企画公演『その青は彼女がために』のお知らせ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

企画公演『その青は彼女がために』のお知らせ

藤屋 安実(藤一色)

花香みづほ×藤屋安実 企画公演
『その青は彼女がために』

脚本:花香みづほ
演出:藤屋安実(藤一色)


*******
ひとつ、見聞きしたもの全てを忘れない天才。
あるいは、今この瞬間、取り繕わないことに執着する性質。
そして、人魚を自称する少女と過ごした夏の手紙。

とある3人、それぞれの記憶に関する3編の物語は次第に、
後悔のもとに収束していく。

「どうしたってもう、選ぶことには選ぶのです」

*******

【公演日程】
2021年2月11日~2月14日

2月11日(木)14:00~/19:00~
2月12日(金)11:30~/15:00~/19:00~
2月13日(土)11:30~/15:00~/19:00~
2月14日(日)12:00~/16:00~

※開場は開演の30分前
※上演時間は100分を予定しております

【劇場】
APOCシアター
東京都世田谷区桜丘5-47-4
小田急線 千歳船橋駅より徒歩3分

かきざわ

【出演】
柿澤 大翔(踊れないのに、)
坂本 圭豪(劇団東雲座)
たは"た ゆういち
浜舘 洋
山口 もね(街の星座)
ゆで ちぃ子。
わか まどか

(五十音順)


【スタッフ】
舞台監督:宮西桃桜子
照明:小林天元
音響:三浦彩夏
舞台美術:木川流(Willow's)
制作:伊藤セナ(名前はない)
宣伝美術:湯浅美樹、田路泰高
演出助手:吉田沙耶、花香みづほ

※本作品は、2017年に明治大学 演劇サークル「実験劇場」にて上演され、初演関係者の許可を得て再構成しております。

【料金】
  一般:3500円
  U22:3000円
映像配信:2800円

※映像配信の場合は、閲覧用URLパスワードをメールにてお送りいたします。
※一般及びU22のチケットは当日精算です。
※映像配信チケットは、公演後30日間アーカイブをご覧いただけます。


【ご予約はこちらから】
■団体扱い

■藤屋安実扱い

■花香みづほ扱い

■柿澤大翔(踊れないのに、)扱い

■坂本圭豪(劇団東雲座)扱い

■たは“たゆういち扱い

■浜館洋扱い

■山口もね(街の星座)扱い

■ゆで ちぃ子。扱い

■わかまどか扱い


【映像配信チケットはこちら】


※感染症対策につきましては、こちらの記事をご参照ください。

【音響協力】

ポケットサウンド   様

On-Jin ~音人~  様

【お問い合わせ】
MAIL:sai02.sonoao@gmail.com
Twitter:@sonoao2021

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
閲覧ありがとうございました!よければInstagramもやってます。
藤屋 安実(藤一色)
劇団藤一色に所属しています。俳優/衣裳/経理/演出、等。 2021年2月11日~2月14日『その青は彼女がために』演出 @APOCシアター 最新の活動情報はTwitterをご覧ください。