朝木ちひろ(asaki chihiro)

ABP inc. 所属 🐶 お芝居と時々モデル🌤 Twitter🌈 → as_chihiro218 Instagram🌈→ asaki_chihiro お仕事ご依頼🌈→info@abp-inc.co.jp #ミスiD2020 フェアプレー賞 VoCE賞

朝木ちひろ(asaki chihiro)

ABP inc. 所属 🐶 お芝居と時々モデル🌤 Twitter🌈 → as_chihiro218 Instagram🌈→ asaki_chihiro お仕事ご依頼🌈→info@abp-inc.co.jp #ミスiD2020 フェアプレー賞 VoCE賞

    最近の記事

    「推し」が他にいる人に応援してもらった話

    ここ1ヶ月くらい、わたしはマシェバラという配信プラットフォームで、配信のランキングも審査対象に入るオーディションを受けていた。 ミスi Dの時からだから3年ぶりだ。 ミスi Dの時はCHEERZというプラットフォームをつかっていたため、マシェバラは5年ぶりに再インストールした。 私のTwitterの告知を見てアカウントを作ってくださって、応援しに来てくれた人もいた。(ありがとうございます😭) マシェバラで奇跡の再会をしたリスナーさんもいた。(お久しぶりです😭) そして

      • 奇跡の32歳 を自ら名乗りはじめるまで

        2022年2月18日、わたくし朝木ちひろは32歳になりました。 32歳って、特に何も思わないというか、、 やっぱり一番焦っていたのは29歳→30歳のときで、多分来年も「ほう33歳か」みたいな感じで誕生日を迎えると思います。 でもぼーっと歳を重ねるということはしたくなくて。 昨年末から思っていました。  「このままでは終われないぞ」って。 終わりなんて考えないけど、でも今の自分には満足しているはずなんかなく。 何度も「私のことを思い出して」って思いました。世の中の

        • 落ちてしまったオーディションにどう気持ちの折り合いをつけたらいいのだろう

          朝木ちひろです。 noteで2020年振り返りをする間もなく2021年になってしまいました。 2020年、激動の1年でした。 でもそんな中、憧れの方とお仕事できたり、今まで演ったことのない役に挑戦したり、初めての分野(声のお仕事)に奮闘したり…色々なことに取り組めた1年でもありました。 忘れてましたが…あんなに恐れていた30歳になった年でした笑 30歳になることに怯えていた2019年はなんだったんだろう…というくらいあっけなく30歳になりました。 なって思った

          • 『美女だらけの世界に入ったら一周まわって自分の顔が許せちゃった話』

            (こちらはミスiD2020に去年出場した際に、「VoCEで変身」という企画のためにCHEERZのアプリで書いたものをnoteに再掲載しました。 2019年10月に書いたものを加筆修正しています。) 朝木ちひろです。 VOCEの企画3部作の最後です。 まず、そもそもの話わたしは昔から自分の顔というものが受け入れられませんでした。 何が原因かってきっかけがよくわからないんですけど、 中学生くらいからじわじわときてて、 エラとクマとニキビと奥二重が4大コンプレックスでした。

            『もうすぐ30歳になる私が"可愛い"に執着するのは何故なのか、という話』

            (こちらはミスiD2020に去年出場した際に、「VoCEで変身」という企画のためにCHEERZのアプリで書いたものをnoteに再掲載しました。 2019年10月に書いたものを加筆修正しています。) 『もうすぐ30歳になる私が"可愛い"に執着するのは何故なのか、という話』 朝木ちひろです。この世に産まれて29年と8カ月です。 来年の2月18日に30歳になります。 実感はありません! なんならたまに自分の年齢を忘れます… それは私が役者という仕事をしているからです。

            『もうすぐ30歳になるわたしが6つ歳下の女の子に"可愛い'"を考えてもらった話』

            (こちらはミスiD2020に去年出場した際に、「VoCEで変身」という企画のためにCHEERZのアプリで書いたものをnoteに再掲載しました。 2019年10月に書いたものを加筆修正しています。) 『もうすぐ30歳になるわたしが6つ歳下の女の子に"可愛い'"を考えてもらった話』 朝木ちひろです。 VoCEの企画、色んな自分を魅せたくて…(3部作になる予定) でも自分でやると自分のメイク!って感じになるし、(それはそれでいつか紹介できる場があれば…!) 髪にいたっては(

            岩間さゆりという私の愛する役者が苦しみを乗り越えて、ミスiD2021に挑戦します。

            (この記事は彼女の了解を得て書いています。内容も彼女に見てもらっています。不器用な彼女が勇気を出して新しい一歩を踏み出したことにエールを込めて。) 岩間さゆりとの出会いは小劇場の舞台でした。同じ座組だったんです。 ビックリなのですが…その年、わたしは彼女と3つの舞台で共演します。同じ事務所でもないのに。 いくら舞台役者の業界が狭いとはいえ…異例ですね笑 彼女とはなんだか波長が合うんです。気づけば「親友」と呼べる仲になっていました。 役者同士って皆ライバルだったりする

            おうち時間で「精神環境」について考えてみた

            2ヶ月、ほぼ家から出ませんでした。 自分でも今「あれ、本当に2ヶ月も!?」って思ったけど、確かそう。 みんなそうだと思うけれど不安でいっぱいでした。 今まで進学とか就活とかそういったことで「一時的に未来が見えない」ということはあったけど、なんか遠く先の未来までモヤがかかった感じは初めてでした。 私は20代前半に体調を崩してしまったことがあり、その時のことがふと頭をよぎりました。 身体を(心を)コップに例えて、そこに水が注がれていく、その水が知らず知らずのうちに多く溜

            これから生配信アプリを始める子へ

            朝木ちひろです。私は今までイベントやコンテストで2つの種類の生配信サービスを一定期間毎日配信していた経験があります。 今もごくたまーにですがインスタライブやツイキャスなどを使ったりします。 生配信が出来るアプリ・媒体が増えていて、かつそれが媒体によってはわりと誰でも発信できるようになりました。 おうち時間ではじめた方も多いのではないでしょうか。 かく言う私も、おうち時間に今まで使ったことのないアプリをサーチするべく、各種インストールして色んな人の生配信を見てみたりしま

            夢見る頃を、過ぎても わたしにとってのミスiD

            noteでは初めまして。朝木ちひろ(あさきちひろ)です。役者メインで時々モデルやタレント活動をしています。今年の2月に30歳になりました。 ミスiD2021のエントリーがもうすぐ締め切りということで。 私はミスiD2020でフェアプレー賞とVoCE賞の2つの賞をいただきました。 ミスiDを通して私の中で何が変わったのか、Twitterの文字数じゃ書ききれないのでこちらで書きます。 ミスiD2021を受けようか迷っている子、エントリーしたけどまだ不安な気持ちがある子の背