見出し画像

毎日の雑スケッチと雑脳内まとめ方法

どうも、asahikariです。

iPad Proを買って1ヶ月は経ったでしょうか。
noteを始めたこともあり、毎日iPadを触ることができてます。
今回は毎日触るという習慣にする為に工夫していることをお送りします

りっくん@rikkunblogより「モーニングページ」

どんな経緯か忘れましたがTwitterで発信できる20歳のりっくん@rikkunblogの存在を知りました。経歴やアウトプットからなんだか興味を持ちました。

りっくんの投稿を掘り下げていると興味深い内容がありました。
それがモーニングページです。
以下は引用の引用になってしまいますがモーニングページの概要です。

モーニングページとは、毎朝ノートに思いついたことを書いていくだけで人生が変わるくらいにマインドや行動に変化をもたらすというもの。引用元: 毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう

毎朝の日課で思い浮かぶことを発散したい

以前の記事でも書きましたが、最近は約40分歩いて出社するのを日課としています。歩数計アプリで1万歩いけた/いけないをチェックするだけです。
ただ歩くだけではなく、その40分の間に読みたかった本やwebページをiPhoneのスピーチ機能で聞きながら歩きます。


本を読んでいるといろいろなことを思いついたり、反省したり、自分のアクションに生かそうと思ったりします。
そんないろんな考えたことを発散する場所として、りっくんの紹介していたモーニングページを活用しようと考えました。
ですので、他の方が紹介されているモーニングページと自分のモーニングページは異なる部分も多いと思います。自分にあったタイミング・テンプレートで朝の短い時間をモーニングページにあてています。

asahikariのモーニングページ

実際に見てもらった方がイメージ湧きやすいと思うので、ある日の私のモーニングページを例に紹介します。

字も内容も見せれたものではないので軽くボカしてます、ごめんなさい。
大体これを15~20分くらい使って毎日書くようにしています。
ただの汚いメモに見えますが、一応簡単なルールを作っています。

1. ひづけスケッチ

モーニングページを書く際に身の周りを見渡してあったモノを、1~2分でスケッチし、その上に今日の日付を適当に載せるひづけスケッチです。
今回の見出し画像もひづけスケッチを集めたものにしています。これはヘタクソでも絵を描くのを躊躇わないようにしたいのと、これがあることで昨日と内容変わらなくてつまらないという気分が軽減できます。

2. 今日のTODOと優先度

次に左から2/3の所に縦線を引き、左側と右側を分けて使います。
右側を使って書いていくのが、今日のTODOとその優先順位づけを2~3分で記載します。ここでのTODOは仕事に限らずプライベートな内容も含みます
朝というのは今日の仕事の内容をついつい考えてしまいます。
初めにこれをやることでモーニングページを書ききるまでは仕事への思考を止めることができるのです。

流れとしては
・思いつくままに今日のTODO適当に上から書いていく
・「今日すべきタスク」と「今日以外のタスク」に分けて、今日すべきタスクの優先度を考える
・優先度が高い順にタスクの横に数字①など振っていく

以上です。

今日できそうなタスクとそうじゃないタスクを分けることと、しっかり優先度づけをすることがポイントです。

3. モーニングページ

最後に、縦線の左側を使ってモーニングページを書いていきます。
その時頭に浮かんだ考えていること、アイディア、悩みなどを自由気ままに書きます。
最初にも書いた通り、本を読んで(聴いて)いるうちに思ったことや、そこからのアクションなどについてまとめたりします。

まとめ

モーニングページをやることで「他にもやるべきことがあるんじゃないか」とか「なんかモヤモヤするなー」という考えを発散できるのが良いです。
書くだけでもちろん解決する訳ではありません。
ただ、1日のはじまりに頭の中をスッキリさせTODOの優先度をハッキリさせることで、その日を気持ちよく過ごすことができます。

機会があれば、また見てくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これを励みにまた続けられます!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。