見出し画像

短歌講座&歌会やフェアあれこれ

こんにちは、久石です。

札幌はずいぶんと夏の気配に彩られてきていますね。

ここ最近のお知らせを書こうと思います。

【ひとつめ】

江別の蔦屋書店で、札幌の歌人―久石ソナが選ぶ本フェア「わたしはことばだけで表現する」フェア開催中です!

知の棟 1F詩歌・文学エリアにて展開しております。(7月中旬まで展開予定)

久石の歌集『サウンドスケープに飛び乗って』を中心に、

はじめて短歌を読む人へおすすめの本をセレクトしました。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。


【ふたつめ】

江別の蔦屋書店さんのフェアを開催するとともに、皆様にぜひ

短歌へ親しみをもっていただきたく、イベントを行います。


これから短歌を読んでみたい方、実際に作ってみたい方へ短歌の面白さを伝えていきたい、

そんな思いを込めたイベントです。

また、それぞれが持ち寄った短歌をもとに感想や評をする歌会(うたかい、かかい)を通して、

作品鑑賞をしていきます。

SNSが日常に浸透するにつれ、短歌という表現がより身近なものになってきています。

31文字の言葉から描かれた世界の背景や秘められた気持ちが垣間見れた時、

短歌という表現はあまりにも面白く奥深さがあることを体験できるでしょう。

参加人数は15人までです。

また、歌会参加者は10人までで、参加希望時に

歌会参加の有無をお知らせください。

(歌会不参加の場合は歌会を視聴していただけます)

歌会は、題詠「知」(作った短歌の中に必ずこの言葉(漢字表記のまま)を入れてください)の短歌を

一人一首用意してください。

歌会に提出される短歌は7月9日締め切りです。

参加ご希望のお客様は下記のメールアドレスまでご連絡ください。

たくさんのご参加お待ちしております。

開催日 2021.7.11(日)
時間 13:00 〜 16:00 
場所 知の棟 2F文化教室
定員 15名(歌会は10名まで)
予約 要予約 ※メールにて
主催 雨とランプ 久石ソナ
共催/協力 江別 蔦屋書店

メール : sonahisa@gmail.com
参加される方のお名前、ご連絡先、短歌(歌会参加希望の方のみ)を記載してメールをお願いします


【みっつめ】

書肆侃侃房PR誌『ほんのひとさじ』vol.16に「約束の先」というエッセイを書きました。テーマは「ふれる」ということで、仕事での一場面を描いたエッセイです。雨とランプにも数部置いていますので、どうぞ宜しくお願いします(お客様の中で欲しいという方、事前に言ってもらえたら取り置きします!)



歌集の感想や読んだお手紙も届いており、読ませていただいております。

本当にありがとうございます!


また、近々、いくつかの嬉しいお知らせもできると思います。乞うご期待!


大変な時期が続きますが、どうぞよろしくお願いいたします。

#札幌 #北海道 #江別 #蔦屋書店 #江別蔦屋書店 #雨とランプ #新鋭短歌 #久石ソナ #サウンドスケープに飛び乗って #美容室 #美容師








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!