見出し画像

お手元のスマホで新感覚の観戦を!「マルチアングル映像体験シート」とは?

鹿島アントラーズ

「カイキ!決めた!やったあああああ!…あれっ、優磨と踊ってる?何やってるのあれ?」
「FKのチャンス!ピトゥカと樋口、どっちが蹴るかな?何を話してるんだろう?」
「オフサイド!えっ、ないの?嘘でしょ!」

…こんにちは、コンシューマーグループの内藤です。試合を観ながら、こんなことを思う瞬間ってたくさんありますよね。臨場感抜群のカシマスタジアムでも、全ての場面を細かく観るのは難しい。でも、観たい――。

そんなご要望にお応えする、新たな企画が始まっていることをご存じでしょうか?今回のnoteでは、9月3日(土)浦和戦から販売している「マルチアングル映像体験シート」について、ご紹介したいと思います!

「マルチアングル映像体験」って?

アングルの異なる、複数のカメラで同時に撮影した映像を一つの画面に収録し、それぞれの映像を好みに応じて切り替えながらお楽しみいただけるのが、「マルチアングル映像」です。ウエストゾーンの観戦席付き「マルチアングル映像体験シート」と、どの座席からでもオプションで映像を視聴できる「マルチアングル映像体験オプション」を販売しています。

画像1

「マルチアングル」と聞くと、何か専門的な端末や機械が必要だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。試合当日、カシマスタジアムのスタンドでお持ちのスマートフォンから専用URLにアクセスいただくと、視点を自由に切り替えながら、試合映像をリアルタイムでお楽しみいただけます。

観戦席より眼下に広がるピッチ上の激闘を、ご自身の端末内の多視点映像と併せてお楽しみいただけるのが、この「マルチアングル映像体験シート」なのです!

ここからは具体的に、どんなアングルの映像を楽しめるのか、順番にご紹介していきます。

選手のプレーをズームアップ!「表情カメラ」

画像2

「表情カメラ」では、選手たちのプレーや表情のアップ映像が楽しめます。ドリブルでの細かいボールタッチやボール奪取の時の体の使い方など、細かいところまで映像で追うことができます。ピッチ上の展開を追いつつ、選手たちの一挙手一投足をダイレクトに感じてください!

※映像体験のイメージ動画はこちらです。動画左上の映像は、実際にスタンドから観たピッチだと思ってご覧いただくと、イメージしやすいと思います(なお、コメンタリーの音声は入りませんので、ご了承ください)。

カイキ選手のゴールセレブレーションも、インターセプトした後の三竿選手の咆哮も、優磨選手と岩政監督の熱い抱擁も、「表情カメラ」でアップでチェック!

気になるシーンをその場でリプレー!「中継カメラ」

画像3

続いて、「中継カメラ」の楽しみ方!

マルチアングル映像はプレーから約1秒のタイムラグでお手元のスマホに届きます。このタイムラグを利用して、「え?今のファウルじゃないの?」「あれ、今、どうやって守ったの?」など、気になるプレーをその場でリプレーチェックできます。一瞬の隙も逃さず、試合のすべてを楽しみましょう!

※映像体験のイメージ動画はこちらです。動画左上の映像は、実際にスタンドから観たピッチだと思ってご覧いただくと、イメージしやすいと思います(なお、コメンタリーの音声は入りませんので、ご了承ください)。

※リプレーチェックの対象となるのは、試合中継映像がリプレーされる場合に限ります。

DFとFWの駆け引きは必見!「オフサイドカメラ」

画像4

「オフサイドカメラ」はその名の通り、オフサイドラインにフォーカスした映像です。サイドから最終ラインにいる選手たちのポジショニングを確認できます。DFとFWの駆け引きも、このカメラなら手に取るようにわかります。CKなどのセットプレーでは、選手たちがどうマークしているかなども確認可能です。ぜひ、チェックしてみてください!

※映像体験のイメージ動画はこちらです。動画左上の映像は、実際にスタンドから観たピッチだと思ってご覧いただくと、イメージしやすいと思います(なお、コメンタリーの音声は入りませんので、ご了承ください)。

気になるシーンをその場でリプレー!「戦術カメラ」

画像5

こちらはゴール裏からの縦の俯瞰映像で、選手たちの動き出しや位置がわかりやすくなっています。メインスタンドやバックスタンドで観戦する方は、ぜひこの縦の俯瞰映像で選手たちのプレーを確認してみてください!

※映像体験のイメージ動画はこちらです。動画左上の映像は、実際にスタンドから観たピッチだと思ってご覧いただくと、イメージしやすいと思います(なお、コメンタリーの音声は入りませんので、ご了承ください)。

サッカーゲームがお好きな方は、この視点に設定して遊んだことがあるかもしれません。対角線上にピッチを鋭く切り裂く優磨選手のロングフィードも、この縦からの俯瞰映像だと、そのすごさがより強烈に伝わってきます。

気になった方は、ぜひカシマでご体験ください!

2022シーズンの明治安田生命J1リーグ、アントラーズのホームゲームは残り2試合。10月1日(土)FC東京戦、11月5日(土)ガンバ大阪戦となっています。2試合いずれも「マルチアングル映像体験シート」を販売しますので、ぜひカシマスタジアムで新たな観戦体験をお楽しみください!

・2022明治安田生命J1リーグ 第31節 FC東京戦(10月1日(土)15:00キックオフ):9月21日(水)23:59まで「マルチアングル映像体験シート」販売中!

・2022明治安田生命J1リーグ 第34節 ガンバ大阪戦(11月5日(土)14:00キックオフ):9月24日(土)より「マルチアングル映像体験シート」発売!
※10月26日(水)23:59までの販売となります。

マルチアングル映像体験シート」のご購入は鹿チケで!:

試合選択画面でご希望の試合を選択し、席種一覧から「マルチアングル~」と記載された席種をお選びください!
※「映像体験オプション」には観戦席チケットが付いておりませんので、別途ご準備ください。

画像6

アントラーズでは今後も、皆さんに試合観戦をよりお楽しみいただけるよう、様々な形で企画チケットを計画していきます。

それではまた、次回のnoteで。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!