青騎士

2021年4月20日創刊の、あたらしい漫画誌。株式会社KADOKAWA・エンターブレイ…

青騎士

2021年4月20日創刊の、あたらしい漫画誌。株式会社KADOKAWA・エンターブレインブランドより発行。青騎士はKADOKAWAの漫画編集部有志による隔月刊漫画誌です。

最近の記事

「青騎士」第18A号作品紹介 その④

「青騎士」第18A・B号は、現在好評発売中です。 18A号から、掲載作品紹介その④をお送りします。どうぞ! 有海とよこ『転がる星屑ども』 「紙袋をかぶった謎のシンガー」として、SNSで注目を集めた星。人前で歌うことのトラウマを克服し、物語は新章「ライブバトル編」へと進んでいきます。 今回はそのプロローグをお届け。次号より本格的に始動しますのでお楽しみに! 『転がる星屑ども』は、単行本1巻が「青騎士」18号と同日、2月20日に発売されました! 短編集『波間の子どもたち』

    • 「青騎士」第18A号作品紹介 その③

      「青騎士」第18A・B号は、現在好評発売中です。 18A号から、掲載作品紹介その③をお送りします。どうぞ! ハンバーガー『ハンバーガーちゃんのまんが道。』 はじめてのアナログ原稿に挑戦したハンバーガーちゃん。今回はその経験をもとに、アナログとデジタルの違いについて振り返ります。 タブレットを使ったデジタル原稿と、紙にインクで描くアナログ原稿。違いに苦労しながらも、楽しんで取り組めた様子。 アナログのデメリットというと、やはり描き直しができないことがありそうですが、ハン

      • 「青騎士」第18A号作品紹介 その②

        「青騎士」第18A・B号は、現在好評発売中です。 18A号から、掲載作品紹介その②をお送りします。どうぞ! 熊倉隆敏『つらねこ』 今回は、コンサートホールでピアニストを捜索している知里ちゃん。そこでばったり澄ちゃんに遭遇します。 上手な演奏を披露すると、乱暴者のネズミのヌシが現れて、演奏者を攫っていってしまうんだとか。そのヌシをおびき出すべく、澄ちゃんがピアノを演奏することに。 さて、澄ちゃんのピアノにつられて、ヌシは現れるのでしょうか。本誌でお楽しみください。

        • 読もう! 青騎士!! 第㉞話「わたしの苦手なもの!! ハンバーガーちゃん」

          4コマ目の表情、素敵なカオを描きましたな! 対人が苦手なヤツは本を読んで学ぶという手段もあります。本も、ある意味、他人の経験がみっちり詰まっていますから、本をたくさん読むだけでも充分、成長につながる。むしろ、本のほうが濃縮されているから摂取効率が高いともいえるでしょう。 え? 他人も本も苦手?

        「青騎士」第18A号作品紹介 その④

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 青騎士 第18A号紹介
          青騎士
        • 青騎士 第18B号紹介
          青騎士
        • 青騎士 第17B号紹介
          青騎士
        • 青騎士 第17A号紹介
          青騎士
        • 「夜な夜な夜な」創作note
          青騎士
        • 青騎士 第6B号紹介
          青騎士

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「青騎士」第18A号作品紹介 その①

          「青騎士」第18A・B号は、2月20日に2冊同時発売! 18A号から、掲載作品紹介その①をお送りします。どうぞ! 萩埜まこと『窓辺のリノア』 まずは18A号の表紙を飾った『窓辺のリノア』から。扉絵では象さんといっしょに佇むリノアの姿に思わず心和みますが、本編はいたってシリアス。 舞台は時間軸を少し遡った1991年、フランスのテレビスタジオ。自身がてがけた物語がヒットしたことで、作者としてトークショーにゲスト出演することになったテオ。 あまり乗り気ではないものの、一度

          「青騎士」第18A号作品紹介 その①

          萩埜まこと『窓辺のリノア』初表紙! 青騎士18A号&18B号、2/20発売!

          < 第18A号の見どころ > 1990年代、ドイツ。 リノアとテオの暮らしを、引き裂く者たちが居た。 人気作、表紙+巻頭に登場! 萩埜まこと【窓辺のリノア】 そして鈴木りつの新連載【ストーンフラワー】、 60ページ巨篇【Battle Scar】蔵本千夜にも大注目! <ラインナップ> 有海とよこ [転がる星屑ども] 鵜山はじめ [鎮護庁祓竜局誓約課] 江ノ内愛 [~グリモア・ラ・ルクイユ~ 家路の原野]読み切り 大槻一翔 [ピッコリーナ] 金武奈津子 [好! QQ幻

          萩埜まこと『窓辺のリノア』初表紙! 青騎士18A号&18B号、2/20発売!

          青騎士交流会@札幌が再び!

          こんにちは。 青騎士編集部です。 二か月に一度、青騎士編集部が地方都市の貸会議室を借りて 持ち込みを募集したり、読者と交流する青騎士交流会。 これまで福岡、札幌、大阪、名古屋、金沢、仙台と開催してきました。 今月は2月24日に再び札幌で開催いたします! 場所は札幌市中央区南2条西3丁目13-4 カタオカビル5階 カンファレンスルームです。 地下鉄・大通駅から徒歩2分、JR札幌駅から徒歩7分の立地です。 時間は 2月24日(土) 13:00~17:00。入退室は自由です。

          青騎士交流会@札幌が再び!

