見出し画像

今「本気」を出すことが未来を創る!ボロボロになっても突き進むしかないのだ。

あなたは過去にどんな失敗をしてきましたか?

今日はどんな失敗してきた人間でも「今」を全力で生きることで未来は開けるという話をします。

寝てようが、本気で目標に向かって頑張ろうが、自殺しようが、時は進んでいくのだ。

ライト兄弟だって、アインシュタインだって、ゴッホだってあんな偉大な人達が亡くなった今でも「今」という世界は存在します。

反対に、注目されずに亡くなってしまった孤独死してしまった人や自殺してしまった人、これらの人が他界しても尚、「今」という世界は進んでいます。

だから、未来を創るためには、「自分」を磨くために未来を開くしかないのです。

僕だって失敗無限にしてきました。

過去に失敗してきたこと

画像1

僕が失敗をしたと思うことをあげたらキリがないので一部紹介します。

・大学時代にネットワークビジネスにカモられ借金30万円
・経営コミュニティに時間を費やし学生としての時間皆無
・海外での起業失敗
・企業に支援してもらったサービスを潰してしまう
・学生団体作るのも崩壊する
・フリーランス時代ハッキングを受け情報流出し、クライアント失う
・海外で野宿をする
・内定もらってる会社を辞め、社会人という選択肢をやめる


などなど挙げたらキリがないくらいのかすり程度の失敗をしまくっています。

まあこんなボロボロの僕でもニートという生き方ですら、かろうじて生きれているわけです。

どんな失敗しても生きようと思えば、生きれる

借金しようが、人から信頼を失おうが全てが終わるわけではありません。

0からやり直せば、生きれることは生きれるんですよね。

別にホームレスでも良ければ、「死」という選択をしない限りあなたに明日はやってきます。

僕は先日、友人が自殺したことを心苦しく思っています。

しかし思うのは、自殺することが本当に最善の選択だったのか?

友人の1人である僕の意見からすると、その人の個人の自由の選択肢だとは思いますが、諦めるのは勿体無いし、辛い過去を背負ったならそれを来世に伝える義務が僕はあると思っています。

・過去に辛い経験をした
・過去に死にそうになった
・過去に騙された

どんな状況であろうと、僕は諦めたらそこで人生終わりだし、周りにいる人間は悲しむ or 厄介だと思うでしょう。

僕はそんな一生で終わってほしくないというのが僕の意思です。

もちろん「自殺」という行動がその人にとって、未来を切り開く行動だったのかもしれません。

でも僕は周りにネガティブな影響を与える最後にしたくありません。

最後はポジティブな影響を与える死に方をせめてしたいです。

もちろん自殺して友人の意思を受け継いで僕は生きています。

死ぬまでどんなに辛いことがあろうと全力で生きてやります。

今「本気」を出せば未来は切り開けるかもしれない

僕は大学時代、一般的な路線から外れていました。

おかげで失敗もたくさんしました。

でもこうやって、アメリカ人のパートナーを見つけて、幸せに暮らすことができている。

もちろんニートなので、生活するお金は少なく苦しいけどそれでも幸せ。

2年前からしたら相当進歩したと思う。

そう、それは自分が願う方向に少しづつ動いてきたからだ。

だから、自分の願う方向に動けばすぐにではないが、未来は開ける可能性は高いのだ。

みんなも未来のため「今」を全力で生きて欲しいと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
アメリカで圧倒的ネオニート→パートタイム昇格。俗に言う無職をして生きています。 Fラン大学入学→🇵🇭フィリピン留学→100万PVサイトでライター→🌍海外事業失敗→🗽アメリカ移住。 国際結婚をし、現在はアメリカでニートをしている僕から伝えられることを紹介。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。