見出し画像

【レシピ】 具沢山で栄養満点!レンズ豆と野菜のスープ

一日の寒暖差が激しい、初冬の頃は、体調を崩しやすい時でもあります。
そんな時には、具沢山で、栄養満点のスープがお勧め。

今回は、レンズ豆、豚肉が入った具沢山スープをご紹介します。

レンズ豆(Lenticche)

画像36

マメ科ヒラマメ属の一年草の種子で、凹凸レンズの語源と言われています。
歴史は古く、紀元前2000年紀から食べられていた記録があり、
イタリアでも、よく使われている豆のひとつです。

特に、トスカーナ州では、
年末に食べると、翌年、お金が入ってくると言われ、
験担ぎ(げんかつぎ)として扱う食材でもあります。


昨年12月の、教室でも、ご紹介していたレンズ豆。
noteにも、書き留めていました。


そして、このスープの、もうひとつの味わいは、サルシッチャ。
イタリアの生ソーセージです。

画像37

自家製・サルシッチャ(Salsiccia)

グリルで焼いて食べますが、実は、生ソーセージならではの使い方、
皮を破って、この腸詰の肉を、スープやソースの材料としての重宝されています。

味付けされて、既に、味として出来上がっているので、お料理のアクセントとなり、グッと、味わいを引き締めてくれます。
今回は、これをヒントに、豚肉の下処理をして、スープに入れていきます。
手前味噌ですが、このスープ、本当に美味しいですよ。


応用編では、同じ材料で、ちょっと分量と作り方を変えて作るスープを
ご紹介します。

画像22

肉団子のレンズ豆とキャベツのスープ
(Zuppa di polpettini con lenticche e cavploverza)


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

******************

レンズ豆と野菜のスープ
( Zuppa di lenticche e verdure )

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 30 分
     (煮込む時間 約30分は、除く)

この続きをみるには

この続き: 4,889文字 / 画像33枚
記事を購入する

【レシピ】 具沢山で栄養満点!レンズ豆と野菜のスープ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
12
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/