福岡市美術館”中の人”だった人 Kensaku Yoshizaki

福岡市職員(平成31年3月まで,福岡市美術館勤務でした)。NPO法人自治体改善マネジメント研究会理事,日本ファシリテーション協会会員。※投稿内容は、組織としての公式見解ではなく、あくまで個人の意見です。

パブリックアートが目指すもの

思い出に残るアート体験 福岡市美術館は,2016年9月1日から約2年半の間,休館し,今年2019年3月21日にリニューアル・オープンしました。 まだリニューアル・オープンし…

アートは常に平和を希求する。

書きたい欲求 私がnoteを書くときには,展覧会や美術作品に関連して,アートファンではない人にもうまく伝わるように,できるだけ平易な言葉で,できるだけ身近な話題に引…

再び,禅画を眺めつつ,「多様性」について考える

人はどうして争うのだろう。 相手の立場に立ちましょう,他人の悪口は言ってはいけません,多様性を大事にしましょう… そんなことを学校では嫌というほど教えられたので…

「禅画」がアートだとわかると,アートの本質がわかる…かも。

「アート」を制作する目的は、なんでしょう。 私はアーティストではないので、実際のところは分かりませんけれど、おそらく、感情とか、感覚とかを、言葉や絵画や彫刻や映…

公立美術館が目指す「美しさ」とは

「吾輩堂」実店舗の世界が美しい! 2018年12月3日、福岡市美術館から徒歩5分の場所に、猫本専門書店「書肆 吾輩堂」の実店舗がオープンしました。2013年2月にネット書店…

「無理!」と言われてもプレイベントを開催した想い

久しぶりの投稿です(^^;; その間、書きたいことがなかった…なんてことはなく、逆に書きたいことがたまり過ぎて、どこから書こうかと悩ましいくらいです。 今回、まずは…