見出し画像

沖縄へGo Toしてきた〜グルメ編〜(アプリ情報あり)

沖縄の魅力の一つが美味しい食べ物。今回もたくさん美味しいもの食べてきました。

やっぱりステーキにやっと行けた!

画像1

やっぱりステーキは沖縄初のステーキチェーン店。SNSなどで「某量り売りステーキチェーンのジェネリック的なステーキ屋が沖縄にはある」と見聞きしていてずっと気になっていたんです。今回那覇市内で一人夜ご飯のタイミングが何回かあったので、その中で行ってみました。

定番は店名のついたミスジ肉の「やっぱりステーキ」なのですが、ヒレ肉食べたいけど高いなーとか最初は定番かなとか色々迷って結局「定番赤身食べ比べ」をオーダー。こちらはミスジと赤身肉のハーフ&ハーフ。迷っていたら店員さんだけじゃなくて後から来たお客さんまで肉の違いを説明してくれました。相変わらずなんてフレンドリーな土地柄なんだ。

画像2

ビュッフェ形式のサラダとご飯、スープがセットになっています。

画像3

脂が跳ねないようにの配慮なのでしょう、ペーパーナプキンが被せられてお肉が来ました!楽しみ!

画像4

どーん!
どっちがミスジでどっちが赤身か忘れちゃいましたがどっちも美味しかったのは確か。レアな状態で来るので、好きな焼き加減まで自分で溶岩で焼いてから食べます。そのままでもちゃんと美味しいし、味変の調味料もかなりたくさんあって食べている時間がとても楽しかったです。一人であれこれ試しながら楽しく食べていたら200gをペロリと完食。これで¥1,280ってありがたすぎました。

嫁ニーさんのお店、一人飲みできた件。

別の日。
沖縄行きの話が出た頃だか決まってからかは忘れましたが、日本テレビ系列の「月曜から夜ふかし」を見ていたら沖縄の名物キャラである嫁ニーさんが登場。このご時世なので居酒屋さんは相当大変だというお話をされていたのを見て「一人飲み可能なら、どうせどこかで食事を取るなら頑張りがわかる人のところでお金を落としたい」と思い検索してみたけれど情報が出てこない。
ダメ元でご本人にDMしてみたところ「カウンターがあるので一人でも大丈夫ですよ」とのお返事をいただいたので行ってみることにしました。

画像5

牧志駅から程近い、国際通りのわかりやすいところにお店はあります。ていうかこの前何十回と私通ったことあるわって思う立地。何十回は言い過ぎかもしれないけど。

画像6

今回は夕食後早め解散で飲み足りない的なノリでフラッと行ったので、泡盛の他におつまみとして豆腐ようと海ぶどうを注文。嫁ニーさんの会社、海ぶどうも売ってるそうで、「海ぶどうを売っている会社の海ぶどうなら絶対に美味しいでしょ」と期待して頼んだらめっちゃプチプチ!今まで食べた海ぶどうの中で一番美味しかったです。
美味しそうなメニューたくさんあったし、今度はちゃんとご飯食べに行きたいものです。

バーで謎体験。

画像7

とある日に知人に実験室みたいなバーに連れて行かれまして。
那覇市内なんですが、理解が追いつかない形状のカクテルが出てまいりました。バブルは割るといい香りが漂って、お酒にもほんのり香りが当然付いてオシャレな味わいでした。思いもよらない体験っていいですよね。色褪せかけた忘れちゃいけない心の持ちようの一つが、また鮮やかになった気がしました。

アプリで簡単オーダーの「ポーたま」は帰りのフライトのお供にぴったり!

画像8

沖縄の美味しいファストフードの一つが「ポーク卵おにぎり」。コンビニでも売ってたりします。美味しいポーク卵おにぎりをテイクアウトできる「ポーたま」というお店がありまして、那覇空港にも店舗があります。美味しいので当然行列になっていることも多いのですが、『FastPick(ファストピック) - お持ち帰りを、もっと』というアプリを使えばその行列を回避できちゃうんです。

画像9

『FastPick(ファストピック) - お持ち帰りを、もっと』のトップ画面はこんな感じ。あらかじめ簡単な会員登録を済ませておきます。ゆいレールに揺られながらオーダーしたのですが、このように位置情報を利用して近くのお店を表示してくれます。ポーたまのバナーが画面上部に出ていたのでそのままタップしてお店を決めました。ポーたま、牧志と北谷のアメリカンビレッジの店舗でもこの機能で受け取りができるみたいですね。

