見出し画像

みんなの丸テーブル

スミレアオイハウスには、後から加えた家具がほとんどない。カウンターも本棚も、デスクもテーブルも椅子も、家をデザインしてくれた小泉誠さんによるものだ。それらの中でも特に存在感が大きいのが、この丸テーブル。
食事をする時はダイニングテーブルとして。ちょっとお茶したり、PCを開いたり。お客さんが来たときに6〜7人がぎゅうぎゅうで囲むのも、いい。

人も猫も集まる丸テーブルは、どんなときも真ん中にいてくれる、スミレアオイハウスの中心的な存在だ。

◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎ ◼︎

2020年3月オープン予定!
1999年に東京都三鷹市に建てられた建坪9坪の小さな家「スミレアオイハウス」が、一棟貸の宿として生まれ変わります。
noteでは、スミレアオイハウスのこれまでの20年間のできごとを書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
スミレアオイハウス管理人 / マルヒノスタンド店主 / 一合 デザイン - イラスト - 日本酒 - 執筆

こちらでもピックアップされています

スミレアオイハウス
スミレアオイハウス
  • 5本

1999年に東京都三鷹市に建てられた、建坪9坪の小さな家。 2020年、民泊に生まれ変わりました。 この家で育ったスミレとアオイが運営しています。 https://www.sahouse.net

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。