ザモアカ忘年会

The Model Academiaのこと

概要

意義:学び合うコミュニティを形成し、SaaSスタートアップの成長に貢献
対象:上記に賛同してくれる方(運営陣含め関わる全てがボランティア)
内容:SaaSスタートアップの実務経験者から成功失敗の共有

改めて定義してみると、こんな感じ。元々はSaaSスタートアップの創業メンバーやCXOを対象にしていたが、大企業に所属する方、上司に勧められて入った若手メンバーの方、このコミュニティに入っていることが将来スタートアップでCXOをやる可能性があると思うし(現に私が今そうだから)、そんなコミュニティにしていきたいと思っています。

始まり

2018年セールスフォースにインサイドセールスとして入社をして1年。大好きなスタートアップを応援したくて、部署を立上げた。B2B SaaSの再現性のある仕組みが好きだったものの自分はすでに大きくなったSaaS企業の1社員。自社の仕組みがこんなに面白いんだから、創業期からSaaS企業をつくって来た人たちのノウハウを聞きたいな...インプットとアウトプットを同時にやってしまおう、、と思ってPeatixで勉強会を開催したのだった。

The Model Academiaと言う名前の由来

半年後には、公開するとすぐ席がなくなる人気勉強会になり、Newspicks記事掲載。これを書いてくれた木村さんがこのコミュニティに名前をつけよう!ってことでつけてくれたのがThe Model Academia。それまでは個人の勉強会だったのが会社がサポートをしてくれるようになった。気が付けば1年でfacebookも900人に。イベントは毎回200名参加(参加してくれる人、お手伝いしてくれる人、登壇者のみんな、本当に感謝!)

SaaS好きになった理由

スクリーンショット 2019-10-15 10.59.30

5年間B2B営業をする中で感じたこと。実際にThe Model Academiaの中の人はみんなとっても素敵。運営も全部ボランティアだし、記事を作ってシェアしてくれたり、差し入れくれちゃう方もいる(食いしん坊)。会自体を盛り上げようと前のめりなみんなに登壇者は毎回びっくりする。自分から、登壇したい!と声をかけてくださる方も。

Thank you

倉林さん、ヒロさん、佐久間さん、浅田さんに加えて、堀さんや高宮さんが手伝ってくれた番外編も気がつけば1年以上前。
画像2

登壇者、スタッフの方々だけで100名、参加者累計1000名以上、めちゃくちゃ感謝しています。コアメンバーが増えそう。嬉しいな。

関わってくださった皆、本当にありがとうございます。

また、忘年会で...🎅

画像3

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
神戸大→インテリジェンス→セールスフォース・ドットコムでスタートアップ戦略部を立上げ→現職。SaaS勉強会『The Model Academia』運営、音声メディアvoicy『アンリのスタートアップ日記』パーソナリティー。https://smartround.com