アッセンブリッヂことばと心のひろば

https://peraichi.com/landing_pages/view/assembridge/ことばや発達、子育て全般の相談・個別指導を行っています。保護者の方や子どもと関わる専門職の方へ、その子らしく過ごせるように、日常で誰でも使える工夫やヒントを配信していきます。

アッセンブリッヂことばと心のひろば

https://peraichi.com/landing_pages/view/assembridge/ことばや発達、子育て全般の相談・個別指導を行っています。保護者の方や子どもと関わる専門職の方へ、その子らしく過ごせるように、日常で誰でも使える工夫やヒントを配信していきます。

    最近の記事

    第四期参加者募集!!

    支援者へ向けたティーチャーズ・トレーニングです。 おかげさまで第四期生の募集です。 完全オンライン 全5回です。 お子さんへの関わり方ももちろん、保護者支援にも活用しましょう。 明日、またあの子に会いたいな、明日の仕事が楽しみだな、そんな気持ちになれます。 <日程> 2月18日(土)、25日(土)、 3月11日(土)、18日(土)、25日(土)    全5回参加必須を原則とします。 <時間> 20時〜21時半 <開催方法> オンライン(zoomを使います) 見逃し配信はいた

      • 親子ペアトレ?!

        申込締め切りは1月20日に延長しました。 ペアレント・トレーニングを親子さんで受けてみませんか? 保護者さまはペアトレを学び、その間、別室でお子さんはソーシャル・スキルトレーニングに参加していただきます。 親御さんだけのご参加ももちろん歓迎です。 親子へ向けた新しいスタイルです!! お子様の年齢に合わせてクラス編成を予定していますが、申込者数により1つのクラスで開催することもあります。 お申し込みはQRコードから。 お問合せはmts.withus@gmail.comまで。

          • ”事例を考える会”のご案内

            ご好評をいただいている「検査研修」では、初級者コースを数回繰り返して受講いただくことや、中級者コースへ進んでいただき、日々の臨床でご活躍いただけるようサポートしています。 今日はスーパーバイズコースのご案内です。またの名を事例を考える会! 検査は取れるようになった!面接もしている! でも、一人職場で相談ができない・・・ 所見がうまく書けない・・・ あの時、どんな助言ができたらよかったかな・・・ 日々の臨床の中で疑問や不安が出ることはありますよね。 さまざまな現場で臨床を積

            検査研修 受講時間・受講料を改訂しました

            ご好評いただいている検査研修をアップグレードいたします。 これまでにご受講いただいた方々からのご感想やご意見、文明の利器の進化を参考に以下のように内容を更新いたしました。 2022年12月からお申し込みいただく方はこちらの受講時間、受講料となりますのでどうぞご理解くださいますようお願いいたします。 研修可能検査は新版K式発達検査、田中ビネーⅤ知能検査、WISCーⅣ知能検査となります。言語系検査についてはお問い合わせください。 【初級コース】研修対象の検査経験が未経験の方

            親子ペアトレ?!

            締め切り間近です。 ペアレント・トレーニングを親子さんで受けてみませんか? 保護者さまはペアトレを学び、その間、別室でお子さんはソーシャル・スキルトレーニングに参加していただきます。 親御さんだけのご参加ももちろん歓迎です。 親子へ向けた新しいスタイルです!! お子様の年齢に合わせてクラス編成を予定していますが、申込者数により1つのクラスで開催することもあります。 お申し込みはQRコードから。 お問合せはmts.withus@gmail.comまで。件名は【親子ペアトレ基

            第三期参加者募集!!

            緊急開催です! ティーチャーズ・トレーニングは第二期が今月で終了します。 来年にはT.T受講者向けの講座を開催する予定です。 ペアトレ、ティートレを元にした保護者支援、クラス運営などについての講座を開催する予定です。 ティーチャーズ・トレーニング(T.T)の理解と実践があってこその内容となりますので、ぜひ講座受講へ向けて、緊急開催の第三期へご参加ください! <日程> 11月30日(水)、12月10日(土)、12月21日(水) 2023年1月11日(水)、1月18日又は25日

            第1期プログラムが修了しました

            第一期は学齢期のお子さんを支援している専門家にご参加いただきました。 小学校の先生方にご参加いただき、完全オンラインにて全5回、5ヶ月間に渡って行いました。長いようであっという間な5回でした。 ご参加いただいた中からお二人のご感想を紹介します。 「どんなお子さんにどんな関わりが有効なのかわかった。扱い方がわかってとても自信が持てるようになりました。毎回、褒めてもらうことで褒められるってこんなに嬉しいことだと実感しました」 「普段は仲間とゆっくり子どものことを話すことが

