おはなとおしゃべり

11
きみが咲くための準備

きみが咲くための準備

☆こんにちは:)  *こんにちは:) ☆みんな色とりどりにキラキラして、すごくまぶしい。とってもきれいだよ。 *ありがとう。春はね、いのちの舞台なんだよ。冬の間、ずっと準備してたの。 ☆だからお花も木々も葉っぱも、全身まるごとで、歌って踊ってるみたいなんだね。 *そう:)み~んな、この世界にいのちを咲かせるのを、楽しんでる。同じように、人間にも、それぞれに季節があるんだよ。 ☆それは、自然の四季とはまた違う季節なの? *もちろん、人間も自然の一部だから、自然界の

スキ
1
かみさまが創った美しいアソビ

かみさまが創った美しいアソビ

☆春だね! *うん、うれしいね。 ☆どうしてみんな、そんなに咲いてるの? *それぞれの命が、それぞれに持ってる愛の波動を表現してるんだよ。 ☆花や木々は、自分たちの美しさをちゃんと知ってるもんね。わたしたちも、そうだったらいいのに。 *人間は人間だからこその美しさがあるよ。赤ちゃんのようなピュアな命そのもののすばらしく美しいけど、いろんな苦しみや悲しみ、体験を経て咲く人々もまた、とてもとても美しいんだよ。 ☆でもやっぱり葛藤は苦しいし、自分の本当の姿が見えなくなる

スキ
1
天と地をつなぐ 大きな樹のように

天と地をつなぐ 大きな樹のように

☆こんにちは、もくれんさん。 *こんにちは:)元気? ☆実は、ちょっと疲れてるかも。毎日忙しくて楽しいけど、その隙き間に淋しかったり、イライラしたりしてる。 *どうして? ☆どうしてかなあ。ただ疲れたのかな。「前に進むだけ!」って自分で自分に言うのに。もうぜんぶ投げ出して、大の字でぐうぐう眠りたい時がある。 *うん、わかるよ。あのね、ぼくたちも、一見、なんにもしていないように見えるでしょう、でも、土の中で目覚めてから一瞬も、止まってないんだよ。少しずつ、進んでいるの

スキ
5
きみは種それ自体であり、小さな創造主でもある

きみは種それ自体であり、小さな創造主でもある

☆こんにちは、ちいさなのぎくさんたち。 *こんにちは:) ☆最近ね、自分の中で何かがすごく動いている感じがする。 *どんな感じ? どんな声が聞こえる? ☆ワクワクしたり、ソワソワしたり、ドキドキしたり、でも不安だったりちょっと怖かったり。そういうのがぜんぶ同時に動いている。 *うん、いっぱい準備してきたものね、今まできみは! ☆でも、何もしたくなかったり、無気力で怠惰な時間もたくさんあったな。 *それもみんな、必要な時間だったんだよ:) ☆そうなの? でも花を

スキ
6
種は花を咲かせることを一雫も

種は花を咲かせることを一雫も

☆ひさしぶり、ふゆのバラさん。 *こんにちは:)また会えてうれしいよ。 ☆あなたはとってもいい香り。どうして花は香るの? あなたたちの香りをかぐと、涙がでるほど愛おしい気持ちになる。Hulaを踊っているときとおんなじ。 *ありがとう。香りもね、エネルギーのひとつなんだよ。色やかたちと同じように、宇宙の愛の表現なんだ。 ☆どうしてそんなにうっとりさせるの? たまらなくなるくらい。 *それは今、きみの中に同じエネルギーがあるから。そしてそれが、翼を広げて飛ぼうとしている

スキ
10
たましいの核。宇宙の臍の緒。

たましいの核。宇宙の臍の緒。

☆こんにちは、バラさん:) *こんにちは:) ☆2014年もいろんな人に会ったし、いろんな人に助けられたよ。ほんとうに、どれもすてきな出逢いだった。 *そうなんだ。すてきだね! ☆地球にはたくさん人間が生きてるけど、一生のうちに会える人は限られてるよね。人と人は、どうやって魅き合うの? *いろいろなかたちの魅き合い方があるけど、ようは、たましいが呼び合ってるんだよ。特に、同じ振動の人が出会うと、お互いの粒子がお互いの中に飛び込み合う。だから、誰かを好きになったら、そ

スキ
4
誰にも奏でられない音楽を、君は奏でている

誰にも奏でられない音楽を、君は奏でている

☆こんにちは、ノースポールさん。 *こんにちは:) ☆夏に亡くなってから、お母さんの夢よく見るよ。最初は夢の中でも病気だったり、哀しかったけど、最近は少し元気になって、ニコニコしてる。 *そうなんだ。すてきだね。 ☆「お母さんだ! もっと話したい、触りたい!!」って思うけど、すぐ目が覚めて、哀しくなる。夢って、何なの? *夢はね、“橋”だよ。こっち世界と、あっちの世界をつないでる。本当は、“こっち”も“あっち”もないんだけど、きみたちの世界では、まだ橋が必要みたいだ

スキ
4
その苦しみの中でこそ、知るものがある

その苦しみの中でこそ、知るものがある

☆ こんにちは、むらさきのおはなさん。 * こんにちは:) ☆ あのね、また、お母さんのことなんやけどね。 * うんうん:) ☆ 亡くなってから、一ヵ月経ったよ。お母さんのたましいと、もっとつながりたい、おしゃべりしたいって思う。どうしたらいいかなあ? * うん、今のお母さんはね、今までのお母さんと違うから、同じやり方では「触れない」「話せない」と思うかもしれない。けどね、新しいやり方でつながればいいんだよ。 ☆ 新しいやり方って? * もっと、じいっと、“見つ

スキ
6
それは 宇宙でいちばん大好きな者同士でしかできない

それは 宇宙でいちばん大好きな者同士でしかできない

☆ こんにちは、ハイビスカスのつぼみさん。 * こんにちは:) ☆ 覚えてる? 葉っぱ一枚もない、棒切れみないな姿だったのを、お母さんが「ちゃんと花が咲くから、土を替えてあげて」って言って、わたしがあなたの土を替えたの。4ヵ月前に。 * 覚えてるよ:)お母さんはちゃんと、ぼくらの中のいのちを見つけてくれたんだ。それがうれしくて、見て、葉っぱもつぼみもいっぱい。 ☆ うん、びっくりした:)でも、そのお母さんのいのちが、こないだ、肉体を卒業して、たましいに還ったよ。 *

スキ
10
雨も太陽も、かみさまの合図

雨も太陽も、かみさまの合図

☆ こんにちは、チューリップさん。 * こんにちは:) ☆ 今朝はすごい雨だったね。 * ね! とっても楽しかったね。 ☆ おはなはみんな、雨が好きなんだね。それに雨の後のおはなのにおいは特別、いいね。 * あのにおいはね、わたしたちの歌なの。雨の日には雨の歌を、晴れの日には晴れの歌を歌ってる。わたしたちのからだの一部なんだ、雨も、太陽もね。 ☆ そうかあ。人間も水でできてるもんね。 * そうだよ:)わたしたちの卵(球根)は、お皿の上に置いたって、何もおこらない

スキ
6