あとねく

小説未満の文章を書いています。

雑記 2020-05-02 小説という創作とnote

 小説を書くという創作行為に対して、自分の中で勝手にハードルが上がっていたというお話をします。  最初に書きます。  ハードルが上がっていた理由はたった一つの簡…

Treatment

 私は窓枠に頬杖をつきながら、裏門から帰っていく人達を眺めていた。夕焼けの中、道の脇に追いやられた落ち葉の上を長く伸びた影が流れていく。  彼あるいは彼女たちは…

いつもより少しだけ贅沢な休日のランチ

 急に窓を叩く雨音が大きくなった事に気付いた。ぱちんぱちんと不規則だったリズムが今ではざあざあと絶え間なく鳴り響き、休日で普段より人のいないオフィスに僅かながら…

雑記 2020-04-14

水の張った田んぼに夕焼けが映るの、空が拡張されたみたいで好きです。

noteはじめました

はじめましての方ははじめまして。 これからはnoteでも文章を書いていきます。