新ドラマ『何かおかしい』&『僕の大好きな妻』&『あなたのブツが、ここに』
見出し画像

新ドラマ『何かおかしい』&『僕の大好きな妻』&『あなたのブツが、ここに』

あく

2022年冬ドラマで個人的1位だった『恋せぬふたり』で、「アロマンティック・アセクシュアル」が理解できないがゆえに、主人公ふたりを掻きまわす、ウザ過ぎる演技を見せた濱正悟さん。

『お茶にごす。』ではヤンキー役、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』では、狙撃されたSIT隊員役と、色々な役をやっています。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、平清盛の孫・維盛を演じることになっている注目俳優。

そんな濱さんが、民放連ドラ初主演するホラー『何かおかしい』が、5月31日深夜スタート。原案はオカルトホラー作家の雨穴さん。共演には松尾諭、今井隆文、藤森慎吾、ヒャダイン、小手伸也、岡田結実、山之内すず、香音(敬称略)。

生放送中のラジオ番組にリスナーからお便りが届く。家族で通った遊園地が閉園するので、生中継して欲しいというもの。しかしそれは、5年前に殺された娘の犯人を見つけ復讐するための母親のものだった。

ももいろクローバーZの百田夏菜子さんというと、朝ドラ『べっぴんさん』ではメインキャストの一人。『コタローは1人暮らし』では眼鏡&スーツ姿の弁護士役でした。

そんな百田さんが連ドラ初主演する『僕の大好きな妻』が、6月4日スタート。原作はナナトエリさんと亀山聡さん夫婦の 『僕の妻は発達障害』。ハズレの少ない東海テレビ制作の土ドラ枠なので、期待できるかな。

アパレルショップの派遣販売員として働く知花(百田さん)は、漫画家アシスタントの悟と結婚。新婚生活を始める中、日常に違和感を覚え、発達障害の検査を受ける…とある夫婦の幸せのカタチを描いた物語。

4月から月~木曜日の帯で始まったNHK「夜ドラ」枠『卒業タイムリミット』。視聴率はかなり低いようですが、結構面白く欠かさず見ています(ただし「NHKプラス」タイムフリーで)。

次は眞栄田郷敦さん主演の『カナカナ」に決まっていますが、その次の『あなたのブツが、ここに』が発表されました。主演は仁村紗和さん。「えっ、誰?」といったあなた。大河ドラマ『青天を衝け』で、渋沢栄一の妾を演じたあの女優さんと言えばわかるでしょうか。

脚本は、『マルモのおきて』『表参道高校合唱部!』の櫻井剛さんのオリジナル作品だけに面白くなりそう。共演は佐野晶哉、毎田暖乃、岡部たかし、津田健次郎、ゆうちゃみ、キムラ緑子(敬称略)。

兵庫県尼崎に住むキャバ嬢・山崎亜子(仁村さん)の生活は、例の感染症禍で激変し、失職。10歳の娘を抱えるバツイチ・シングルマザーの頼みの綱は、在宅ドライバーへの転職だった…ポップでハードなヒューマンドラマ。





この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます
あく
毎クールほぼ全ての地上波ドラマをチェックせずにはいられないドラマ好き。サブカルからハイカルチャーまで幅広い興味と、初級者程度の趣味が多数。ドラマ情報一覧も http://blog.livedoor.jp/aku1215/archives/46025858.html