見出し画像

手芸店Art Fiber Endo Noteでハジメマス

はじめに

皆様はじめまして、私たちは京都の西陣の外れで、
小さな手芸店を営んでいます。
お店の名前は【Art Fiber Endo】
私たちの活動のブランド名でもあります。
1982年の創業以来、私達は微力ながら、手芸作家さんの作品づくりのお手伝いをしています。

noteでは私達が行ってきたこと、そしてこれから行う新たな試みをお伝えしたいと思います。

手芸店Art Fiber Endoについて

まずは京都のお店のことをお話したいと思います。
古い町並みも残る市内の東西の通り【椹木町通り】の角、地元の方が静かに住まう住宅地の中にArt Fiber Endoはあります。

画像17

お店は少々剥げた三角屋根の白い庇と赤煉瓦の壁が目立つ3階建ての古い建物です。
店内にあるデリケートな手芸素材を日の光から守るために、入り口の白い扉はいつも閉まっています。

扉は開けるに重く、初めて訪れるお客さんの中には、入店に不安を感じる方もおられるかも。

ワークショップの場所4 (2)

でも、是非、扉を開けてお入りください。
今日は特別に両開きの扉を開け放しに。
春を予感する暖かい日差しが店内に入ります。

画像2

店内の壁際には、たくさんの手芸素材。シルク・麻・モール・ウールの刺繍糸、タッセル、極細のレーヨン房糸、ボタン、シンブル等の手芸用品も。
多彩な手芸素材が所狭しとならんでいます。
いくつかの素材を紹介させて頂きます。

A.F.Eの素材について

画像3

素材のすべてはオリジナルカラー。隣接の染色工房で私達が染め上げたものです。

画像4

▲【A.F.Eリーフ/リングブレード】服飾、タッセル、カルトナージュ等で幅広く使って頂ける素材です。  【全44色】

画像5

▲【A.F.Eシルクリボン】リボン刺繍はもちろんコサージュやアクセサリー素材として使って頂けます。  【全49色】

画像6

▲【A.F.E.シルク刺繍糸】京都西陣の着物や帯を織るための厳選された「正絹」を刺繍糸として染め上げました。この光沢は「正絹」だからこそ。【全114色】

画像7

【九谷焼シンブルタッセル】素敵なお客様にお渡しした特注サイズのタッセル(飾り房)です。私達が染め上げた極細レーヨン糸で束ねた房糸で作りました。【100種類以上】

画像8

▲【A.F.Eシルクぼかし刺繍糸】光沢の良いシルク独特の風合いを持つA.F.Eオリジナルのシルク刺繍糸です。撚りが強く割れにくく、刺繍糸としてもお勧めの素材です。タディングレースやタッセル作りの材料としても【全15色】

画像9

【A.F.E変わり糸】一風変わった刺繍糸。糸の素材は多種多様。表情のある糸ばかりです。グリーン系の刺繍糸は風景や草花、木々などを表現できる素材です【全18色系統、180色】

画像10

▲【タッセル用木玉】タッセルの頭飾りを制作する際に、芯として使用する素材です。
アクセサリー作りにも【全29種】

画像11

【シルク巻玉】A.F.Eシルクぼかしリボンを木玉に巻き付けたパーツです。アクセサリー作りに最適です
【全17種類】

画像12

▲シルク巻玉を用いたイヤリングです

画像13

▲【A.F.Eぼかしボタン】アクリル樹脂に特殊染色を施したぼかし色のボタン。溶け合う色彩と模様はボタン一つ一つで異なります。【一点物】

画像14

▲【A.F.E宙ブローチ】染め上げたぼかしボタンを用いて作ったブローチ。表面に浮かび上がる模様は銀河の星雲のよう。京都の嵐山・法輪寺で毎年開催される宇宙をテーマとしたイベント【宙フェス】でも販売致しました。


ここまで読んで頂きありがとうございます。皆様は手芸等、何か物作りをされていますか?それとも、手芸などあまりご経験がなく、小中学校の課題で触った程度でしょうか?
私達は手芸経験の有無に関わらず、広く皆様とお付き合いがしたいと思っております。

手芸作家・作り手の皆様にお伝えすること

私達Art Fiber Endoは手芸作家やものづくりの愛好家の方の作品づくりのお手伝いを続けて参ります。
私達は染色技術の研鑽を重ね、創業以来作り続ける素材、そして皆様が求める新しい色彩を染色していきたいと思います。
この新色素材の紹介などもnote上で行って参ります。作家の皆様には、弊社ページ・インスタやFB共々、是非こちらのnoteもフォロー頂ければ幸いです。

▲【Art Fiber Endoの販売サイトです。私達のすべての素材を購入頂けます】

また、手芸・ものづくりにご興味があるものの、
刺繍などしたこともない未経験者の方向けに
【簡単に制作できる花刺繍キット】をご用意しました

画像15

▲【ミモザの花刺繍制作キット】

▲noteのマガジンで簡単な作り方を解説しています。不安なことばかり起こるご時世です。不安を抱えてお家に籠もっておられる方もいると思います。お家での読書やネットサーフィン等に加えて、ものづくり・刺繍を始めるのは如何でしょうか? 
とても簡単ですよ。

新たなお客様にお伝えすること〜インテリア雑貨にご興味をお持ちの方〜

Art Fiber Endoは素材提供のみならず、プロダクト開発も行っています。A.F.Eのオリジナル素材を用いたユニークな商品づくりです。
現在企画中のものとして【九谷焼タッセル Hikari】(仮題)という商品があります。室内を美麗に照らすユニークなイルミネーション雑貨となっております。

画像16

▲【九谷焼タッセル Hikari】加賀と西陣のコラボ商品。伝統工芸品の九谷焼を頭飾りに西陣の多彩な房糸を組み合わせたタッセル(飾り房)です。

LEDにより九谷焼の絵付が美しく浮かび上がります。ドアノブ等に吊り下げて、常夜灯・イルミネーション雑貨として使用をご提案しております。【九谷焼100種類・房糸60色】の組み替え可能です。

私達は手芸素材の提供のみに拘らず、魅力あるプロダクト開発やサービスを提供していきたいと思います。これら出来上がる商品・制作のストーリー・関わる人々の事など。このnoteに掲載して参ります。
私達が生み出す商品・サービスにご興味をもって頂けるならば、是非フォローをよろしくお願いします。

大変長くなりました。次回からは要点をまとめ、読みやすいようにしていこうと思います。今後とも、Art Fiber Endoをどうぞよろしくお願いします。





この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すきありがとうございます!
51
京都、西陣の手芸店。オリジナルカラーの手芸素材を染色、販売しています。またTassel(飾り房)を作っています。皆様のお家の窓際にあるカーテンを縛るあれです。様々なタッセルのことも語りたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。