見出し画像

表計算ソフトを使って15人がお互いを知る!?

こんにちは!ムーブ研のariです!
今日は、お互いのことをより知り、チーム内でのコミュニケーションを広げていくための取り組みを一つ紹介したいと思います!

freeeでは毎年新しい事業年度が7月1日から始まります。そこで、7月は大きく組織が変わるタイミングでもあります。
ムーブ研も今年の7月から、以前のカルチャー推進チームからムーブメント研究所となりました。また、このタイミングでメンバーサクセス(労務)チームと同じ組織基盤部になり、事業部単位ではメンバーが増えました。

「お互いを知る選手権」


そこで、組織基盤部では「お互いを知る選手権」と称し、コミュニケーションのきっかけづくりをしています!
freeeではクラウドソフトの会社ということもあり、社内でもクラウドツールであるG Suiteを使って仕事をしています。リモートワークの現在、メンバーどうしで1 つのファイルを同時に編集できる利便性を特に感じています。

「お互いを知る選手権」ではスプレッドシートを使い、メンバーどうしが自由に聞いてみたいことを書いていき、それぞれが答えたり、他のメンバーの回答にコメントを入れたりして楽しんでいます。


例えば、学生時代の部活や、人生で一番ハマったマンガ、口癖など。口癖は、その人が言っている姿が浮かんできます!

口癖

「へー」「あー」「いいっすね」
文字にすると適当に返事してるようにみえますね(笑)

他にも「たしかにー」「そうそうそうそう」の人、「う~ん」「いいんじゃない」の人、「へぇ」「まぁ」「たしかに」の人など。
「たしかに」が口癖の人多いような...
私も「あっ!」と「たしかに」が口癖です。


Inked出身地_LI

出身地とご当地自慢の質問では、東京出身のみーやさん。「方言を見抜くのが得意」とのこと。今度じっくり方言を見抜いてもらいたいと思います(笑)


Inkedきのこ_LI

きのこの山派?たけのこの里派?
こんな質問も!現時点ではきのこの派山5人、たけのこ里派7人、中立1人。
僅かにたけのこがリードしています。

なぜ、きのこの山派なのか。理由も明確ですね!


メンバーの意外な一面を知ったり、共通点を見つけたり、ちょっとした息抜きにもなる「お互いを知る選手権」

ぜひ、皆さんもチームメンバーとやってみてはいかがでしょうか(*^-^*)

あえ共freeeも覗いてみてください☺

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
13
freee株式会社 組織基盤部 ムーブメント研究所のariです。 人事・総務の混ざったような部署で、 入社研修・オフィス内サポート・チームの広報活動を担当しています。