白さに改めて気がつき、荒れ狂うほど美術館をはしごしております。 まだ焼き物や彫刻などはわからないことも多いのですが、せっかく近くで見られるのだからとまずは色々と見に行ったりしております。 展示品自体もそうなのですが、展示の仕方、空間の見せ方なども勉強になることが多く、もっと早く知るべきだったー・・・、と後悔

            伝えたいこと、伝えたいもの

            こんにちは、Aurora Photographyの久保田です。 写真を撮らせて頂き生活をしている、夫婦で営む小さな写真屋です。 僕たちが今年に入って一つ挑戦をした事があります。 それは赤ちゃんの撮影。 きっかけは昨年前撮りをお願いして頂いたご縁から、家族ぐるみで仲良くなったご夫婦の元に生まれてきた男の子を抱っこしたことでした。 それまでの僕は、赤ちゃんの小ささや不完全さに、可愛さよりも脆さや恐怖が上回ってしまい極力抱っこだったりはしないような、そんな人間でした。 (妻

            ドキドキしている

            こんにちは、こんばんは。 みなさん美術館に行かれる機会はありますか? どちらも美術館も芸術的な建物が多く、にわか建築好きの僕は展示されている作品を見るのと同じくらい、建物を見る事が好きです。 写真を仕事にしているからか、人一倍光に敏感で家族や友人からは光変態と言われる僕ですが、特に建物が作ってくれる陰影や自然光の入り方を計算された建物は特に大好物です。 そんな僕が先日訪れた、静岡県浜松市にある「秋野不矩美術館」の展示室がすごく素敵だったというお話しです。 近隣に住んで

            ふもとっぱらがただ楽しかっただけの話

            こんばんは、ふもとっぱらが大好きになりました久保田です。 キャンプは10年ほどやっているのですが、1月にはじめてふもとっぱらに行ってまいりました。 諸先輩方から 「爆風でテントがふっとんでいくぜ」とか 「薪ストーブが倒れて火事になっているのをみた」とか 「靴にシカ糞がついて帰りの車内はう●こまみれだぜ」 などと脅されてぶるぶる震えておりましたが、はじめてのふもとっぱらは風もなくとても快適な1日を過ごすことができました。 この日初めて訪れたふもとっぱらは、ちゃんと人が居る

            冬キャンプ

            こんばんは、雪男こと久保田です。 今日はこれまで撮影してきた冬の写真をキャンプを中心にただただ載せるだけの会です。 ではどうぞ。 住んでるところが温暖すぎて冬っぽい写真が全然ありませんでした・・・。 今シーズンはたくさん雪国にいこうと思います。 では!

            薪ストーブへの憧れ

            こんばんは、薪ストーブの魅力を語る男こと久保田です。 さて突然ですが、僕は冬キャンプが大好きです。 というよりも、薪ストーブが大好きです。 子供のころ田舎の母の実家に行くと冬の間はダルマストーブという薪ストーブが置いてあって、これに火を入れて遊ぶのが僕の日課でした。 そんな少年時代を過ごした僕が、キャンプで薪ストーブにハマるのは必然だったのかもしれません・・・。 本当は自宅に薪ストーブを設置できたら一番なのですが、アパート住まいの僕には夢のまた夢でございます・・・。

            2021年雪中初キャンプ

            2021年を迎えて6日経とうとしておりますが、すでに2泊キャンプをしてまいりました。 どうもこんばんは、山から降りてきた男、久保田です。 さて、連休といえば普段休みが合わないあんな人やこんな人とちょっとだけ遠くのキャンプ場にいけちゃう素敵期間ですね。 かくいう僕も、このNoteにときどき登場する無骨なジープに乗っている南国の彼と長野県のキャンプ場へお邪魔してきました。 長距離キャンプは僕の車で行くのがデフォルトだったのですが、今回は彼が愛車のジープを転がしてくれるという

            秋Camping!!(千人塚公園〜浜松市内)

            こんにちは、フォトグラファーの久保田です。 先日撮影がごっそりリスケになったので、3泊4日のキャンプへ行ってまいりました。 引き続き南信州キャンプセッションの制度を利用させていただき、今回は上伊那にある千人塚公園キャンプ場へ2泊お邪魔してきました。 千人塚公園キャンプ場 南信州キャンプセッション AM仕事を終えてから浜松市内を出発したので、到着した頃にはすでに夕暮れの17時前。 とにかく設営!設営! センターハウスも17時には閉まってしまうので、1日目は本当に周りを見

            Nu Position At おおぐて湖キャンプ場

            こんにちは、フォトグラファーの久保田です。 以前、キャンプへ行ったら湖畔音楽イベントの撮影をすることになった話を投稿しましたが、今回はそのイベント当日の様子を写真とともにお届けしたいと思います。 場所は長野県下伊那にあるおおぐて湖キャンプ場。 おおぐて湖の湖畔と、山肌にそった林間サイトが選べる魅力的なキャンプ場です。今回はそのおおぐて湖の湖畔にステージを設けて密集を避けながら音楽を楽しんでもらう、そんな趣旨のイベントでした。 当日は地元企業の皆さんも色々と出店されており

            素敵な結婚式のおはなし。

            こんにちは、こんばんは。 フォトグラファーのくぼたです。 先月、前撮りからのご縁ですっかり友人になってしまった (と、思っています・・・!) おふたりの撮影をさせていただきました。 この日のパーティーが本当に素敵だったので、ぜひ皆さんにもお話したいと思い記事を書いています。 この日のおふたりのパーティーはご友人への結婚報告の会で、全ておふたりとご友人の手作りで作り上げたパーティーでした。 流行りの”ヤツ”の影響で、お食事がお弁当になったこともあったのだと思うのですが、

            キャンプでワーケーションのすヽめ

            こんにちは、こんばんは。 フォトグラファーの久保田です。 先日、長野県南信州のキャンプ場サブスクリプションという、ナウでヤングでトレンディーな企画に応募してみましたところ、なんと審査に合格して 「きてもいいんやで。」 と言っていただけたため、さっそく長野県南信州にある「おおぐて湖キャンプ場」へお邪魔してきました。 このサブスクリプションについては、下記HPから詳細をご覧ください。 2020年秋シーズンの募集はすでに終了しておりますが、2021年春の募集があるようですよ、奥