            10月スタート 参加者募集中

            お子さんとそのご家族をサポートしている専門職へ向けて精研式ペアレント・トレーニングをもとにしたティーチャーズ・トレーニング研修です。 完全オンラインにて全5回実施いたします。 <日程> 10月2日(日)、10月16日(日)、 11月3日(祝)、11月13日(日)、11月26日(土)          全5回参加必須 <時間> 20時〜21時半予定 <開催方法> オンライン(zoomを使います) 見逃し配信はいたしません。カメラをオンにしてご参加いただきます。 画面越しにはな

            完全オンラインで検査研修

            オンラインでの研修受講に慣れてきた方も多いのではないでしょうか。 私たちもご好評いただいている、新版K式発達検査研修を完全オンラインでおこないました!! お手元に用具が揃う方はできますので、ぜひご受講くださいませ。 オンラインでの様子をご紹介します。 Gさん(行政機関にお勤め)初級コース(3時間) 1回目(2時間)オンラインにて 検査の概要、観察 2回目(1時間)オンラインにて 検査の実践  2回目までにスコアリングの課題をお渡しし、練習していただきました。 お子さん役

            支援者支援 検査研修

            検査研修の開催ご報告です。 これまでの受講者さまの報告はこちらから↓ Eさん(乳幼児健診でご活躍中)初級コース(3時間) 1回目(3時間)対面で検査実践  新版K式以外の検査のご経験があり、お子様と接することも慣れていらしたので、開始から実践を行いました。細かいポイントや記録の取り方など限られた時間内で、お勤め先の役割に沿うコツをお伝えさせていただきました。 Fさん(療育機関お勤め) 初級コース(3時間) 1回目(2時間)対面で検査概要、検査見学、実践 2回目(30分)オ

            ティーチャーズ トレーニング開催

            子どもに関わる専門職の方を対象としたティーチャーズトレーニングを開催します。お問合せ、お申し込みは mts.withus@gmail.com まで。残席4名となっております。

            新版K式発達検査研修がご好評です

            オンラインが身近になりました。当法人は東京都内にありますが、同じ関東でもちょっと遠いなと感じられたり、関東圏以外からまだ人混みは控えたいのに上京するのは不安と感じられるなど対面受講はすぐに受けにくい…。 でも検査を取れるようになりたい!!いよいよ検査デビューするので総復習したい!!など臨床現場で活動されている方々からの熱いご要望が届きます。 やはり一番多いご希望は【新版K式発達検査】です。 今日は受講生さまに合わせてカスタマイズしている受講スタイルのいくつかをご紹介しま

            自分の言葉で伝える ステップ2

            ステップ1はこちらから  今回はステップ2です。 絵本や教材を使って、自分の想いや考えを伝える練習をしてみましょう。 どれがいい?どれが好き? どれがいや?どれが嫌い? 正しいか間違いか、ではなく、自分が好きなもの、自分の考えに気付くこととそれを相手に伝えることの練習です。 そしてその理由を教えてもらいましょう。 どうして好きなの? どうしていやなの? また、選ばなかったものについても、 これは好きじゃないの?どうしてかな? こっちはいやじゃないの?なんでだろう

            田中ビネー知能検査Ⅴ研修を行いました

            教育機関にお勤めの支援者さまへ検査研修を開催しました。 今回は田中ビネーⅤ知能検査を1回で3時間分を一気に受けたい!と熱いご要望を受け、私たちも全力で応援しよう!と当日を駆け抜けました。 予習してきていただき、早速テスター役をしていただきました。どんな小さな気がかりもその場で聞いてもらい、現場で身に着けた技をあれこれお伝えしたり、「ここでたいせつなことはこれ!」とポイントをお伝えしたり。 休憩をはさんで、今度は観察。実際にご自身でテスターをしたあとに、スタッフ同士がテス

            自分の言葉で伝える ステップ1

            テレビよりパソコンやタブレット、スマホ、ゲーム機器を使う方が多いでしょうか? 私たちの周りには情報をたくさん与えてくれるものが増え、身体の一部になっているほどかもしれませんね。 インプット(入力)する時間やチャンスは果てしなくありますが、アウトプット(出力)するチャンスは同じくらいありますか? インプットした情報を伝える インプットして色々感じたこと、考えたことを伝える 言葉はつかってみて、アウトプットして輝きます✨ 自分の言葉で伝える力を育てていきましょう。 ◇ステ