画像10

お店を決めたらメニューを選びます。全部美味しそう……!1個で結構お腹いっぱいになるとわかっていても「どうせフライト3時間あるし……」と毎回2個買うか迷ってしまうんです。私のオススメはあぶらみそとゴーヤの天ぷらのポーたまです。
空港店にはありませんが、店舗限定ポーたまもあるので北谷などに行った際はドライブのお供にいかがでしょうか。

画像11

人数が多い時にはボックスが良さそう!もずくスープがついているのも良い……!ドリンクが欲しい人はドリンクも一緒にテイクアウト可能なので、ここ1つでフライト中の飲食の買い物を済ませることができます。

画像12

今回はゴーヤの天ぷらのポーたまにしました。あぶらみそのポーたまも追加するか迷ったのですが結局1つに。でもね、2個でもよかった。少食女子や小腹が空いた程度なら1個、元々ちゃんと量食べる人、がっつり食べたい気分の時は2個が目安かなと個人的には思います。オーダーしたい商品をカートに全て入れたら「注文へすすむ」をタップします。

画像13

注文確認をして、受け取り時刻を指定したら「注文する」をタップ。保安検査場に行くまでの時間を考えつつ、ちょっと早めに空港についてお土産見たりしたかったので40分後にしました。多分この時小禄とか奥武山公園とかその辺走ってたんじゃないかな。次の画面で領収書の有無や支払い方法を選択します。

画像14

支払い方法はクレジットカード、LINE Pay、店舗での支払いの3種類から選択可能。サクッと受け取るためにはクレジットカードかLINE Payで事前決済がオススメです。支払い方法を選択したら、画面の下にあるブルーの「支払う」ボタンをタップして、画面の指示に従って決済していきます。

画像15

支払い完了画面が出れば注文完了です。商品の準備ができたらアプリに通知が来ます。ステータスは注文履歴詳細からも見られます。

画像16

注文履歴詳細から「チケット」をタップすると商品引き換えチケットを表示できます。準備ができたら店舗の受け取り口に行って、これを見せて受け取ってください。レジが行列になっていても受け取り口からササっと受け取れるのは気分が良いです。みんなFastpick使えばいいのに!
キャンセルや変更については表示のようになっています。同じFastpickからのオーダーだとしても店舗によって対応が違う可能性が大いにありますので万が一の際は要確認です。

この『FastPick(ファストピック) - お持ち帰りを、もっと』は沖縄発のテイクアウトアプリ。沖縄って独自のローカル企業がどんどん育つイメージがありますが、アプリも然りですね。沖縄県内の他ですと宮崎で数店舗使用可能な店舗がありました。

さてさて、ポーたまを受け取って、そして機内にて。

画像17

ゴーヤーの天ぷらとランチョンミート、そして卵の黄金の組み合わせ!美味しそう!!引きで撮ってるのでボリューム感が伝わりにくいかもしれませんが、結構ガッツリです。えっとですね、ランチョンミートがスパムやチューリップの缶詰を横にスライスしたそのまんまサイズのが入ってると言えば想像しやすいでしょうか。
お味の方は、オーダーページの説明の通り、ゴーヤーチャンプルって感じ。美味しい。お米がそして合う合う。
別の時にあぶらみそポーたまと鰹昆布ポーたまも食べたのですがこれも美味しい。具材が好きなものなら大体どれも全部美味しい気がするので、迷ったら好きそうな具が入っているものを選んで頼んでみてください。

FastPick(ファストピック) - お持ち帰りを、もっと

iOS

Android



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今井安紀

サポートでいただいたお金はアプリソムリエとしてのアプリの購入、特に写真や音楽アプリ研究、それに伴う機材の購入など活動の資金の一部に当てさせていただきます。リクエストもTwitterなどで受け付けます。

ありがとうございます!あきにゃん嬉しい!
タレント・モデルの今井安紀です。アプリソムリエとしてもテレビに出たりしてます。歌うこと、美容、サッカー、写真撮ることなどが好き。出演→ZIP、マツコの知らない世界、スカッとジャパン、お願いランキング、どっぷりアプリ、CBCチャント、美的、GINGER、プレジデント等