Ami OIKE

日本とヨーロッパで活動中のヴァイオリン弾きです。

紀尾井123回目の定期、リハが始まったよ

昨日から、奏者の一員として参加する紀尾井ホール室内管弦楽団の、123回目の定期公演のリハーサルが始まった。もしかしたら神回かも知れないので、皆さんに内容と状況を…

2020.6.23に自分が住む世界での沈黙を破ってみて感じたこと

この度、白寿ホールさんに電撃的にチャンスをいただいて、じぶん史上最短、3週間で一つの公演を作った。いやもう、第二波が来る前に、なんとか室内楽分野の沈黙を破りたい…

3/20のためのリハ。久しぶりにピアノ(佐野隆哉さん)とガチ共演だけど、改めてピアノとバイオリンは相容れない音と音程だと痛感。でも、だからこそ楽しい。音量のバランスも、ピアノとの勝ち負けでなく音色の違いを基準に考えることで幅がグッと拡がる。幅グッ!

2月18日のバッハ

00:00 | 00:30

今日はとある民家にて