見出し画像

個 と 集団 を考えてみた

ある介護施設さんでのお話。
一人のとても仕事に熱心なスタッフさんがいた。
何をおいても、まずは利用者さんのために、
一生懸命、働いてくださるので、人気である。

確かに、人とかかわる仕事は、ここまで!というものがなく、
スタッフさんの良識の範囲で、好意に甘んじているところも
あるのではないかと私は感じる。


利用者さんにしても、その施設にしても
とてもありがたいことなのだ。


ただ、他のスタッフさんからは、こんな声がでてしまった。


何でもしていただくのはいいですが、
また同じようにしてほしいという利用者さんからの声がでて、
自分は仕事と割り切っているので、そこまでできません。


そして、辞めていくスタッフさんが多いというのだ。
もったいない話だと思った。


自分では良かれ!と思ってしていることも、
それが仕事であり、組織であったら、
そのバランスが難しい。


すばらしいものを提供しようとする心は大切。
その上で、関係をよくする仕組み、声かけ、コミュニケーションの
大切さを感じさせられた1件だった。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!