AppBrew

株式会社AppBrewの公式noteです。AppBrewは「ユーザーに求められるものを、再現性をもって作る」をミッションに国内最大級の美容プラットフォーム「LIPS」( http://lipscosme.com )を提供しています。 https://appbrew.io/

AppBrew

株式会社AppBrewの公式noteです。AppBrewは「ユーザーに求められるものを、再現性をもって作る」をミッションに国内最大級の美容プラットフォーム「LIPS」( http://lipscosme.com )を提供しています。 https://appbrew.io/

マガジン

  • AppBrew社員インタビュー

    AppBrewの社員のインタビューをまとめました。

  • AppBrewメンバーによる記事

    • 23本

    メンバーが執筆した記事のまとめです

    • AppBrew社員インタビュー

    • AppBrewメンバーによる記事

      • 23本

最近の記事

目指すはコスメECのNo.1。LIPSショッピングで生み出す、新しい購買体験!

ーーまずは、『LIPSショッピング』の事業概要について教えて下さい。 シンプルに説明すると、「LIPSで見た商品がLIPSで購入できる」機能です。 商品のクチコミを見たら、その商品を欲しくなると思いますので、そこからシームレスに買える・手に入るというのは価値があることです。 これまでは「LIPSでクチコミを見る→ブランド公式サイトやAmazon/楽天/Qoo10などのモールを開く→購入する」と、いくつかのサービスを横断しなければいけなかったし、何回も会員登録をする必要があ

スキ
12
    • 社内の雰囲気やカルチャーが見える!数字で見るAppBrew

      7月に入社した、AppBrew PRの安達です🌻 AppBrewは本日7月19日に、コーポレートサイトをリニューアルしました。 ポイントの一つは採用情報を掲載している「Careers」ページを中心にコンテンツを大幅に拡充したこと! 「Careers」のコンテンツは特に採用候補者の皆様に、会社の雰囲気やカルチャー、そしてどのような社員がいるかなどをより知っていただきたいと考え、作成しました。 この記事では、新コンテンツ「数字で見るAppBrew」の各項目を解説していきます。

      スキ
      7
      • 新しい「コスメ購買体験」を創るなら!買付けからアプリ画面設計まで経験できるLIPSのマーチャンダイザー(MD)とは?

        ーー澤さんは入社して半年(2022年6月時点)ですね。まずは入社までのご経歴を教えて下さい。 新卒で出版社に入社し、雑誌編集やライフスタイル系雑誌の公式通販サイトの運営などに携わってきました。その後、アプリメディア・Webメディアのコンテンツディレクター、EC立ち上げやフリーの編集などを経て、2021年12月にAppBrewへ入社しました。 特に複数のメディアで編集者、Eコマース担当を経験できたことは貴重な経験で、商品の開拓から買付け、撮影のディレクションからテキストライ

        スキ
        8
        • インフラ改善を専任エンジニア0人で実現する方法━「インフラ部」座談会

          AppBrewで運営する美容プラットフォーム「LIPS」は累計DL数900万、web,app含むMAU1000万を突破し、国内最大級の規模へと成長しています。 そんなLIPSの開発チームには現時点でインフラ専任エンジニアはまだ0人!インフラ開発・整備は複数人のエンジニアにより構成される「インフラ部」により支えられています。 専任なしでどうやって運営してきたのか、4名の「インフラ部」メンバーに話していただきました。 また、今回AppBrew1人目SREの募集も開始しています

          スキ
          7
          • 社内の雰囲気やカルチャーが見える!数字で見るAppBrew

            スキ
            7
            3週間前
            • 新しい「コスメ購買体験」を創るなら!買付けからアプリ画面設計まで経験できるLIPSのマーチャンダイザー(MD)とは?

