劇団鳥や

仙台市を中心に活動する劇団。Stories ~他愛ない話のオムニバス、鳥屋のこてん、白鳥英一ひとり芝居等、年二回の公演の他、小学校でのアウトリーチ等も。 俳優・ナレーター 白鳥英一 劇作・演出 芦口十三、他。

劇団鳥や

仙台市を中心に活動する劇団。Stories ~他愛ない話のオムニバス、鳥屋のこてん、白鳥英一ひとり芝居等、年二回の公演の他、小学校でのアウトリーチ等も。 俳優・ナレーター 白鳥英一 劇作・演出 芦口十三、他。

    マガジン

    • 鳥のさえずり(アーカイブ)

      白鳥英一が毎週一回、火曜日にお喋りしている音声プログラム「鳥のさえずり」のアーカイブです。是非聴いてみてください! 2022年3月1日~

    • 夢日記

      夢の日記です。

    • カタツムリの家

      6月345日に公演の「カタツムリの家」の情報や稽古日記をまとめています。

    最近の記事

    20220806の夢日記

    それはあまりにも突然に現れて衝撃的だった。そのイメージが飛び込んで来た瞬間、飛び起きたが、 「夢だ、夢なんだ」と言い聞かせそのまままた眠ってしまった。 緑色のインコが車内で飛んでいる。いつ解き放したのかそいつは元気いっぱいだ。車の外から男の子の声が聞こえてくる。 「窓、開いてないよね?」 窓が開いてないことを確かめた。大丈夫。次の瞬間、緑のインコは、窓から突っ込んできた黒い塊に取り押さえられた。ところで飛び起きた。 この日の夢は二本立て。 町内会のアーケードのすんどま

    スキ
    1
      • 客観的な位置にいるから言えることがあるなと思う。伝えるかどうかはその時点でものすごく考える。ただ一生懸命なひとが空回りしてそれじゃ報われないよと感じるともう言わずにいられない。個人的な感想なんだけどと断りを入れて短く伝えるようにしてる。高校演劇部の稽古にお邪魔した。

        スキ
        2
        • 鳥のさえずり0802_夢十夜_第三夜

          鳥のさえずり0802 今日は「夢十夜」第三夜を読んでみました。 朗読後は、2011年2月に上演した「夢十五夜~こんな夢を見た」の話をしています。何かしながら聴いてみてください。 白鳥英一でした。

          スキ
          2
          • 「雨のち晴れ」7/28(木)19:00~太白区文化センター展示ホール

            直前でしたので、今回も上演する「雨宿り」のひとり読みしたものを聴いてみてください!

            スキ
            1
            • 客観的な位置にいるから言えることがあるなと思う。伝えるかどうかはその時点でものすごく考える。ただ一生懸命なひとが空回りしてそれじゃ報われないよと感じるともう言わずにいられない。個人的な感想なんだけどと断りを入れて短く伝えるようにしてる。高校演劇部の稽古にお邪魔した。

              スキ
              2
              • 鳥のさえずり0802_夢十夜_第三夜

                スキ
                2
                • 「雨のち晴れ」7/28(木)19:00~太白区文化センター展示ホール

                  スキ
                  1

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 鳥のさえずり(アーカイブ)

                  • 23本

                  白鳥英一が毎週一回、火曜日にお喋りしている音声プログラム「鳥のさえずり」のアーカイブです。是非聴いてみてください! 2022年3月1日~

                • 夢日記

                  • 5本

                  夢の日記です。

                • カタツムリの家

                  • 9本

                  6月345日に公演の「カタツムリの家」の情報や稽古日記をまとめています。

                • 鳥のさえずり(アーカイブ)

                  • 23本

                  白鳥英一が毎週一回、火曜日にお喋りしている音声プログラム「鳥のさえずり」のアーカイブです。是非聴いてみてください! 2022年3月1日~

                • 夢日記

                  • 5本

                  夢の日記です。

                • カタツムリの家

                  • 9本

                  6月345日に公演の「カタツムリの家」の情報や稽古日記をまとめています。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 鳥のさえずり0726_命を弄ぶ男ふたり_

                    鳥のさえずりは、毎週火曜日にちょっとだけお喋りする音声プログラムです。今日は、岸田圀士・作「命を弄ぶ男ふたり」のさわりを読んでみました。 何かしながら聴いてみてください。 ではまた。

                    スキ
                    1
                    • 「雨のち晴れ」全タイトル作る❗

                      「雨のち晴れ」 」今日はお絵描き・工作の日です。 下書き、下絵と、試しながらブラッシュアップ。全タイトル分作ります。今日で半分やっつけました⁉️ メインタイトル込み、10枚、まだまだやりますよ~‼️

