見出し画像

芥川賞作家・高山羽根子『オブジェクタム/如何様』書評まとめ

朝日新聞出版さんぽ

 多くの作家や書評家から絶賛された高山羽根子さんの『オブジェクタム』と『如何様』。7月6日にこの2冊を合本し、文庫化されます。単行本時の書評をまとめました。

高山羽根子『オブジェクタム/如何様』(朝日文庫)

『オブジェクタム』

評者・栗原裕一郎さん「小説新潮」(2018年4月12日号)

評者・倉本さおりさん「産経新聞」(2018年10月14日)

『如何様』

評者・助川幸逸郎さん「産経新聞」(2020年1月19日)

評者・大竹昭子さん「小説新潮」(2020年1月30日号)

評者・宮部みゆきさん「読売新聞」(2020年2月16日)

評者・鴻巣友季子さん「毎日新聞」(2020年3月1日)

評者・間室道子さん「DAIKANYAMA T-SITE」

その他、「北海道新聞」「神戸新聞」「すばる」「文學界」「文藝」「婦人公論」などにも取り上げられました。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
朝日新聞出版さんぽ
朝日新聞出版公式note「さんぽ」へようこそ! 既刊本の連載や新刊試し読み、著者インタビューや対談など、本にまつわるあれこれをゆるくお伝えしていきます。新刊・既刊はこちらで https://publications.asahi.com/