          「青騎士」第17B号作品紹介 その⑥

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その⑥をお送りします。どうぞ! 甘酒縞『英国浪漫戯画フォレストアイビー』 叔母に連れられ、屋敷を去ることになったエヴィ。全力で抵抗するのかと思いきや、すんなりと叔母に従う姿にオスカーは拍子抜けします。気を取り直して、絵を描こうと鉛筆を手に取りますが…。 そんなとき、エヴィがいなくなったと連絡が。屋敷のどこかに戻ってきているのではないかと捜索していると、石橋の下にちょこんと座り込むエヴィを発見。

          「青騎士」第17B号作品紹介 その⑥

          読もう! 青騎士!! 第㉝話「依頼されるのはうれしい!! ハンバーガーちゃん」

          だってやっぱり「うちでも描いて下さい!」って言われるのはうれしいものですから! 月産30枚くらいならいけるだろうと思っちゃいますよ! それでも〆切を落とすことなく、おもしろ漫画を描き続けるハンバーガーちゃんに、励ましのツイートをよろしくお願い致します!

          読もう! 青騎士!! 第㉝話「依頼されるのはうれしい!! ハンバーガーちゃん」

          『大乙嫁語り展』北九州会場レポート

          現在「青騎士」で連載中、森薫先生の『乙嫁語り』を中心とした原画展『大乙嫁語り展』。 2022年から関東、関西、東北と全国を旅してきたこの展示は、2023年12月にいよいよ九州に上陸。2024年1月28日まで、北九州市小倉区の「北九州市漫画ミュージアム」にて開催しています。会期も残り10日余りとなりましたが、今回は北九州会場の様子をお届けします。 「北九州市漫画ミュージアム」が入っている商業施設「あるあるCity」は、JR小倉駅すぐそば、公共の交通機関でのアクセスも便利な場

          『大乙嫁語り展』北九州会場レポート

          「青騎士」第17B号作品紹介 その⑤

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その⑤をお送りします。どうぞ! 郷本『ヴィトロ・アニマ』 いつも同じ時間にある路地へと消えていく猫型のヴィトロ。何をしているのか気になって仕方がないハチくん。 仲間の制止も聞かず、あとをつけてみることに。大丈夫でしょうか。 路地の先にあったのは廃ビル。ここで一体何をしているのでしょうか。気になる続きは本誌にて。 郷本先生の読み切り『遊星からの引っ越し』が、「青騎士」2A号に掲載されています

          「青騎士」第17B号作品紹介 その⑤

          「青騎士」第17B号作品紹介 その④

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その④をお送りします。どうぞ! 天津ゆかり『レダの魔術師』 今回描かれるのは、魔術師スヴェルセンの若かりし日のエピソード。かつては王国に仕えていたというスヴェルセン。過去に一体何があったのか。 そして、扉絵にも描かれている妖精とレダ家との関係について、さらにはオルニアが大きな魔力を持つに至った経緯についても明かされます。 妖精に導かれた先には…。続きは本誌でお楽しみください! 毛塚了一郎『

          「青騎士」第17B号作品紹介 その④

          「青騎士」第17B号作品紹介 その③

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その③をお送りします。どうぞ! 赤河左岸『ホテル・ローレルの渡り鳥たち』 今回明かされるのは、アダムの過去。身寄りがなく、施設で暮らしていたアダムは、ある夫妻に養子縁組として迎えられます。 施設を離れ、始まったブラウン夫妻との暮らし。夫妻は、アダムと同じくらいの年の子どもを10年前に亡くしてしまったという過去を持っています。引き取ってくれた恩を返したいと思うアダムでしたが、思いがけない事実を知

          「青騎士」第17B号作品紹介 その③

          「青騎士」第17B号作品紹介 その②

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その②をお送りします。どうぞ! 毛塚了一郎『音盤紀行』 今回の舞台は現代の日本。おなじみ、暦美と摩耶奈のコンビが登場です。祖父の思い出をきっかけに旅に出ることにした摩耶奈。旅先で聴くカセットを作るため、レコード屋にレッツゴー。 選んだレコードをカセットテープにダビングして、旅の準備は完了。いざ祖父の想い出の地へ。 摩耶奈の旅に幸あれ。 『音盤紀行』は、単行本1・2巻が好評発売中です。 『

          「青騎士」第17B号作品紹介 その②

          「青騎士」第17B号作品紹介 その①

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17B号から、掲載作品紹介その①をお送りします。どうぞ! こかむも『クロシオカレント』 A・B号共に表紙&トップバッターを務めるのは『クロシオカレント』!B号では、魔女に仕える兄妹が登場。依頼を受け、謎の変死体の調査に協力することになります。 死体をひと目見ただけで、犯人がわかったというお兄ちゃん。ある亡霊の仕業だと判断し、車で目的地へと向かいます。 そこに現れた亡霊とは…。続きは本誌でお楽しみください。 『クロシオ

          「青騎士」第17B号作品紹介 その①

          「青騎士」第17A号作品紹介 その⑤

          「青騎士」第17A・B号は、現在好評発売中です! 17A号から、掲載作品紹介その⑤をお送りします。どうぞ! 安原萌『凍犬しらこ』 凍犬にとっての希望の地「虹の根」にたどり着いた太一としらこ。 氷河期から少しずつ回復しつつある地球ですが、人が暮らしていくにはまだまだ厳しい環境であることには変わりません。 突然の雪崩に襲われ、雪の層に閉じ込められてしまった親子。娘の命はすでに…。しかし父は、生還することを諦めません。 一方で大雪山のふもとの集落にいる太一は、とある家の片

          「青騎士」第17A号作品紹介 その⑤