見出し画像

常夏気分がいつでも味わえるスーパーマリオサンシャイン

全力で推したいゲームというハッシュタグを見て一番に思い浮かんだのはスーパーマリオサンシャインだった。

本作は任天堂が2002年にゲームキューブ用ソフトとして発売したものであり、現在では複数のマリオ関連作品を収録したスーパーマリオ3Dコレクションとして発売されNintendo Switchでも楽しむことが出来るようになった。このソフトの販促CMを目にしたときは思い出がよみがえり涙が出そうになった。

本作の魅力は何といっても、「水の表現力の高さ」である。当時、このゲームをプレイしていてその映像の美しさに脱帽したのは今でも記憶している。また、任天堂の看板キャラクターであるマリオの個性豊かなアクションやその他の登場キャラクターの奇抜さも魅力の一つだ。3Dマリオの先駆けは64から始まるわけだが、一段階映像のクオリティが上がった作品として本作の名前を挙げないわけにはいかないだろう。

さて、映像の美しさなどを中心に述べてきたが本作のゲーム仕様や難易度なども述べていきたい。ゲームの仕様はマリオおなじみのコインを集める、ボスを倒すなどのアクションや、アスレチック風のステージを攻略することを通してサンシャインというアイテムを収集する流れである。中でもこのボス達は当時の子ども達に多くのトラウマを与えていった。映像の美しさがかえって鮮明にボスの怖さを映し出してしまっていたのだ。かくいう私もトラウマを植え付けられたプレイヤーの一人だ。まぁ、今となっては楽しい思い出だが…

ゲームの難易度としては、幼稚園児だった私でもクリアできたのでそこまで高くはないだろう。むしろ、大人になってからプレイしてみると思わぬところでつまずくので面白いものである。

まとめると、いつまでも楽しむことが出来る長く愛されるゲームであったといえるだろう。本記事を読んだ方で寒い冬より暖かい夏が恋しいという方や旅行に行った気分になりたいと思う方がいればぜひともおうち時間を活かして本作をプレイしてみてはいかがか?

長文失礼します。


#全力で推したいゲーム


この記事が参加している募集

全力で推したいゲーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!ありがとうございます!
2
20代 日常の気づきやゲーム・アニメ関連の感想など雑多に書いてます。ゲームは主にFGOやグラブルをプレイしています。 名前は大好きな漫画から