見出し画像

大好きなサウナを活かし自治体で複業!本業とは別のフィールドで地域活性化に貢献

Another works

本業で教育サービス業を行う傍ら、サウナの良さを広めるために様々な活動を行っている田代さん。サウナに関する知識や経験を活かし、福岡県豊前市や長崎県壱岐市に複業アドバイザーとして参画しました。

市の職員さんや地域の方々を巻き込みサウナイベントを開催したり、サウナ施設のグッズデザインを手掛けたりと、エネルギッシュに活動された田代さんにインタビューしました!

*プロフィール

田代 里沙 氏/教育サービス業、サウナラブ
福岡県豊前市:マーケティングアドバイザー
長崎県壱岐市:ワーケーション促進アドバイザー
フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー(FSA) 。The best sauna story of the year 2019(フィンランドサウナアンバサダー年間活動)最優秀賞受賞。2019年から福岡を拠点にサウナラブという屋号でテントサウナ体験イベントを中心として、地域活性やワーケーション事業のコンサル・運営、グッズ販売、メディア出演などを行う。2021年6月〜12月は福岡県豊前市のマーケティングアドバイザーとして活動。2022年1月~3月は長崎県壱岐市のワーケーション促進アドバイザーとして活動。本業は教育サービス業をしており、子どもたちの学習・進路のサポートなどを行う。

地域の方と一緒に「豊前」の認知拡大に挑戦

▲活動拠点の一つである畑冷泉館でイベントを開催した時の様子

Q.豊前市や壱岐市で複業しようと思った理由を教えてください。

これまで、地域や企業からの依頼で、サウナイベントのお手伝いをたくさんしてきました。その際に、サウナの良さだけでなく、地域の魅力も知ってもらう機会にできたらいいなと考えていました。

地域の魅力を伝えるためには、その地域について知る必要があります。その地域で暮らす方々が大切にしていること、隠された魅力など、実際に地域の方と交流する中でたくさんの発見があります。そのため、単発のサウナイベントでは、地域の魅力を伝えづらいと感じていました。

そのような課題を感じている中で、豊前市と壱岐市が複業アドバイザーを募集していることを知りました。自分の得意分野であるサウナの知見を活かしながら、地域の方々と一緒に活動することができそうだと思い、応募しました。


Q.実際にはどのような取り組みを行ったのですか?

マーケティングアドバイザーとして参画した豊前市では、豊前の魅力をサウナイベントを通して知ってもらう機会づくりを行いました。豊前市は自然が豊かで、水も冷たくて綺麗なので、サウナーにはもってこいの場所です。

しかし、その価値が地域の方にも市外の方にも知られていないことが課題でした。そこで、豊前市にある夏限定のサウナ施設「畑冷泉館」とコラボイベントを実施したり、河川プールでイベントを実施したりしました。


Q.市の職員さんだけでなく、地域の方々も巻き込んで取り組まれていたのですね!

イベントでは、豊前市の商工観光課の方々や薪倶楽部の方々が全面的に協力してくれました。外の人がイベントをする際でも、こんなに多くの皆様が協力してくれるとは思ってもいませんでした。市役所や地域の方々の豊前への愛が伝わってきて、今では豊前市のことが大好きです。

プロジェクトの任期が終わった今でも、豊前市や畑冷泉館との関係は続いていて、一緒にイベントを開催したり、グッズの販売企画をしたりしています。


来館者数1,500人増!?

▲住民の方からの熱い推薦により、プロジェクト終了後に豊前市の観光特使に就任

Q.田代さんのバイタリティには驚かされる部分が多いです。原動力はどこからきているのでしょうか?

地域の人と一緒に何かをすることが楽しいんです。
元気がなかった地域が元気になっていく過程をみることがモチベーションになっています。

例えば、今回豊前市のプロジェクトで関わった畑冷泉館は、資金も潤沢ではない中で、認知もあまりされていなかったため、どう人を呼び込むか考えました。

具体的には、一緒にSNSでの広報を行ったり、特別イベントを開いたり、グッズのデザインをして物販活動を支援したりしました。

そのおかげもあり、売上は昨年比で約1.6倍、来館者数は約1500人増え、多くのお客様に楽しんでいただけることができたんです。

自分が大好きな畑冷泉館や豊前市の魅力を、いろいろな方に届けることができるのは、純粋に嬉しいです。


Q.もともと地方創生や地域おこしという領域に興味があったのですか?

ありました。大学でも、マーケティングや地域活性に関するゼミに所属していました。本業では教育サービス業という全く関係のない仕事をしており、自分の得意分野を仕事で活かしてきたわけではありませんでした。

しかし今回、複業という形でサウナ×地域活性に関わることができたのは嬉しかったです。フィールドを変えたときに、自分の「好き」や「得意」を活かせることに気づけました。


若い人を巻き込み、日本を元気に

▲テントサウナのイベントを開催した時の様子

Q.地域に関わる上で、大切にしている価値観はありますか?

その地域に住んでいるからこその考え方があると思うんです。そこを無理やり変えようとしたりせず、理解することが大事です。

ただ、外部の人間にしかわからない価値観もあるので、その部分は伝えるようにしています。たとえば豊前市では、自然の豊かさや水の綺麗さ、地域の人のあたたかさやホスピタリティです。

豊前市の方々にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、それは当たり前ではなく価値があるということを伝えました。


Q.外の人だからこそ分かるその地域の魅力を伝えることが大事なのですね。今後はどのようなことに挑戦したいですか?

豊前市に行くと、いつも素敵な何かと出会えます。私がまだ知らない魅力がきっとたくさんあるんだと思います。

また豊前市以外にも、その地域の良さ、素敵なところ、継承していくべき文化などがたくさん隠れているのだと思います。

まだ注目されていないような素敵な場所を見つけて、その地域の人や若い人と一緒に、もっと地域を元気にして、さらには日本を元気にしたいです!

▼地方創生や自治体での複業に興味のある方はこちら!

▼Another worksが提供する複業クラウド for Publicについてはこちら

取材・編集:高岡慧

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!