                      スキ
                      1
                      • 「雨のち晴れ」稽古日記

                        来る7/28(木)19:00~ 太白区文化センター展示ホールで行われる、「雨のち晴れ」の稽古tweetをまとめてみましたので、良かったらご覧ください。 7/1(金) 本格的な稽古始まりました。稽古場でのクリエーション、エキサイティング…。詳細ご確認ください。稽古場日記、書いて行きますね。夏のひと時を、濃密に…。#雨のち晴れ 「雨のち晴れ」いろいろ探りながら、この座組みでしかやれないことを見つけて、むんずとつかみ取ります。ひと月の濃密な期間、新鮮な彼らを舞台に上げたいと思い

                        スキ
                        1
                        • 鳥のさえずり0719_藪の中_

                          鳥のさえずり、今日は、芥川龍之介「藪の中」より~検非違使に問われたる樵の物語 を朗読してみました。4分40秒。 朗読の後、少しお喋りをしていますが、その中で「藪の野中」の「野中くん」を“いじめっこ”と言っていますが、“いじめられっこ”の間違いです。 周囲のひとの野中ってこういう奴だったよな、のセリフから、野中像が浮かんだり、わからなくなったりという、藪の中から想を得て、書いたテキストでした。探してみましたが、やっぱりないですね…。残念。

                          スキ
                          1
                          • 夢日記20220718

                            ライオンの雌が二頭ものすごいスピードで近づいてくる。その二頭を抜き去ってものすごいたてがみの雄が余裕の笑み。門扉に、三頭がしがみつきガシガシ揺する。遠くからは象が。うちの門番は何をしてるのかと振り返ると、競うように両者が駆け出した。速い。いずれ劣らず速い。既にこちらのことはどうでもよくなったのか両者はじゃれている流星のようだった。

                            スキ
                            1
                            • 今日自主的にお休み。ゆっくり昼寝したり片付けしたり。それでも三本、さえずり録音したし、夕飯の買い物にも行けた。日々どんだけ仕事してんねんと思うけど、まあ、たまにはゆるい日を過ごさんとね笑

                              • 鳥のさえずり0712_雪見みかん_

                                鳥のさえずりは、毎週火曜日にちょっとだけお喋りする音声プログラムです。今日は、「雪見みかん」冒頭のセリフを録音してみました。 「雪見みかん」は、女性ふたりの他愛ないやり取り、ある日の出来事を描いた短編劇です。Stories~他愛ない話のオムニバス・うめももさくら にて上演(作・演出 芦口十三) ちょっとだけ聴いてみてください。 白鳥英一でした。ではまた。

                                スキ
                                1
                                • 稽古感じ良い…。本番楽しみ!

                                  • 次なるテーマは日々の気付き、生活の中にある 

                                    • 鳥のさえずり0705_7-1の夢日記_

                                      鳥のさえずり、今日は、7月1日の夢日記を読んでみます。 5分20秒、何かしながら聴いてみてください。夢ってホント面白いですね。 白鳥英一でした。 ではまた。

                                      スキ
                                      1
                                      • 夢日記20220701

                                         また本番前らしく、慌てている。いつも似たような夢ばかりみる。  荷物をまとめ、ワタワタと移動しようとする。丁度夕飯時である。 「はい」 「ん?」 「お釣り」 「ああ」 「失くさないようにちゃんとしまってて」 「わかってるよ」 つれあいからお釣りの入った紙袋をもらい金庫に入れる。外は砂利道。他の荷物もあり道端に金庫とタイヤを置く。タイヤ? タイヤは小道具か何かか。電話が鳴り出る。 「まだ来ないの?」 と、のんびりした声。会場のおかみさんだ。今日は居酒屋でのステージ。

                                        スキ
                                        6
                                        • 「雨のち晴れ」

                                          鳥屋のHop #0 「雨のち晴れ」 作・演出|芦口十三 日時|7月28日(木)19:00~ *開場は開演の15分前。 *上演時間は約55分。 会場|太白区文化センター展示ホール(地下鉄南北線長町駅/JR.長町駅) *お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。 出演|兵藤かなた/小池静香(cocoro-mille)/三島イチロー(劇場R)/安齋琴恵/白鳥英一 楽曲提供|ももも 受付他|こはく バックステージ他|伊藤 哲(おはなしてっちゃん) 演目予定|「水玉」「

                                          スキ
                                          2