              スキ
              8
              1か月前
              • インフラ改善を専任エンジニア0人で実現する方法━「インフラ部」座談会

                スキ
                7
                1か月前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • AppBrew社員インタビュー

                • 8本

                AppBrewの社員のインタビューをまとめました。

              • AppBrewメンバーによる記事

                • 23本

                メンバーが執筆した記事のまとめです

              • AppBrew社員インタビュー

                • 8本

                AppBrewの社員のインタビューをまとめました。

              • AppBrewメンバーによる記事

                • 23本

                メンバーが執筆した記事のまとめです

              記事

              記事をすべて見る
                • Slackカスタム絵文字から見るAppBrew━人気のカスタム絵文字BEST50を調査してみた

                  AppBrewではコアタイムなしのフルフレックス×リモートワーク可能なため、多くのコミュニケーションがSlackで行われています。また、95%がパブリックチャンネルでやりとりされているためSlackはいつも活発! 今回はそんな弊社SlackからAppBrewの雰囲気をご紹介します。 💫 人気のカスタム絵文字ランキングBEST50AppBrewでは、誰でも絵文字を追加してOKなのでSlackのカスタム絵文字もたくさん。今や1861個存在しています!企業の色やカルチャー・雰囲気

                  スキ
                  8
                  • キャリアチェンジも大歓迎!AppBrewの「プロダクトマネージャー」像を探ってみた。

                    近年、その重要性が増しているプロダクトマネージャー(以下、PdM)職。 AppBrewでも、各プロダクトごとに複数名の社員がそのポジションについています。 しかし、ひとくちに「PdM」といっても、その職務内容や責任範囲は会社や組織によって大きく異なるようです。果たして、AppBrewのいう「PdM」とはどんなポジションなのか、どのような人材を求めているのか、現PdMの3名が集まって意見を出し合いました。 ーー初めてのAppBrew PdM座談会ということで、まずはAppB

                    スキ
                    13
                    • 【VP of Salesインタビュー】1人目社員兼執行役員が語る、AppBrewセールスの面白さ

                      ━ これまでの経歴を教えてください。 AppBrewにジョインするまでは2社経験しています。 新卒で大手通信会社に入社し、中小企業の通信環境を構築するための光回線やビジネスフォン、複合機などを販売する法人営業をしていました。 3年ほど在籍した頃、新しいチャレンジをしたいと思いグルメサイト「Retty」に転職しました。当時の社員数は20名ほどで、ビジネスサイドの規模もまだ数名程度。まさにこれからセールス組織を立ち上げていくという状況にワクワクしていました。 ━ その後、A

                      スキ
                      8
                      • 【デザイナー座談会】AppBrewのデザイナーってどんな感じ?を聞いてみた!

                        AppBrewのプロダクト部では現在多くのデザイナーが活躍しています。デザインを制作するだけではなく、施策提案から数値分析まで一気通貫してプロダクトグロースに携わる文化のあるデザイナーチームが、実際にどのように日々働いているのか座談会形式で聞いてみました! 4名のデザイナーにお話いただきました!西山 昌吾 (shogo) インターンを経て、新卒で株式会社Candleに入社。その後2018年にAppBrewに入社し、web,appのUI/UX改善に取り組む(テックブログ参照)

                        スキ
                        13
                        • 事業売却きっかけから出戻りまで!私たちがAppBrewに入社した決め手。

                          AppBrewには現在74人(2022年5月現在)の正社員が在籍しています。事業売却をきっかけに入社を決めた方から、出戻りで再入社された方まで入社の経緯は人それぞれ。 皆さんどんなきっかけでAppBrewを知ったのか?入社の決め手はなんだったのか?今回はこの7名のメンバーに聞いてみました! Pin(堀江慧) / CTO2019年3月入社。 AppBrew 創業者の @yrmts が大学の後輩で、LIPS をやってる話は耳に入っており、美容業界で働きたいと思っていたのもあっ

                          スキ
                          11
                          • スタートアップで働きながら「パパ」できる?AppBrew初のパパ座談会を実施しました!

