えいきら

東南アジア某国在住の元ろくでなし。酒・音楽・サブカル・アングラ、そしてなにより楽しいことが好き。酒は飲むからには呑まれる42歳。

えいきら

東南アジア某国在住の元ろくでなし。酒・音楽・サブカル・アングラ、そしてなにより楽しいことが好き。酒は飲むからには呑まれる42歳。

    マガジン

    • 世界の最果てで

      1994~1998年の西オーストリア・パースでの話。

    • プロフィール

      名前の通りのマガジンです。

    • 90年代

      1991~1994年を熊本、1994~1998年をオーストラリア ・日本(佐世保・博多)・マレーシア・タイ、1999~2000年をハワイで過ごした書き手が体験した90年代。

    • 身辺雑記・メモ・日記的なもの

      タイトルの通りです。

    • お知らせ

      タイトルの通り、お知らせ系です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    Best of Best: 2020年4~10月

    コロナ禍で4月に再始動したこのnote、ここらでこの半年間のベスト記事を振り返ってみようと思う。 みなさんもご存じの通り、noteのアクセス数表示は週 / 月 / 年なので、半年間のアクセス数を見ることは不可能。ただ、再始動以前は更新頻度もそんななかったし、ほぼ連載小説・'95 till InfinityしかUPしてなかったんで、年間 = 過去半年として扱うマイルール発動。 っーこって、2020年4~10月半年間のアクセス数 第1位 は!!! < LSD: アシッドの遊

      • ひさびさのnote

        '95 till Infinity最終話 UPしたのが9/21なんで、ほぼ2週間ぶりのnote。 その前も KKベストセラーズ の一個人特派員記事 を週1ペースで2連投するまで '95 till Infinity  の予定投稿を自動でやってただけなんで、こうやって身辺雑記的記事をつらつらと書くのは何か月ぶりだろう。 この数か月の間で ー もちろん、仕事はないよりある方がいいことではあるけれど ー ありえないスーパー超級に仕事が取れ、それを1人+借り物の部下1人の2人

        • '95 till Infinity 161

          ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。

          • '95 till Inifinityの最終話の予定投稿設定済み。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 世界の最果てで
            えいきら
          • プロフィール
            えいきら
          • 90年代
            えいきら
          • 身辺雑記・メモ・日記的なもの
            えいきら
          • お知らせ
            えいきら
          • 旅の思い出
            えいきら

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            一個人特派員のタイレポート: バンプー保養地②

            一個人特派員のタイレポート バンプー保養地 a.k.a. カモメヶ崎遠路はるばるスカンジナビアからサワディーカップ!? < えいきらプロフィール > 私の時間を愉しむ実用情報雑誌・一個人のタイ特派員。 2013年タイ移住。タイ妻と2020年生まれの娘とバンコク都内のマンションに住む42歳。旅行者時代、移住当初は毎食タイ料理を食べられるのが幸せだったのに、タイ歴が長くなるにつれ、日本食率が上がってきたことを不思議に思う今日この頃。 前振りがすっかり長くなってしまったけれど、

            一個人特派員のタイレポート: バンプー保養地①

            はじめまして、一個人タイ特派員・えいきらです。 "特派員"なんてカッコよく名乗ってみたものの、「一個人」企画会議室 企画会議室 『一個人』編集部と一緒に誌面の企画を考えたり。 ・あなたのアイデアが『一個人』誌面になるかも ・雑誌づくりの舞台裏や発売前の誌面が見られる ・『一個人』アワード的なイベントの開催&参加 ・編集者による雑誌づくりに役立つコラムが読める *noteサークル・「一個人」企画会議室より。 サークルのコメント欄のやり取りから生まれたもので、決してオフィシ

            '95 till Infinity 160

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。

            '95 till Infinity 159

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。

            '95 till Infinity 158

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。

            '95 till Infinity 157

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。 【 第9章 : Unfolded Nothing-⑥ 】「ねぇ、自分の人生は幸せだって思う?」 そう問われた俺の頭に浮かぶニコールと子どもたちの顔。カイロは俺の答えなんか最初から求めていなかったように続ける。 「俺は幸せだよ。結婚もしてなきゃ、子どももいない。スーパーで時給なんぼの生活をしてるような男がこんなことを言っても、馬鹿なんじゃないかって思われるかもしれないけど、俺は幸せなんだよ。 よくゼロからのスタ

            '95 till Infinity 156

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。 【 第9章 : Unfolded Nothing-⑤ 】「怒ってないのか?」 そう聞いた俺に、カイロは首を振って苦笑いを打ち消し、馬鹿なことを言うなと眼で答える。 「そりゃ、俺だって怒ったさ。これで怒らない奴なんてどこにもいないよ。誰よりも信じていたはずの親友が自分の彼女と寝てるんだよ。そんなの怒らない訳ないよ。 あの頃はいつかパースに帰ったら、絶対にぶっ殺してやるって思ってたし、今だって、今日だってそのこと

            ヘイ、みんな。愛し合ってるかい?

            多分2ヶ月ぶりくらい?に人様のnoteを読みに回ったら、ちょーおもしろかった。えー刺激を頂きました。ありがとう!

            いやぁ、にしてもなかなかnoteの更新ができない。先週末で1つ大きい山を乗り越えたんで、再始動せねば。と言ってるばっかで腰が重いのはなぜ?口だけ番長はダメ絶対…!

            '95 till Infinity 155

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。 【 第9章 : Unfolded Nothing-④ 】 ごめんね、ごめんね、つらい時にこんな話してごめんね。自分のことしか考えてなくてごめんね。エマは何度もそう俺に謝った。 俺は何も答えずに、ただエマの温もりを、誰かの温もりを感じていた。 なぁ、カイロ、俺はエマと寝たんだ。 出しぬけにそう言った俺の言葉にカイロは驚きもしない。 カイロは軽く頷いただけで、前を向いたまま、深く煙草を吸う。ゆっくりと煙を吐き出

            '95 till Infinity 154

            ⇒ '95 till Infinity 目次は こちら 。 【 第9章 : Unfolded Nothing-③ 】本当のことを言えば、俺には何が大丈夫かもわかっていなかったし、その大丈夫の根拠もわかっていなかった。 もっと正直なことを言えば、俺にはそんなことはどうでもよかった。 寒さ、寒さ、この寒さ。 この寒さをどうにかしてくれ… 涙で声を詰まらせながら、エマは話し続けた。カイロと喧嘩が絶えないこと。カイロのことを思って言えば言うほどカイロがかたくなになること。