見出し画像

「文具マーケット(第5回)」出展レポートと大切なお知らせ

こんにちは!atelier grayです。

先月5月18日(土)に開催された「文具マーケット(第5回)」に、この度初めて出展しました!この記事では、イベント当日の様子と出展内容をご紹介します。

「文具マーケット」とは

文具マーケット」は、文房具好きの個人・団体・企業・店舗が集まり、オリジナル文具・グッズ・同人誌の販売、中古文房具のガレージセール、ワークショップなどを行う文房具関連専門の販売イベントです。

文具マーケット公式サイト http://bungumarket.com/

個人や企業を問わず出展でき、文具にまつわるものなら何でも展示や販売がOKという文具マーケット。回を重ねるごとに規模が拡大しており、どんどん来場者数を伸ばしています。


印刷会社×製本会社のタッグで「文具マーケット」に出展


今回私たちは、草加市にある製本会社の鈴木製本有限会社と協力し、「atelier gray × 鈴木製本」というブース名で出展しました。
鈴木製本さんはリング製本や手製本が得意で、見本帳やカレンダー、リングノート、手加工のあるアート本などを手掛けています。

そんな鈴木製本さんと力を合わせて企画・製造したのが、"選べる"リングメモ「世界にひとつだけのメモ帳」

表紙、本文の柄、リングの色を好きなように組み合わせられる、少し変わった形のリングメモです。「世界にひとつだけ」という名前の通り、表紙の絵柄はすべて異なり、同じものは二つとありません!

当日はお客さまに好きな組み合わせを選んでもらい、その場で手動リング綴じ機で製本してお渡しました。

ブース裏、卓上綴じ機で製本する様子


自分だけのお気に入りが"選べる"楽しさ

表紙はすべて異なるカラフルなグラデーションを印刷し、100種類以上を制作しました。好みや使いたいシチュエーションに合わせて選ぶのはもちろん、お客さまの中には「推しカラー」を選んでメモ帳を作る方も。

「お姉ちゃんとは違うピンクがいい」というお子さんや、「夜空みたいな青はありますか?」とお尋ねいただく方など、みなさんがそれぞれのお気に入りを選んでくれたようでした。

ずらりと並ぶ表紙たち

本文の柄は方眼・罫線・無地、リングの色は金・銀・白とそれぞれ3種類用意しました。


ありそうでなかった、”ガンダレ表紙”のリングメモ

メモ帳の形は試作を重ね、鈴木製本さんのアイデアと技術が光る"ガンダレ表紙"で作りました。ガンダレ表紙とは、幅の長い表紙をブックカバーのように内側に折り込んだ形のこと。本文に挟んで、しおりのようにも使えます。

一般的なリングメモには無い背表紙もあり、印刷会社と製本会社ならではの、本のような雰囲気のあるメモ帳に仕上がりました。

逆側に折り曲げてメモスタンドのように使うこともできます!

ご購入いただいた方々は、どんな風に使っているでしょうか?
手に取るたびに少し気分が上がるような、お気に入りの文具になっていたら嬉しいです。

この場を借りて、今回ブースにお越しいただいたみなさんにお礼申し上げます。

今後の予定

"選べる"リングメモ「世界にひとつだけのメモ帳」は、次回開催の「文具マーケット(第6回)」にも出展いたします!

文具マーケット(第6回)
日時:2024年9月1日(日)
会場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール

文具マーケット公式サイト http://bungumarket.com/

ブース名は変わらず「atelier gray × 鈴木製本」です。
第5回からさらにパワーアップした形での出展を予定していますので、ぜひ遊びに来てください。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

詳細は今後SNS等で発信いたしますので、そちらもお楽しみに!

印刷のご相談やお問い合わせ、工場見学のご希望は、なんなりとお気軽にWebのお問い合わせフォームやメールアドレスへご連絡ください。

ateliergray.jp
contact.me@ateliergray.jp

最新の印刷事例やイベント情報は、note以外にも下記SNSにて随時ご案内しています。ぜひチェックしてみてくださいね。
instagram: @atelier_gray
twitter: @atelier_gray

この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,149件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?