                            意外かもしれませんが、AppBrewでは多くの「パパ社員」が活躍しています。 今回は、その中でも比較的若手のメンバーに集まってもらい、家庭生活と仕事の両立の仕方や、スタートアップで働きながら育児をする利点や大変な点について語ってもらいました。 AppBrewの出産・育児サポート制度(一部抜粋) 育休・産休の付与 希望する従業員には、産前産後休暇、および子が1歳になる誕生日までの期間に育児休暇を付与 出産・育児休暇の付与 子どもの出産に合わせて、立会いに特別休暇3日間を付与

                            スキ
                            20
                            • 大手商社・コンサル内定者が語る、AppBrewでインターンする魅力

                              はじめまして!AppBrewで学生インターンをしている菊地と申します。私は2020年12月からAppBrewでのインターンを始め、約1年と3ヶ月ほど働かせていただきました。3月でAppBrewを卒業するにあたって、AppBrewで働く中で感じたことや学んだことを書いていこうと思います。 簡単な自己紹介東京大学文学部社会心理学科に所属する4年生です。 メイクが大好きで、大学では男性のメイクについて研究していました。 2020年4月から2021年3月まで休学をしており、休学期間

                              スキ
                              20
                              • 打ち合わせに“バ美肉”参加!仕事も趣味も楽しむエンジニアの正体とは?

                                ーーNarazakaさん、今日はインタビューよろしくお願いいたします。さっそくかわいい! 普段ミーティングで美少女的な3Dアバターとボイスチェンジャーを使っている謎の存在としてインタビューされることになった、一般社員です。よろしくお願いします。 顔の位置や唇の動きをトラッキングし、反映させているので、こんな姿ですが意外とリアルな自分の喋っている姿に近いと思います(ソフトは waidayo・Oredayo4V を使用)。普段はこの姿とボイチェン声で「VRChat」などのVRS

                                スキ
                                23
                                • AppBrew初の育休取得!周りの後押しとサポートで気づけた、家族の時間の大切さ

                                  ーー深津さん、今年、お子さんがお生まれになりましたね!おめでとうございます。 ありがとうございます!2021年9月に第一子となる赤ちゃんが生まれ、約2ヶ月間の育児休業から復帰したばかりです。AppBrewの福利厚生制度やプライベートとの両立について気になっている方もいると思いますので、今日はその際のエピソードや当時悩んだこと・考えたことなどをお話できれば。 ーーまずは、深津さんの現在のお仕事内容を聞かせてください。 主に、先日リリースしたばかりの、「LIPSショッピング

                                  スキ
                                  22
                                  • データからユーザーの声を”復元”するのが私の仕事。全員でLIPSというプロダクトを磨きたい。

                                    ーーまずは木全さんのこれまでの経歴と、現在のポジションを教えて下さい。 DMM.comのグループ会社2社でWebディレクターやSNSマーケティングを担当し、その後FiNC Technologiesに転職。デジタルマーケティングの分野で、出稿やデータ分析を主に担当してきました。入社時の自己紹介にも書いたとおり、データ分析の数字周りを見るのが大好きで、LIPSに蓄積された膨大なデータと日々向き合っています。 ーー自己紹介、読みました!「データに強いマーケターになりたい」とあり

                                    スキ
                                    19
                                    • 「今年、まだ出社してません」フルリモート&フルフレックスで成果を出す秘訣

                                      ーー 現在の仕事内容と、チームについて教えて下さい。 エンジニア4人、デザイナー1人の合計5人体制で、「LIPS SHOPPING」というコスメのオンライン購入機能の立ち上げを担当しています。実はこのチーム、立ち上げメンバーの育休など事情が重なり、短期間でメンバー構成が大きく変わった経緯があります。難しいタイミングであえて自分がアサインされたということで、会社からは頼ってもらえているんだと感じていて、いい形でリリースするために頑張っています。 ーー 駒場さんはほぼリモート

                                      スキ
                                      22
                                      • キーワードは"仮説検証"。エンジニアが分析から開発まで担当する組織の強みとは

                                        今回インタビューでご紹介するのは、AppBrewでテクニカルマネージャーとして主に動画事業を担当する藤野 翠太(ふじの すいた)。2018年に東京大学理学部数学科を卒業後、ヤフー、サイバーエージェントと国内の有名企業を経て、2020年9月より現職。iOSエンジニアとして、LIPSのアプリ開発に携わると同時に、エンジニアの採用にも積極的に関わっています。 ーー まずは、藤野さんのこれまでのプログラミング経験について教えて下さい。 初めてプログラミングに触れたのは小学5年生、

                                        スキ
                                        38