「みんなの森のサロン」のメンバーになりませんか? 年会員は10月末日まで早割でお得です。
見出し画像

「みんなの森のサロン」のメンバーになりませんか? 年会員は10月末日まで早割でお得です。

青木マーキー

みなさん、こんにちは。淡路島在住のファシリテーター、青木マーキーです。少し、外にでかけやすい感じになってきました。秋の風が心地よいです。少し肌寒いでしょうか?

画像6

僕が友人の三浦豊さんや、妻の青木京といっしょにやっている活動に「みんなの森のサロン」というのがあります。

今日は、みなさんに「みんなの森のサロン」をご紹介します。よろしければサロンのメンバーになって、森のことや、身近な木のことを愛でるお仲間になって下さるとうれしいな、と思います。そして、あなたの家の近くにある、身近な森にでかけてみましょう。

森や木への愛着が湧いてくるスライドトーク

サロンのメインコンテンツは、森の案内人・三浦豊さんのスライド・トークです。日本中の森をくまなく歩いてとってきた写真をもとに、森の木々の生き様を語ってくれる60分は、毎回、目を見開くばかり。春には桜、秋には紅葉の話をタイムリーに知ることができます。


「あ、あそこに生えてたあの木は、エノキだったんだ!」とわかった後は、うちの近所中のエノキが目に入ってきました。あそこにもここにも生えている! 三浦さん曰く、エノキは「キングオブ木陰」で、もっとも涼しくて気持ちの良い木陰をつくってくれる木とのこと。エノキの回のお試し動画、たった5分なので、ぜひ見てください!僕は家の周りのエノキを発見するたびに、少し手助けして、大きく育って、よい木陰ができるよう剪定するようになりました。うーん、すごいぞエノキ。地味な木だけど、僕はファンになったよーーー!

ほかにも、スギやヒノキやイチョウといった、身近な木々について、たっぷり1時間お話しを聞いていると、本当に身近な木々のことに詳しくなることができます。いや、詳しくなる、というか、愛着が湧く感じですね。木への愛が深くなる。三浦さんの話は、そんな感覚が宿っています。

↑上記のリンクでは、1年目にあたるシーズン1で、放送された全ての回を一覧できます。気になる回のアーカイブはいつでも購入可能です。

そして、シーズン2のラインナップは以下。松、桜、葛、クスノキなど、身近な木々に加えて、縄文の木、縁起の良い木、沖縄の森、神の山々といった、テーマを絞った森の紹介がずらり。もう、この並びを見るだけでドキドキで、よだれが垂れそうになります。


多彩なゲストをお招きしての「森の日」

ちなみに、僕は、第三木曜日にファシリテーターとして登場します。第三木曜日は木が3つあるので「森の日」という2時間スペシャルをやっていて、毎回、各分野のゲストをお招きしてのトーク・イベントになっています。シーズン2のゲストは、トップバッターに川嶋直さん(日本環境教育フォーラム理事長/KP法開発者)をお招きして開催しました。

画像2

テーマは「森との出会い方」。木の種類に詳しくなくても、森と楽しく出会える方法はある。川嶋さんの回が終わってから、森のサロンのFacebook交流ページでは、木漏れ日を紙でキャッチしてたのしむ「こもれびキャッチ」の写真投稿が相次ぎました。すごい影響力だなぁ。すべてのトークはあとからアーカイブ視聴が可能です。こちらも5分ほど無料公開していますよ。単発視聴だと2000円で楽しめます。

川嶋直さんの次には「森ときのこ」をテーマにきのこ観察会の講師をしている好浦和弘さんをゲストに迎えます。これは10月21日(木)の開催。秋深まるキノコの季節にぴったりです。チケットはこちらから購入できます。


森ときのこ

さらに、その次の11月18日(木)には「森と写真集」をテーマに、写真評論家の飯沢耕太朗さんをお迎えします。写真集が5千冊以上あるという写真集食堂めぐたまから、圧巻の写真集たちとともにお届け予定です。

写真:飯沢耕太朗さん

そしてそして、冬が深まる12月16日(木)には「森と狩猟」をテーマに、狩猟女子として大活躍の本間優美さんにご登壇いただく予定です。これは、狩猟好きのうちの息子が食いつきそうなテーマです。うーん、かっこいい!

写真;本間優美さん


会員同士の交流も楽し

加えて、サロンに入ると、メンバー同士の交流を楽しむことができます。Facebookページ「みんなの森のサロン」では、メンバーの皆さんが「うちの近所でこんな木があったけど、これって何かな?」とか「ちょうど○○の花が咲き始めました。そちらはどうですか?」などと、日々、やりとりをしています。人によっては、都会の街路樹を中心にアップしたり、近所の公園を中心に写真をあげたりと、木や森を愛する人たちの、よき集い場となっています。

↑このFacebookグループは有料会員でなくてもメンバーになれます。毎月第1木曜日には、会員同士で交流できる「〜の日」(ほにゃららのひ)というZoomミーティングも開催されていて、こちらも盛況です。毎回、皆で画面共有しながら「うちの近所にこんな木が色づいていて、、」「こないだヘビを捕まえましたよ」「この木の実、何かな?」「チャドクガに刺されて大変でした」「川嶋さんにおそわった森との出会い方やってみた」「こんな大きなイチョウを発見!」など、ワイワイやってます。

気になるお値段は?(笑)

というわけで「みんなの森のサロン」をオススメしてきました。最後まで見て頂いて、本当にありがとうございます。そう、気になるお値段は、、、

三浦豊のスライドトークが 1000円 ×月2回 年24回

森の日のゲストトークが 2000円 ×月1回 年12回

会員交流「〜の日」が 1000円 ×月1回 年12回

で単発購入可能です。見たい回だけ購入するのもOKです。が、上記を全部合計すると6万円もしちゃうんですね。でも、今なら年会費2万円で、全部見ることができます。10月末までの特別早割なので、ぜひ今月中に入会して、たっぷりお楽しみください!



お試し視聴

「みんなの森のサロン」がどんな雰囲気なのか、知っていただくために、期間限定で厳選5話を無料配信しています。とくに楓の話は、僕のイチオシです。うーん、秋が待ち遠しい。9月2日木曜日の配信は「日本で自然に生えている果樹・大集合!」です。これは見応えありです。以下のリンクからチケットを買ってください。といっても無料なのでゼロ円ですが、、アーカイブも楽しめます。



僕のパートナーの青木京も木や森が大好きで、このオンラインサロンの事務局を担当しています。京は他の事務局スタッフと力を合わせて、いつも心をこめて事務作業をしているので、このサロンは愛にあふれている印象です。夫婦で、みなさんの参加をお待ちしています。ぜひメンバーになって、「身近な森にでかけよう」仲間になってほしいです。そしていっしょに「森の旅」を楽しみましょう。

画像6


※誰かといっしょに見たい、職場の皆で楽しみたい、学生たちに見せたいなど、複数人数で見たい方は、事務局までご相談ください。いろいろ柔軟に対応させていただきます。個人的には森が好きな学生さんたちには、ぜひ見て欲しいと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい、わーい
青木マーキー
ファシリテーター。2003年、青木将幸ファシリテーター事務所を設立。家族会議から国際会議まであらゆる話し合いの進行役をつとめる。コロナをきっかけに「オンライン・ファシリテーター」として出直す。淡路島在住、45才。釣り、落語、イカ好き♡ www.aokiworks.net